bbz

日記・BBS

_
previous | next | edit
1: 2003/12/05(Fri) 11:02
いくつか日記やBBSを使用している。
細かいことにはこだわらないわたしは、最低限のスペックがあればよいので、有料のものは絶対に使わない。無数といってよいほど、この手のサービスはたくさんある。ジオシティース、楽天、AAACafe(ココ)、FC2、Teacupなどを利用した。また、プロバイダのホームページサービスではSo-net、Nifty、JComを利用した。
一番よかったのはNiftyのBBSかな。非常にシンプルなのだが、レスがつけられて、色が変更できて、ログが簡単に保存できるなど、ポイントをおさえている。広告もないし。広告など無視すればよいのだが、やっぱり、繊細なわたしは真っ白な原稿用紙に向かうような、さっぱりした気持ちで書きたいと思うのだ。
2: 2003/12/05(Fri) 11:13
ポップアップ広告はもってのほかだ。ポップアップするということはあたらしいウィンドウが作られるということだ。Windowsにおける一つのウインドウとは、非常に大きな意味を持つ。一つのアプリケーションが立ち上がるのと同じくらいに重要なイベントなのである。これは許せない。ポップアップ広告を表示させないようにするフリーウェアがあるときいて使ってみたことがあるが、それはローカルにプロキシサーバをたてるものであった。それもいやだ。それはポップアップ広告などよりもっと嫌だ。そこへ救世主があらわれた。Googleツールバーである。通はGoogleで検索するようであるが、私はいきなりGoogleでは検索しない。Googleはキャッシュを表示できるのとイメージ検索があるのがよいが、余計なものが引っかかりやすい。
わたしは相変わらずY!JPをホームページにして、まずはここで検索する。Y!のよいところは、カテゴリわけがあるところである。familiarな分野であればいきなりGoogleやY!英語で探すこともあるが、何も知らない分野について調べるときは、その分野の有名サイトなどが先に現れた方が都合が良い。人名なども、有名人であれば「歌手」とか「哲学者」などというカテゴリ下に表示される。いきなりGoogleをすると同姓同名の一般人が混じったりする。
3: 2003/12/05(Fri) 11:17
というわけで、わたしはホームページをY!JPにして、Googleツールバーをインストールして場合によって検索サイトを変えている。Y!はニュースチェッカーとしても使っている。
Gツールバーのおかげでポップアップに煩わされることがなくなった。また、おそらく今後はブラウザで表示させなくしたりできるようになるかもしれない。そうすれば広告効果が低下して、ポップアップ広告自体が廃れていくだろう。
4: 2003/12/05(Fri) 11:25
えー話がそれたが、私が言いたかったのは、「自分でHTMLファイルを書けばよいのではないか」ということだ。
いま、Delphiについての日記のようなものはHTMLファイルを編集してアップロードしている。まあ二度手間ではあるが、クリクリっとクリックする程度の手間なのでたいしたことはない。IDとパスワードも増えないし。デザインの大幅な変更も可能だし。
最近勉強したDelphiで、日記ソフトをつくるという案もある。たぶんそういうソフトが公開されてると思う。でも、これくらいのソフトはフリーだとしても、EXEで配布するようなもんじゃないと思うな。
5: 2006/09/24(Sun) 18:16
ブログがはやってますね。
WEB2.0だとか。
検索しててもブログがよく引っかかるようになった。
中には面白いものもあって
定期的にチェックしているものもあるけど、
最近、わずらわしくなってきた。
6: 2006/09/24(Sun) 18:19
ブログがわずらわしいのは、内容が真面目なところ。
身元不明の人間が政治や倫理を論じても虚しいよね。
それだったらまだ、何を食べておいしかったとか
こんなもの買ったとかいうたわいもない日記の方がよい。
7: 2007/02/22(Thu) 23:39
最近見つけたおもしろいブログをずっと読んでいたら、「このブログの内容はフィクションであり実在する人物や会社の事を書ではない」という記事が出てきた。
と思うと「ここに書いている内容は誇張はあっても嘘はない」という記事もある。
しかし文章を読んでみるとほとんどが真実だと思える。きっと守秘義務とかブライバシーとかを考慮してフィクションであると宣言しているのだろうと思っていた。

すると別のブログに、同様の断り書きを見つけた。
こちらはほとんど日記で、どう考えてもフィクションではない。
そういえば、ブログではないがどこかの違法行為に関する掲示板にもそんな断り書きがあった。

しかし、「フィクションです」と断っておけば、どんな事を書いても許されるわけではないだろう。
それでも「フィクションです」と書く神経。あきらかに日々の愚痴を書いているのに、「フィクションです」と言って責任を逃れようとする態度。そんなに事実と思われて困るならまさに「チラシの裏にでも書いてろ」である。
8: 2007/03/31(Sat) 18:42
論理的思考の放棄という極めて理屈っぽい文章をN氏が公表したところすさまじい反響でした。反響を呼んだ理由は、
・彼の生産性が職業プログラマより極めて高い事。
・彼がプログラマとして大成功していること。
・彼がつい数日前に大学を卒業したばかりであること。

など、人のうらやむような境遇にあることが大きく関連している。彼は傑出した優秀なプログラマであること以外にも、生産性が極めて高い理由はほかにある。それは彼が論理的思考を放棄しようとした動機でもある。

それは、N氏にとってプログラミングにかける工数は少ないほどよく、職業プログラマにとっては逆である、と言う事である。プログラマと言えば労働時間が長く、「はまる」ので有名な仕事である。私もそのはしくれだった事があるが嫌になってやめたので少しわかる。

よく考えて欲しい、N氏も職業プログラマである。しかも大成功している。ただし彼は大人数の組織に所属するプログラマではなく、経営者でもあるというところが違う。アイディアを具現化して提供するという全体を考えれば、プログラミングという工程は可能な限り小さくしたい。

