bbz

MLB情報ゲッター

_
previous | next | edit
1: 2003/11/10(Mon) 22:02
こんなことを考えている。
今年ずっと松井の試合を見ていた。
ほとんどTV中継があったが、ないときはMLB.COMのGamedayで逐次情報を得ていた。外出時、携帯で試合状況を確認しようと思っても、携帯で参照するのはきつい。
そこで、情報の一部だけ抜き取って表示できるようにしたい。
携帯で見るということは、どこかのホームページ上でPerlなどを使って対象のHTMLファイルから必要部分だけ抜き取ればよい。
2: 2003/11/11(Tue) 16:38
・・・といろいろと思考錯誤していたが、Yahoo!のモバイル用サイトを見るのが一番、ということで落着した。
3: 2004/04/16(Fri) 23:27
スコア程度しかわからない。何打数何安打打点は、という事になると駄目。やっぱり作るよ、後で。
4: 2004/06/29(Tue) 21:21
やはり携帯サイトで確認するのはつらい。PCなら瞬時に無料でわかるのに・・・。やはりPCで情報を得てその抜粋を携帯へメールで飛ばす、というのが一番よいだろう。
5: 2007/03/07(Wed) 19:27
松坂のオープン戦での登板を2回見た。
いずれも試合開始30分前から生中継という破格の扱い。
野茂、イチロー、松井、誰もこんな扱いはなかった。
それはさておき、あんまりよくない。
スピードは出て150。
体重が後ろに残るような投げ方は昔から気に入らない。
そしてなんといっても、太りすぎだろ。

6: 2007/04/13(Fri) 21:24
録画しておいた松坂とイチローの対戦を見た。
松坂がたいした事がないのに皆が気づくのにもそう時間はかからないだろう。
まあ、そこそこの成績は残すだろうが、100億円払うほどの男ではない。
7: 2007/04/13(Fri) 21:25
松坂はさておき、イチローどうしちゃったんだ。
なんか構えがおかしい。背中が丸まって、なんかオッサン臭いを通り越してジジ臭い。
8: 2007/04/13(Fri) 21:33
本当は松坂じゃなくて上原が100億くらいもらってヤンキースにでも入るはずだったのにな。奴はどうしちゃったんだ。
9: 2007/04/19(Thu) 00:39
松坂って実はメンタルが脆いんじゃないかと思えてきた。
あの何があっても動じないように見える、ちょっとムスっとしたような、子供みたいな顔。あれは実は木の葉のように震える心を隠すための表情ではないか。
いい球を持っているのに抑えられない、これは精神が弱いのである。
10: 2007/04/19(Thu) 00:41
私は以前にある本を読んで、本当にタフな男と言うのは感情が豊かであって、無表情になるのは参っている証拠である、というのに感心したことがある。
以前にもどっかに書いたはずだ。
これが正しいとするなら、イチローや中田はタフではないことになる。イチローは最近はタフになってきたかな。私が本当にタフな男の候補にあげるのは明石家さんまである。
11: 2007/04/23(Mon) 23:43
さあ松井が帰ってくるぞ。もうロッドは10本以上打ってる。
今年は25本くらい打ってもらいたい。30本とは言うまい。
打点は100いって欲しい。打率は310。

・・・・くらいやって欲しいけどなんか、無理な予感。
12: 2007/11/05(Mon) 23:01
25本、103打点、285
合格点である。文句なしである。しかし!
みんな松井に合格点を求めてなどいない。
どうやら来年もヤンクスでやっていけるようである。
トーリだけでなく、人望は厚いようだ。
それが日本のマーケット目当てだとしても、
松井にそれだけの魅力があるということである。
早く結婚しろよ。AVなんか全部すててさ。
13: 2007/12/15(Sat) 06:09
トレードのうわさが絶えない。オーナーやジラルディはデーモンをLFに考えているらしい。そしてカブレラがセンター。デーモンはともかくカブレラにレギュラーを取られるなんて・・・。私は秀喜はトレードされず、春はベンチにいるかもしれないが、5月頃にはカブレラかデーモンが低迷して松井がレギュラーを奪い返すと見ている。そしてHR数はMLBに来て最高の本数を記録するだろう。今2ちゃんねるなどで松井をこき下ろしているやつらは跡形もなく消え去る。
14: 08/03/06(Thu) 23:20
松井は今首を痛めているらしい。ヒザ、左手、たな障害はどっちの足だったか、いつの間にか彼は満身創痍になってしまった。
でも彼ほど俺を励ました男はいない。彼が苦境になるほど、俺は彼を応援する。
ってゆーかフツーに松井ってARod級じゃない?
^
previous | next | edit