bbz

new job

_
previous | next | edit
1: 2004/02/03(Tue) 16:26
新しい仕事が決まった。またIT業界へ戻ります。小遣い稼ぎのつもりだけど、どんな仕事をやっても、そういうわけにはいかないんだよね。仕事が生活の中心になる。
2: 2004/02/06(Fri) 03:14
Windows2003 Serverの評価版をオーダーしました。
1500円くらいです。本も買いました。絶対買わないけど。10万も出せるかよ。
3: 2004/02/06(Fri) 03:15
でもね、いつまでもIT業界にぶら下がる気はないよ。
離脱する方向で考えてます。
4: 2004/02/12(Thu) 18:54
2003サーバーが来た。早速入れてみた。
DNS、IIS、ActiveDirectoryを設定する。
簡単である。MSはTCOを考えればLinuxより安上がりだという。
10万円という価格は確かに高く、Linuxはほとんどゼロなのであるが、
10万なんて3人日にも満たない。それを考えれば10万円などなきに等しい。しかし、そこに罠がないか?
5: 2004/02/12(Thu) 22:11
ADを入れてさっそくクライアントをドメインにログインさせようとしたが、XPのHomeはドメインにログインできない事がわかった。
2000でログインした。感動した。
6: 2004/02/24(Tue) 01:41
楽勝の予感。ただ、あの作業服は萎える。とくに食堂でトレーを持って大勢が並んでいる光景はごっつブルーなるわ。
7: 2008/02/14(Thu) 03:56
今の職場は今までで最低だと常々思っていたのだが、丸3年が経ってしまった。最初に入った会社につぐ長期勤務である。まあこの最悪さが私にあっているのかもしれない。しかしどんな職場に行っても、半年もいれば慣れて、1年もいれば退屈し始め、2年たつとイライラし始め、3年目に入るころにはここじゃなければどこでもいいから転職したい、と思うようになる。今の職場もそういう感じだったが、いくところがないので現状に甘んじている。でも本当に行くところがないのか?今までだって、俺にはもう何もできないと絶望しかけながらいつだって何もしらないところから何でもやってきたではないか。たぶん、死ぬまでそうやって生きていくんだと思う。何かを学んで、それを繰り返して生きていくのは楽でいいかもしれないけど、退屈しちゃうだろう。
8: 2008/02/14(Thu) 04:04
君子は豹変す。
わたしはテキトウなことを言ったり、前言をすぐに撤回したりして、一見いい加減な奴のように見える。しかしそれは私のフェイントであって、それによってみんなを揺さぶって事態を打開しているのである。今まではそれが周りにも理解されていたが、今の職場では私が本当にバカでいい加減であるかのように見られている。周りの人間はそのような高度な駆け引きをせずに、レンガを積むように、バケツリレーをするように、愚直にしか物事を考えず行動もしないからである。だから私がイライラして毎日酒が抜けない状態で出勤しなければならないのである。抜け出したい。 There must be some way outa here
9: 2008/02/16(Sat) 22:50
エージェントに会ってみた。会うまではまったく期待しておらず、キャンセルしようかと思ったほどであった。第一印象もよろしくない。うだつがあがらなそうな、優柔不断そうな感じである。
エージェントのほうも私にはあまり期待していないような気配である。
しかし、話初めてみるとだんだんお互いに盛り上がってきた。
登録のための紙に記入することになって、給料の希望額を書くところがあった。
私は今の給料の額の下1桁を切り捨てた額を書いた。するとエージェントは少しおどろいて、もっと貰っていい、といい始めた。こんな給料は経験2,3年目でも貰ってますよ、と。
10: 2008/02/16(Sat) 22:51
その後私は思わぬ光が見えたことでうかれてしまい、新宿で散在してしまった。
その後の顛末は別スレに書いたとおりである。
11: 2008/02/22(Fri) 23:36