一方一般の企業プログラマは、むしろ逆で、プログラミング工程は可能な限り大きくしたい。だってそのほうが給料たくさんもらえるから。企業プログラマに求められるのはACな発想よりも、ミスがないこと、ムラなくコンスタントに無難にプログラミングしてくれること、を求められる。

目指すところがまったく違うのである。彼と他とは。
9: 2007/03/31(Sat) 18:44
ネットで見つけたすごい人、おもしろい人は何人かいるが、その中でも特にすごいのがフェアリアルだ。この人のホームページを見つけたのは2001年頃、たしかPGPの事を仕事で調べていた時だ。この人のホームページはデザインから特別で、インターネットのホームページという感じがあまりない。

書かれている内容はソフトウェア、アニメ、数学、音楽など多岐にわたっており、
文章も格調高く、しかし2ちゃんねる語なども織り交ぜられ、知識の幅広さにはいつも感心する。

女性だと思うのだが、ときどきもしかして男?と思うこともある。年齢、職業、プロフィールなど一切不明。内容が多岐にわたるので複数の執筆者がいるのかとも思ったが、それにしては文体が統一されすぎている。

学歴は非常に高く、国立大学か外国の大学、もしくは両方を出ていると思う。
数学の知識が特に高そうで理科系の出身だと思う。音楽の腕もプロ級と見た。

何が食べたい、眠い、あれが欲しい、健康がどう、といった肉体に関する内容がまったく、ない。まさに妖精のよう。

以前WHOISで調べた時には、男性の個人名が載っていたような記憶があるが、今はドメイン登録代行会社を通しているようでわからない。個人情報をもらさない事に関してもまったくスキがない。
10: 2007/03/31(Sat) 18:48
また読んでいたら、サイト案内的な位置づけの文章を見つけた。
そこには私が今しているような作者が何者かを詮索する事を戒めるようなことが書いてあった。まあ私はどんな人かが気になるだけなので悪く思わないで欲しい。

またやはりあのサイトのコンテンツすべてを一人で作ったのではない事も書いてあった。

しかしやっぱり不思議な人である。でも妖精だからそういう不純な動機で近づくとどこかへ消えてしまいそうだからそっと見守ろうか・・・
11: 2007/04/10(Tue) 23:16
昔はGoogleでも、自分のホームページの内容なんか引っかからなかった。
だから平気でいろんなことを書いていた。
しかし、最近はキーワードをうまくやると、自分のBBSが出てくるようになった。
けっこうばれると困る事も書いてある。
このBBSを全部読んだら俺が誰かを特定できる人間が、4,5人いる。
12: 2007/04/14(Sat) 08:45
HTMLエディタはなかなかいいものがない。
Frontpageexpressとか、モジラのエディタとか、Officeのワードとか、いろいろ使ってきたが、これというものがない。特に最近のはわけのわからない余計なタグがつきすぎる。
13: 2007/04/14(Sat) 08:46
しかしついにこれだ、というエディタを発見した。
それは秀丸エディタである。
必要なタグはせいぜい<H>、<br>,<a href>,<table>,<ol>,<ul>,<img src>くらいだ。これらをマクロで登録しておき、Ctrl+数字キーで実行。
14: 2007/07/06(Fri) 07:35
ブログに「コメントは大歓迎ですが「氏ね」なんて書かないでください」と真面目に書いている人がいた。2ちゃんねるのスレだったら瞬時に「氏ね」というレスが殺到したことだろう。もはや「お約束」だ。
「氏ね」とコメントするやつと同じくらい馬鹿だと思う。
15: 2007/07/06(Fri) 21:06
私がほぼ毎日見ているブログのほとんどはRSSに対応していたので、
「購読」してみたが、やっぱりあんまり役に立たない。

まず、RSSを見るには、お気に入りを開かねばならない。
そして更新されていると太字になるので、それをクリックする。
しかしそこで表示されるのはブログそのものではなく、
フィードという、タイトルと冒頭の何行かだけであるので、
さらにタイトルをクリックしてようやくブログにたどり着くのである。

これならお気に入りを直接クリックした方がよい。
常にお気に入りを表示しておくのは邪魔だし。
毎日のように頻繁に更新されるサイトではRSSはあまり意味がない。
しかしRSSに対応しているサイトはブログくらいしかないんだよね。
16: 2007/07/06(Fri) 21:12
と思っていたが、読むブログが増えてくると、更新したものだけを選べるのが便利だ。
17: 2007/07/20(Fri) 23:50
固有名詞排除キャンペーンを実施中である。私の掲示板から本人が特定されかねない固有名詞を伏字や略字にするのだ。ただしそんな細工を施しても、読まれてしまえば私であることがわかる人にはわかるだろう。伏せるといってもすぐになんの事だかわかる程度の伏字でしかない。ただし、複数の固有名詞でサーチされたときに、偶然ひっかかって迷い込んだ人が怖いのだ。それさえ防げればよい。前から言っているように、探し出してまで読もうという人には読まれてもかまわない。しかし、何の気なしにサーチした語句にひっかかって大勢に読まれてしまい、挙句の果てにはどこの誰だかわかってしまったら、それは困る。それだけは防ぎたい。掲示板ですぐわかるような伏字や故意の誤変換などを使うのはなぜだろうと疑問に思っていたのだが、それもサーチ対策であろう。ちなみにすでに実施した伏字というか略字をサーチしてみたらいくつか同じ語句を略している人がいた。あんまり凝った伏字にすると読むのがめんどくさいのでその辺は適当に。
18: 2007/09/19(Wed) 20:56
最近読み始めたある人のブログを、暇なので2004年ごろから全部読んでみた。興味のないところは飛ばしたが。この人は情報通信に関連することも詳しい。そもそも読むきっかけとなったのは、IPv6不要論だった。googleについては何度も書いている。winnyや2ちゃんねるについてもよく言及している。NHK出身なので受信料のこと、放送一般についてもくわしい。なので、最近よく言われる放送とネットの融合や、ネットでの著作権についても、自由化推進派のようである。この人は間違いなくwinnyを使った事があると思う。ヘタしたら今もやってるんじゃないか。winnyでないにしてもなんらかのP2Pソフトを使っているのは間違いないだろう。この人のブログを読んでいて、自分のインターネットの使い方を少し考え直した。最近はいろんなことに対して興味がうすれてきた。ソフトウェアにしろ、音楽にしろ、スポーツにしろ、インターネットにしろ、以前はもっといろんなことを調べたりしていたのに、最近は見るサイトも限られてきて、パソコンはテレビを見るための補助ツールのようになっている。パソコンでTVも見ている、という感じではなく、TVを見る合間にパソコンを使う、という風になってきた。テレビで得た情報を確認するためにネットで検索する。家に帰ったらPCをつけて、寝る時に消す。最近はつけっぱなしのまま寝てしまう事もある。目覚めてそのうるささに驚いて消す。このブロガーがgoogleよりもRSSフィードの方をよく見るようになった、と書いてあるのを読んでちょっとショックだった。私はつい最近ようやくRSSフィードを使うようになったが、それでもせいぜいおもしろそうなブログをいくつか購読しているだけで、情報といえるほどのものにはなっていない。WEBの延長でしかない。そもそも私は最新情報というものに興味がない。古くて評価の固まった事でないと安心できない。
19: 2007/09/25(Tue) 00:21
しょうこって、根はゆがんでいて、壊れている。しかしなまじ賢くてかわいいので、そのギャップが人を驚かせる。そういうところは俺に似ている。
20: 2007/10/13(Sat) 04:19
最近RSSを使ってブログを読むようになってきたら、フィードだけ読んですむ場合が増えてきた。これはよいことである。ブログサイトはどこも広告やら最近の投稿、トラックバック一覧とか余計なものが多すぎる。ブログは更新頻度が高い分短文だし内容も比較的軽いのでちゃっちゃと読めてしまえばよい。このまま行けばアフィリエイトは衰退し、現在の収益源であるWEB広告自体が廃れていくだろう。これはテレビのCMがHDDレコーダやオンデマンド放送によって見られなくなるのと同じ事である。広告なんてみんな見たくないものである。

しかし私はそういう時代の広告のあり方を考えている。今までもあったことなのだが、広告自体を番組にしてしまうのだ。たとえばグルメ番組、旅番組などで飲食店や旅館などを紹介する。また、珍しい製品の紹介や有名な製品の誕生秘話や苦労話・失敗談の紹介を、お笑い芸人が茶々をいれながらやる。これは日曜の昼にさんまがすでにやっている。肌に貼り付けるカツラや、床をそうじする通称コロコロというローラーなど。こういうものであれば、CMスキップ機能で飛ばす事はない。見る人にとってもおもしろい。