ある人がSEを否定していた。その人はプログラマである。私がこの業界に入る時、SEになりたいか、プログラマになりたいか、と聞かれた。私は業界の事など何もしらなかったが、プログラマーよりSEの方が高給なことは求人広告を見ても一目瞭然で、SEが上流工程の作業をしてプログラマは指示にしたがってコーディングするというようなことはなんとなく知っていたので、「SEになりたい」と答えた。
12: 2008/02/22(Fri) 23:38
実際に仕事をして「プログラマ」であったのはせいぜい1年くらいである。それ以後は少なからず設計をやるようになり、お客からもSE単価をもらっていた。ちなみにSEは4万円/日、PGは3.5万である。しかし実質SEの作業をしていながら、肩書きにSEはついていなかった。そして私はそのSI会社を辞めるまで結局名刺に肩書きがつくことはなかった。
13: 2008/02/22(Fri) 23:44
そしていくつかの職場を経て今の職場では、SEというのは馬鹿・素人と同義語として使われている。時を経るにしたがい、SEの価値はさがってきたように思う。しかし、SEというのはマネジメントをするという意味があるのであって、決して技術がないという意味ではなかった。SE側にいた時には、エンジニアというのは自分の知っているHWの知識しかなく融通の利かない頭の固いコミュニケーション能力のない奴らだと見ていた。客にシステムを納入するにあたっては、細かい技術的なことはわからないから、極端に言えば動けばなんでもいいのである。HWの性能を十分に引き出していなくたって、もう古い技術を使っていたって、ユーザが求めるものを提供できればなんでもよかったのである。技術的な知識なんか最小限でよかった。そんなにパフォーマンスにシビアになる必要はなかった。
14: 2008/02/22(Fri) 23:45
むしろ技術的な制約にとらわれて自由にシステムを設計し、実現したいことのために技術を利用するのではなく、技術にとらわれてシステムの仕様を妥協してしまうことのほうが悩みであった。
15: 2008/02/22(Fri) 23:48
もしくは新しい技術はバグが多かったり対応するHWが少なかったり高価であったり使い方がわからなかったりして、ある程度枯れた古い技術のほうがやりやすかったりもした。
16: 08/05/13(Tue) 05:59
>>9
このエージェントと連絡が取れなくなった。メールを2回だしたのだが返事がない。
電話番号も知っているが2回も無視されているのに電話をする気にもなれない。
何か事情があったのか。自殺したのか。退職したのか。俺を相手にしたくないのか。
もうあきらめるけど。
17: 08/05/13(Tue) 06:04
今の職場に行く前、嫌な予感がしていた。胸騒ぎというのか。転職する時期ではないと、ほとんどなんとなくそういう気がする、程度の何の根拠もなかったのだが、ひしひしと感じていた。結局3年経過したのだが、予想通りだった。そこそこの給料はもらって、まあまあがんばったかなとは思うが、何も得られなかったといってもいい。だいたい仕事は自分のためではなく貢献するものだとは思うのだが、その貢献自体、できた感触がない。そもそも仕事自体がヤッツケ的で、とりあえずこれやらせとけみたいなのばかりで、自分のした仕事により誰かが幸福になっていることは、全く感じられないからだ。まさに、荒地に種をまいたが全然根付かず、ひょろひょろした草がちょぼちょぼ生えているだけな感じ。実がならないどころか花も咲かない、葉もろくに茂らない。汚い虫が沸いてるだけ、という感じ。困った。
18: 09/03/19(Thu) 00:49
新しい職場で2ヶ月たった。
飽きた。
多分、まともすぎるのである。
多少、ヤな奴がいたり、忙しすぎたり、ヒマすぎたり、つまらなかったり、難しかったり、くだらなかったり、
なんかしら問題がある職場の方が、飽きない。
しかし、今の職場は、特に何も問題はなく、のどかで、平和で、忙しくもなくヒマでもなく、不満は何も無いのだが、
もう、飽きた。
最初はおもしろかった。つい2、3日前まで、おもしろかった。
だが、急に飽きた。
本当はあることがきっかけなのはわかっているが・・・。
19: Fri Oct 28 05:23:28 2011
>>18
何があったんだっけ・・・・?
^
previous | next | edit