今までの広告の方法が単純すぎたのである。私は昔から、ただ企業名を連呼したりイメージ映像だけを流すようなCMが不思議でならなかった。あんなものを見て企業の売り上げがあがるのだろうか?しかし広告の、特にテレビのCMの効果は絶大のようである。だから高い金を払ってCMを作り、番組を作る。だから芸能人は多額の報酬を得られる。
21: 2007/10/16(Tue) 19:58
ブログで、今日は5時に起きただの、3時間しか寝てないだのということを書く人がいる。おそらく大勢がに見られるブログに書くことで自分の緊張感やモチベーションを保とうとしているのであろうが、読んでいてあまり楽しいものではない。そんな事を人に言わないでほしい。
22: 2007/10/17(Wed) 19:13
最近購読を始めたブロガーはまた気持ち悪い奴である。何者かよくわからないが堀江のようなカネ儲け好きのようである。googleで上位にひっかけるとかyoutubeでたくさん見てもらうとかいうことを、真剣に考えている。youtubeには投稿しなければならない、それがネットビジネスである、というような事を言っている。私にとってyoutubeは遊びでしかない。googleで上位に来る事がビジネスに結びつくのはわかるが、youtubeはどうなんだろう?
23: 2007/10/18(Thu) 20:14
吉野家コピペというものがわたしが2chを見るようになったころ流行っていた。自分でも何度か使った事がある。2001年4月にある人がブログ、当時はまだブログという言葉はなかったか?、に書いたものが転用されたらしい。これは確かに非常によい文章であり作者に共感も覚える。しかし、この文体はほとんどダウンタウンの松本がガキのフリートークでのしゃべりから来ている。「小一時間問い詰めたい」「もうね、アホかと」「そこでまたブチ切れですよ」など。後半の吉野家とはこうあるべき、というあたりからはオリジナルであるか、少なくとも松本調ではない。松本といえば、今や誰でも使う「逆切れ」という言葉を使い出した人らしい。あと、「空気読め」というのも松本がよく使っていた。それから「ブルーになる」というのは、昔からあった言葉だが、今の使われ方とは少し違っていて、今の使われ方は松本が広めた。
24: 2007/10/19(Fri) 02:44
しょうもないブログがたくさんある。一番いやなのは自嘲しつつ世の中に愚痴を言うようなのである。自分もそうならないように気をつけている。といっても、気をつけるのは愚痴を言わないようにすることではなく自嘲しないことの方である。私は人にムカつかれるほうが、憐れみを受けるよりは迷惑にならないと思っている。人から慰めてもらうことほど情けないことはない。自嘲するのもそんなことないよ、と言ってもらうためである場合がほとんどである。しかしここで私の名乗っているdebrisと言うのはクズという意味である。出典はfrank zappaのcosmic debrisである。久しく聴いてないな・・・。これはデブリスと読むと思っていたのだが後からデブリと読むことを知った。別に最近太り気味だからという自嘲の意味では決して、ない。
25: 2007/11/04(Sun) 23:53
ドメインを取って、ホスティングサービスを申し込んで、しばらくたった。アクセスログを見ていると、けっこうアクセスがある。こんなサイトにも見に来る人がいるんだ・・・。しかし、その人の目当ては技術的なことであった。linuxとか、ciscoとか、iosとか、そういうことをサーチして不幸にも私のページが引っかかってしまうことがあるようである。まあ、わたしのそういう技術的なことの記述というのは、ごく初心者には役に立つかもしれないですね。自分はもう、技術者であるという意識はまったくといっていいほどなくて、自分のスピリッツ的なことが興味の中心となっているのだけど、その辺を見てもらえているのではないようだ。
26: 2007/12/01(Sat) 17:41
アクセスログのサーチ文字列の日本語がwebalizerでは表示されないので、ログをダウンロードして、UTF-8を日本語にデコードするサイトで表示させてみた。network, c, delphiなどの技術的な言葉以外でも、googleの検索から私のサイトにたどり着いている人がいた。こっちの方が楽しい。私の書いている技術文書なんかしょうもないものだが、スピリッツ的なものは我ながら非常におもしろいと思っているから。
27: 2007/12/15(Sat) 04:03
fの掲示板を見つけた。なんと去年「卒業」したらしい。年上どころか!!
28: 2007/12/28(Fri) 01:42
ヤフーのホスティングサービスを利用し始めてしばらくして、掲示板にイタズラ書き込みがあった。どこかのサイトのリンクを書き込むものであった。さすがの私もそのリンク先にアクセスはしなかった。書き込みを削除し、とりあえず"http"をNGワードにした。これでリンク貼り嵐を防ぐ事ができる。"http"という語を使えなくなってしまい、hTTPについて普通に語っている書き込みが投稿できなかったりしたが、さして問題ではない。abuseというのは周到に対策するよりも、簡単に場当たり的にやるほうがいい。abuseに血眼になるのは本末転倒である。
29: 2007/12/28(Fri) 01:43
そういうabuseをなくすにはどうしたらいいかということを、大学で情報技術などを教えていた事のある人が書いていた。その人がいうには常識を徹底的に教え込むしかないというのだった。検閲のような事は限界もあるしイタチごっこになるというのだ。そうやって大勢を教育したことについては敬服するが、教育は検閲よりももっと無力ではないだろうか。
30: 2008/01/20(Sun) 14:10
購読しているブログのなかでも特に興味深くよんでいるのが2つあって、その一人がもう一人を批判する記事を時々書く。批判されたほうも多分知っているとは思うがまったく無反応である。いっぽう批判しているほうの人は、誰かに批判されたりコメントでケチがつくと言葉こそ丁寧だが2ちゃんねるのようなこき下ろしをする。なるほどと思う記事は多いのだが、どうしてもこの人のことを信用できない。教養こそあれ、基本的に2ちゃんねらーの性格である。2ちゃんねらーって、以外に高齢者がおおいんだよな。40・50代なんかごろごろしてると思う。
31: 2008/01/23(Wed) 20:55
またおもしろいブログを見つけた。私より少し年下のベンチャー社長である。IPAに表彰されたプログラマで、理系の国立大学を中退している。興味というか着目していることが当然ながら私とは全然違う。あらためて思ったのはやっぱりプログラミングは理系の仕事だという事。

そして彼がしゃべっている動画を見た。早口で軽快で、絶対俺と仲良くなれないタイプである。
32: 2008/01/23(Wed) 20:56
その人はこないだのMACの薄いノートの発表を会社に残ってみていたそうだ。その人だけでなく何人かいたらしい。それも夜中の2時に。そして当然のように買っている。カネもあるんだな。やっぱりそういう興味の持ち方が私とは全く違う。早く家に帰って7時のニュースやお笑い番組を見てげらげら笑って酒を飲んで寝ているようではいつまでたってもうだつがあがらないのも無理はない。もうそんな生活が20年近く続いているわけだが、時々は勉強したり運動したり読書をしたりしていたものだ。しかし最近は、なんだか気力が萎えてしまって、何をする気にもなれない。
33: 2008/01/24(Thu) 19:42
私の持っているドメイン名を検索したら、メインコンテンツである掲示板の2つのスレッドが出てきた。ひとつはあるprogramming言語についての、もうひとつは見た映画の感想のスレッドである。programming言語の方は長く書いているし、内容もまあまあ深いのでわかるが、以外なのは映画のスレッドの方だった。あらためて読んでみると、なかなかいいことを書いている。そしてもうひとつ他のスレッドと違うのは、固有名詞が非常に多いことだ。作品名、俳優や監督の固有名詞が書かれているから検索に引っかかるのだろう。2ちゃんねるなどでわざと固有名詞を誤変換したりするのは、検索に引っかからないようにするためであろう。

と思ったら、今再度検索したら違うスレッドが表示された。それはciscoの資格について書いたものである。そういえばさっき、あるキーワードで検索してそのスレッドが引っかかったのだが、そんなものが検索結果に反映したのだろうか?ひっかかったサイトのキーワードを除いて検索していくと、どんどん違うスレが出てくるが、やっぱり固有名詞がでてくるもの、法律をコピペしたものなどが出てくる。そして上位5番目くらいに、一番みられたくないスレが浮上していた。これはもし今一緒に仕事をしている人に見られたら確実に個人を特定されるスレである。消そうかな。
34: 2008/01/24(Thu) 19:44
ブログなどでアクセスログからどこの社員が見に来てるとか書いている人がいるが社員とは限らない。私が仕事でつかっているPCでアクセスすると某有名企業のドメイン名が記録されるだろう。ログを見て「おお、あの○○○の社員がアクセスしてるよ、俺の記事に食いついたな」なんて思ってはいけない。
35: 2008/01/24(Thu) 19:47
最近みつけたブログ批評はおもしろかった。感心したのは、みんな適当であること。点数も、文章も、なんとなくそれらしくしているだけで、いい加減に作ってある。でも、もしかしたらそのいい加減なところが肝心なのではないのか。形態素解析とかではなくて。もっと厳密にまじめに評論して採点するようなものを作ったとしたら、こんなに騒がれなかったかもしれない。
36: 2008/02/04(Mon) 22:55
ある人がインターネットにより人の思い付きが10億倍にもなったとか言っている。コンピュータばかり触っている奴の空論である。それぞれが思いつくことなんかみんな似たり寄ったりである。貴重なアイディアというものは、1人の人が1年に一回しか思いつかないように、100人、1000人に1人しか思いつかないのである。あとはみんなが同じようなことを考えているか、同じように何も考えていないのである。議論というものが、お互いを刺激して新しい事を生み出す事もあれば、つまらないことを論争して何一つ本質的な収穫がないどころか、お互いを攻撃しあって喧嘩別れをしてお互いに損害を与える事さえある。ネットは、それを増幅した形でもっと極端に見せる。
37: 2008/02/06(Wed) 22:28
最近やたら長文を書くようになっている。多分購読しているブロガーに影響されているのだ。それまではCCIEホルダー達のブログくらいしか読んでなかったが、今読んでいるブロガーに比べると申し訳ないが全然おもしろくない。今まで十分楽しませてもらったのは確かだが、やっぱりNEはつまらない職業なんだと思う。これは本人が悪いんじゃない。地味な仕事だ。やっぱりデベロッパとかビジネスをやっている人のほうが、見聞も広いし考え方もポジティブで夢がある。私もそういう人になりたい。
38: 2008/02/19(Tue) 21:21
あるブログをなるほどと思いつつ読んだのだが、その人の素性がわからない。例によって政治やITやらを語って世相を斬るみたいなことをしている。どっかのフォーラムに参加してきました、とか。トラックバックとかもしている。しかしどこの誰だかわからない。私だってプロフィールを公開して発言などしていないが、公開していないなりに節度はわきまえて、個人をこきおろしたり、根も葉もない噂を流したりはしない。あまり真面目な話もしない。
39: 2008/02/28(Thu) 19:03
このページのアクセスログを見るのはとてもおもしろい。私はこのページを宣伝していないどころか、誰にも存在を教えていない。それでも最近では日に10件くらいのアクセスがあるようだ。すべて、googleのサーチによるものである。yahooやbaiduやその他のサーチから来る人はいない。自分で調べてもひっかからない。そもそもドメイン名がひっかからないから話にならない。baiduのspiderは大量に来ているがまだサーチできるようにならない。spiderは世間ではウザがられているようだが私は大歓迎である。あと、rssをつけたいと思っている。rssのついたブログサービスではなくて、自分でRSSを配信させるのである。
40: 2008/02/29(Fri) 20:10
と、もしかしてK氏ってライブドア騒動のときにテレビに出てたのを見た気がする。あの顔に見覚えがある。で、出演者の誰かと喧嘩同然の口論になってた。正直彼には嫉妬を感じていたのだが、あいつだったら大した事ないな。最近ちょっと弱気になってるところがあって、年下とか軽薄なやつとか流行モンもいちおうチェックするようになっている。
41: 08/03/01(Sat) 13:56
月60万だそうだ。思ったより少ない。そっちが本業みたいなことを言ってたから。しかしそんなことを自慢げに公表するなんて相変わらず下衆っぷりはすさまじいな。
42: 08/03/18(Tue) 20:37
最近私のサイトへのアクセスが増えて、毎日10件以上の人が、googleで検索して私の書いた文章を見に来る。最初は来た来た、とうれしかったのだが、最近はそうでもなくて、むしろあまり来てほしくないと思い始めた。私のサイトに訪れる人はあまり積極的な目的で来ているのではない。仕事やPCのトラブルなどで困った人が、誰か同じこと経験したり調べた人いないかなと調べて来ていると思われる。まあ自分のインターネットの使い方も同じようなのではあるが。私はMIXIとかのいわゆるSNS的なものは一切使っていない。どこの誰だかわからない人との交流は2ちゃんねる程度で十分である。ネットでの交流は嘘で仮であることが大前提である。だからといって人を欺くようなことは私はしない。自作自演とか、嘘情報でだますとかは。ほぼ毎日更新しているBBSは、ブログのように使っているのだが、要は一人2ちゃんねるである。スレッドフローティング方式のbbsを、一人で使っている。何の縛りもなく、思いついたらクソスレをガンガン立てる。そして思いついたらレスをつけるだけである。その前に別のサイトなどに書いていた内容もみんなそこにスレッドとしてまとめた。たんなる自分の備忘録ではなく、誰かに見てもらおうと意識して書いていたのは事実であるが、もうそんなに人に見てもらうことはどうでもよい。余計な誤解を生むのもやだから少しアクセスを減らす方法を考えようかな。
43: 08/03/19(Wed) 00:49
最近読み始めたダンコガイのフィードを消した。すっきりした。だってくだらねえんだもん奴のブログ!!!!
44: 08/03/21(Fri) 21:49
最近アクセスログの検索語で自分もサーチしてみることをよくするのだが、30ページ以上後に表示されているところからアクセスしている人がいる。私はグーグルの検索結果なんかせいぜい10ページくらいしか見ない。30ページも探すなんて絶対にありえない。そんなにページが多くなったらキーワードを追加して絞り込んでいく。
45: 08/03/21(Fri) 21:50
最近私のサイトへのアクセスが増えて、毎日10件以上の人が、googleで検索して私の書いた文章を見に来る。最初は来た来た、とうれしかったのだが、最近はそうでもなくて、むしろあまり来てほしくないと思い始めた。私のサイトに訪れる人はあまり積極的な目的で来ているのではない。仕事やPCのトラブルなどで困った人が、誰か同じこと経験したり調べた人いないかなと調べて来ていると思われる。まあ自分のインターネットの使い方も同じようなのではあるが。私はMIXIとかのいわゆるSNS的なものは一切使っていない。どこの誰だかわからない人との交流は2ちゃんねる程度で十分である。ネットでの交流は嘘で仮であることが大前提である。だからといって人を欺くようなことは私はしない。自作自演とか、嘘情報でだますとかは。
ほぼ毎日更新しているBBSは、ブログのように使っているのだが、要は一人2ちゃんねるである。スレッドフローティング方式のbbsを、一人で使っている。何の縛りもなく、思いついたらクソスレをガンガン立てる。そして思いついたらレスをつけるだけである。その前に別のサイトなどに書いていた内容もみんなそこにスレッドとしてまとめた。たんなる自分の備忘録ではなく、誰かに見てもらおうと意識して書いていたのは事実であるが、もうそんなに人に見てもらうことはどうでもよい。余計な誤解を生むのもやだから少しアクセスを減らす方法を考えようかな。
46: 08/03/25(Tue) 23:23
どんどんアクセスが増える某社の新OSのトラブルに関連するサーチが多いようだ。もうあきらめて再インストールしてしまった。今はライセンスキーを入れないで仮インストールなのだが、もうこのまま期限が切れたら再インストールを繰り返そうかな?どうせそのころにはまたディスクの中身もグチャグチャになってるだろ。
47: 08/04/01(Tue) 01:08
最近のアクセスログの検索ワード見てると、もう、むなしくなる。そんなことを書いている自分に対しても、それを検索している人に対しても。なんてつまらない人生なんだろう。
48: 08/04/10(Thu) 23:09
ついにbaidu経由からのアクセスがあった。spiderが殺到していたからな。
49: 08/04/12(Sat) 06:40
最近見つけたブロガーは最高におもしろい。ランキングの上位にいるのも当然である。クールに笑いをつづる文章は私の目指しているところでもあり非常に参考になるが、その前に面白い。しかも携帯で書いているそうだ。そこがまたすごい。私は携帯ではろくな文章がかけない。入力に時間がかかって、書きたいことと書いていることがうまくかみ合わないのである。リズムがくるって、せっかくのアイディアやイメージが飛び去ってしまうから。
50: 08/04/17(Thu) 20:32
googleリーダーで、タイトルだけを一覧表示できることを知った。これならたくさんのフィードがあってもタイトルだけ走り読みしてまとめて既読にできるかな、と、以前購読を取り消した日経BPのフィードを再度登録したがやっぱり多すぎて、ちょっと目を離すと何十というフィードが入って、タイトルだけ読むのも大変なので消した。
51: 08/04/20(Sun) 10:32
掲示板が出会い系サイトなどの宣伝書き込みで荒らされていることがよくあるが、私はそれに対する簡単かつ有効な対策をしている。書き込み内容に ht*p, c*m, n*tといったURLに必須の言葉をNGワードとしてはじくのである。リンクが貼れないと宣伝目的の書き込みは意味がないし、たいていは自動でやっているから訂正もしない。単なる嫌がらせや、リンクのない書き込みには有効でないが、そういう荒らしは個人の掲示板にはそうあるものではない。
52: 08/04/26(Sat) 07:50
I田氏のブログを読むのをやめようかな。最近イライラして嫌味や愚痴が多いのは彼の影響じゃないだろうか。毎日のように読んでいるし。やめようかな。
53: 08/05/02(Fri) 11:53
こんなところに一人でぶつぶつ愚痴やら絵空事を書き連ねて何が楽しいかと思う人もいるかもしれない。SNSのように友達を作るでもなく、近況報告するでもなく、こんなことをしても意味がないと思う人も多いだろう。しかし、私にとってこの掲示板は、無くてはならないものとなっている。いい事を書いたときは心身ともにスッキリする。なるべく酔っ払って吐き捨てるようなことは書かないようにしているが、たまに眠れないときなどに感情的になってしまうこともあるが、そういう時はとても気分が悪い。心と頭の整理というか、調整の役目を果たしているのである。自分の考えを客観的に評価するとかいうことでは、断じてない。そういうことをしてしまうときもあるが、だいたちつまらない内容になる。事前にこんなことを書こうというのが、具体的過ぎるものはたいていつまらない。なんとなく自分でも何を言いたいのか何を感じているのか、わからないけどなんかいいたい、そういうときは面白いものができる。
54: 08/05/04(Sun) 01:21
I田氏はともかくとして。そこにコメントをよせている人々の気持ち悪いこと。あきらかな2ちゃんねらー。2ちゃんならシャレですむことを本気で信じている人がいることを教えてくれる。怖いくらいの情操の荒廃。損得勘定、社会的な成功、それ以外の価値観を完全に忘れている。人の心の弱さ、罪深さに対する全くの無理解。自分は聖人君子だという、幸せに見えるがもっとも不幸な人たち。こういう人が実際に生きているのだ。きっと日常ではおとなしく黙っているのだろう。
55: 08/05/09(Fri) 19:06
最近I氏が温暖化なんかウソだもしくは心配ないという話をよくしている。真偽のほどはわからないが、少なくともヒートアイランド現象自体は間違いなく問題になっていると思うのだが。南極の氷が溶けるとかいう前に、東京の夏は地獄の暑さだ。そして冷房をガンガンかけて外に排熱するという悪循環。エネルギーの浪費なのは間違いないと思うのだが・・・

だいたい、温暖化ということだって、あくまでもその恐れがあるという警告、問題提起にすぎないのである。二酸化炭素排出量と気温に因果関係はあるとはいえないとしても、
それだからって無いともいえない。神がいることを証明してみろ、できないだろう?神なんかいないんだよ、という彼らの常套句。

「科学的な根拠」なんて、一部の学者同士がわいわいやって「そういう事にしよう」、と決めたようなものだ。政治家が料亭で密談して政治を動かすのと大差ない。統計から相関関係を見つけてそこからさらに因果関係を見出していく、それだって、結論ありきで都合のいい情報だけを提示しているのではないのか?その実験が適切な条件でおこなわれているとか数値が捏造されたものでないかどうかとか、すべてを吟味して真実かどうかと判定する事など不可能だろう。私はこの手の、「根拠がないからウソだ」という、ネガティブな指摘が大嫌いだ。

「本当とは言えない」なんていうのは簡単である。「もしかして間違っているかもしれない、でももし本当だったら大変だ」という発言を葬ろうとする姿勢は憎悪する。

こないだテレビで空気で走る車がフランスで開発されて来年にも実用化されるという話をきいた。ぜひがんばって欲しい。そしてガソリンやそれで走る車には思い切り重税を課して欲しい。
56: 08/05/13(Tue) 04:44
また大変な人のブログを見つけてしまった。日陰の世界の人間であるが、かなりの大物である。私の親の世代である。ほんとに誰でも彼でもブログを書くようになってしまった。やっぱり実体験がスゴイ人にはかなわない。
57: 08/05/15(Thu) 22:16
u氏の自ら不幸になりたがる人の話は反響を呼んだようだ。私も、最初読んだときには、ちょっと嫌な気分になった。突き放されたような。

しかし、わが身につまされるというか、まさに自分がそうだ、と思わされて、
何度か読み返してみた。

そして、思い出した。これは死に至る病で語られていた絶望のことではないかと。

最初に読んだときも、それを救うのは信仰しかない、というのはわかった。

書いた人はクリスチャンのようだからだ。
歎異抄についての話も、信仰を持った人ならではの洞察であった。

死に至る病を読んだときは、今回のような嫌な気持ちにはならなかった。

なぜなら、キェルケゴールは絶望を自覚している人は救済に近い、ほとんどの人は絶望していることに気づいてさえいない、と言っていたからだ。

そして、U氏が信仰のことを持ち出さないのは、押し付けや脅迫めいたことになってしまうからという理由かもしれないが、私は信仰なしに絶望の構造を語るのは非常に危険なことだと思う。

それを指摘された人は、どうしたってそれを認められないだろう。わたしもそうだ。確かに自分にのろいをかけているようなものだとは思う。しかし、そうかなるほど、じゃあ呪うのはやめよう、被害者意識を捨てて、明るく素直に生きていこう!とは、どうしたって思えない。

私は信仰を持っている。

最近はすっかり聖書も読まなくなってしまったが、
私はいまや滅亡しつつある神を信じ天国と地獄の存在を信じる、無邪気な人間の一人である。

一時期は自分は神の使いだと思っていたくらいだ。最近はもう、すっかり黒くなってしまった。いろんな事をおぼえてしまった。すっかり絶望して、気分が高揚することもほとんどない。

基本的にU氏は芸術家で無神論者だと思う。一見のほほんとして優しい言葉で書いているけど、根は暗いと思う。だからどうしても虚無的で快楽主義的で絶望的な論調になる。

いつもいうけど哲学と信仰は相容れないから。
58: 08/08/30(Sat) 12:03
U先生のお友達らしいHさんという人のブログを知る。ざっと読んでみるが、文体も内容も受け付けない。筋金入りのサヨクである。帝国主義とか反米とか、勘弁してほしい。U先生もどちらかというと左だろう。特に資本主義やアメリカをよく批判している。だが、私が今購読しているブログで一番共感・尊敬できるのはU先生である。多分私も、残念ながら左よりなのだろう。子供の頃から朝日新聞を読んでNHKを見て学校はすべて公立だったのだから無理もない。一方I先生は今でこそ自由主義者のような顔をしているがこの人も根は左である。マルクスやドストエフスキーが大好きな人である。この人は嫌いだ。ムカツクことがしょっちゅうある。今出てきた3名は、みな私の親より少し後の世代である。いわゆる団塊の世代というやつか。戦争を知らない子供達。今までの日本は間違っていたとさんざん聞かされた子供達。だからサヨクになるのも無理はない・・・。それからその手の運動が下火になって、景気もよくなって、戦争を知らないことも知らない子供達が生まれてきて、三無主義だのしらけ世代だの現代っ子だの言われた後、新人類とか宇宙人とか言われるような、肉体や感情や歴史や思想を無視するわれわれが生まれてきた。右も左もない、今の快感があればいいという世代。
59: 08/09/15(Mon) 00:01
いくつかのブログをgoogleリーダーにフィード登録して読むようになって、1年くらいたつだろうか。ブログというのは、「半公人」みたいな人の話を聞けるのがおもしろい。今までは、新聞や雑誌のコラム、テレビでのコメント、そうでなければもう古典とされた書物などからしか、「偉い人」の話は聞けなかった。ただの友達や家族など以外では。

そういう、自分にはまったく関係ない人の、しかし多くの人に読まれている事は意識されている文章を読んできて、わかったことがひとつある。

それは、「人を不快にさせる文章」というものがあることだ。
いますぐ思いつくのは二人だ。それから、テレビで紹介されていたので購読して見たが不快なのでやめた人が一人。
もう一人、これは私と仕事の分野が近くて書評で有名な人らしいが不快さにたえられずやめた人である。

だが、彼らは有名ブロガーで多数の読者がいるのだから、不快に感じている人はそんなに多くないのかもしれない。
たまたま私の好みでないだけかもしれない。

しかし、私は、ブロガーに限らず、最近人に不快な思いをさせる発言や行動をとる人が増えたように思えてならない。
今いる職場にも、そういう人物がいる。というか、そういう人ばかりに囲まれている。
60: 08/09/15(Mon) 00:07
そういう、不快にさせる文章は、私がいままで触れてきたメディアではあまりお目にかかったことがない。

多分、公になるまえに、あまり波風のたつようなことはカットされていたのだと思う。

そして、ブログではそれがない。そして、ブロガー達はそれがおもしろい、それが真実を伝える、マスコミは真実にバイアスをかけて、自分たちの都合のよいように捻じ曲げて報道しているのだ、わたしはインターネットという新しいメディアによって、真実を伝える旗手となっているのだ、と思っているだろう。
61: 08/09/15(Mon) 00:14
わたしも、新聞、テレビ、雑誌などの情報にものたりなさを感じ、もっとナマの情報を得たいと思ったこともあるし、インターネットなどでそういう情報をチラホラのぞいたこともある。

でも、今は、「ナマの真実なんか、自分の人生だけでたくさんだ」
と感じている。

今、吉村昭の「破獄」という小説を読んでいる。以前、NHKでオガタケン主演でドラマ化されていたのを見て感動したからである。しかし、非常に退屈である。この小説はほとんどルポルタージュのようになっている。主人公の脱獄名人のエピソードが淡々とつづられ、それと平行して当時の戦争の状況やら、刑務所の実情やらが新聞記事のようにつづられる。淡々と。

何が言いたいのだろう。戦争と刑務所の待遇の悪さが脱獄犯をうんだとでもいいたいのか。
とにかくわたしはこの小説を読むのがつらくてならない。
でも、「吉村昭の『破獄』は読んだことがある」と言いたいがだけのために、読んでいる。
それは、ニューロマンサー、カフカの審判、まだ終わっていないが暗夜行路などでもそうである。
62: 08/09/15(Mon) 00:16
そして、「人を不快にさせる文章」というのを感じながら、「なぜか私を不快にさせる人」というものについても考えていた。いったい、それはなんなのか。相性なのか。わたしのワガママなのか。誤解なのか。やつあたりなのか。

私は、絶対にそんなことだとは思えない。
絶対に、彼らはおかしいのである。無神経で無遠慮で鈍感で夢がなく、粗野で短絡的で利己的なのである。
63: 08/09/15(Mon) 01:19
一人はそうです、Hえモンです。
おまえのメシの話とかトイレの話とか、誰も聞きたくねえんだよ!!
私は昔からライブドアが嫌いでした。つぶれろつぶれろと思ってたら最高の結果に。
2ちゃんねるにもあんなふうになって欲しいんだけどな。
64: 08/10/29(Wed) 00:10
最近彼がブログを再開して、グーグルリーダーに登録しているのだが、結構おもしろい。
ほぼ確実に有罪なのに、まったく悪びれることなく、食べ物とかマンガとか時事とかを、無責任に語っている。
金もあるみたいだし、別に有罪になっても獄中記でもつづってすまそうみたいな能天気さ。
彼のことを本気で批判する記にはならない。彼には悪意はあんまりなくて、ただ無神経でワガママなだけだから。
わたしはそういう人間はあまり憎くない。彼は自分の信念にもとづいてした行動であれば、法に触れてもしかたがない、というように
考えているのだろう。それは私も同情というか同意というか、理解はできる。
彼は嫌いだし、彼のしたことにも賛同はできないけどね。
65: 08/11/13(Thu) 23:00
私が読んでいるブログの中で、比較的権威があって人気もあって更新頻度も高い二人。
二人とも大学教授である。
しかし、どちらの大学もあまり有名ではなく、少なくとも超一流ではない。
私はこの二人を知るまでその大学の名前を知らなかった。

彼らは、今あらためて思ったのだが、サヨクである。
マルクスをマジで読んだ人達である。

一人はNHKに勤めた。
一人はついこないだ、マルクスは素晴らしい、と吠えた。

私は、1968年生まれのポストシラケ世代の無自覚のバブル世代の三無主義のカルトにおぼれた多重債務で人生を棒にふったが命だけはとりとめた生ける屍の偽装請負のITドカタである。

サヨクこそ最大の敵。


66: 08/11/19(Wed) 21:51
アクセスログの検索キーワードを見ていると、ときどき、何でこんなキーワードでここへ来たんだろう?こんなキーワードでたどりついてしまうのか!と驚いて、そのキーワードで検索してみてどんな結果の中に自分のページが表示されているのかを確認することがあるのだが、ときどき、10ページ以上も後にランクされていることがある。
私はグーグルで検索してその結果を見るのはせいぜい2,3ページで、それで見つからなかったら検索語を足すなり引くなりして再検索する。10ページも結果を見ることなどありえない。
世の中には根気があるというか、ヒマな人がいるもんだな。
67: 08/12/24(Wed) 14:27
この独り掲示板の誤字を直した。よくあるのが、「以外」と「意外」の間違いである。
それを直していて気づいたのだが、私は「以外」という言葉をとてもよく使っており、そしてその響きというか読んだ印象はあまりよろしくない。
68: 08/12/24(Wed) 14:44
それ以上に多かったのが「コンビニ」を「コンビに」としている間違いである。
69: 09/01/18(Sun) 22:27
I先生がしゃべっているのをyoutubeで見た。
誰かに似てる・・・。猪瀬直樹かな?ちょっと違うな・・・。誰だろう・・・。
70: 09/01/31(Sat) 23:22
私の持っているいくつかあるブログのうち比較的多く記事を書いているものに、メールが届いていた。
実はファンなんです、などと書いてあってとてもうれしくて返事でも書こうかと送信者のプロフなるものを見てみると、
若い女の子の写真が。それを見た瞬間に、手が止まった。

その手は桑名の焼き蛤だぜ。

俺がどんな酸っぱい人生送って来たと思ってんだ?

ちょっとプロフィールを詳しく公開したらこの有様だ。
すぐに余計な情報を公開しないように変更したよ。
^
previous | next | edit