bbz

101 proof

_
previous | next | edit
1: 2004/03/11(Thu) 21:59
って何?
2で割ると50.5... 
それで50.5パーセント。
パチンコの大当たり確率みたいだネ。
630分の2って。
2: Mon Feb 11 23:17:35 2013
私はウィスキーをよく飲む。日本人に人気のある焼酎はどうもだめだ。焼酎を飲むと吐くことが多い。アルコール度数が中途半端なので、ガブガブいって飲みすぎるのだろうか。
3: Mon Feb 11 23:19:31 2013
ウィスキーにはいろいろ思い出がある。まずはトリス。高校生の頃、興味本位で酒を飲み始めたときに小瓶を買って飲んだ。アルコールが37度で、いくらだったかな、200円とか300円とか。あるとき、嫌なことがあってそれを一気飲みし、家の便所に1時間くらいすわりこんだことがある。
4: Mon Feb 11 23:20:38 2013
その後もときどき、同じ小瓶を買ってラッパ飲みすることがあったが、数年前にtorysはリニューアルされた。
5: Mon Feb 11 23:21:04 2013
トリスというのは安酒の代名詞みたいになっているが、私はトリスは大好きである。
6: Mon Feb 11 23:23:25 2013
もうひとつの思い出は、私が大学を辞めて就職して一人暮らしを始めたときに父がアパートをたずねてきて、みやげに持ってきたサントリーの黄色いラベルのウイスキーである。私はその頃酒を飲まなかったので、一滴も飲まずに流しに捨てた。最近はコンビニで買えるウイスキーはこれとブラックニッカクリアくらいなので、よく飲むようになった。ブラックニッカクリアは味が落ちる。トリスよりも不味いと思う。
7: Mon Feb 11 23:25:35 2013
20代後半にキャバクラなるものに行くようになって、そこで知ったのがワイルドターキーである。バーボンである。バーボンとは何かというのはよくわからないが、私はこの酒が気に入った。なんというのか、特にうまいとか特有の味があるというわけでもないのだが、なんとなく酔い心地がさっぱりしていて、ジメジメしないような気がするのである。ターキーは割って飲む酒ではない。
8: Mon Feb 11 23:28:21 2013
ターキーがよかったので、同じバーボンとして有名なハーパー、ジャックダニエルを飲んでみたが、これらは癖がなさすぎて痛飲してしまいがちである。ターキーはこれらに比べると少し癖がある。でもバーボンは頭をガツンと殴られて失神するような酔い方をするので、二日酔いというかんじにはならない。焼酎だと頭痛とか吐き気を伴う。
9: Mon Feb 11 23:30:23 2013
コンビニや駅の売店で酒を買って飲むこともよくあるが、缶の水割りやハイボールは飲むとなんだか寒気がする。なぜだろう?だが、そのなかでも白角水割りと12yearsOldは寒気がない。だから駅によく置いてあるのだろう。
10: Mon Feb 11 23:31:55 2013
駅と言えば、最近はほとんどの駅の売店で置いてあるチューハイは氷結である。氷結が8割、残り1.5割がタカラ缶チューハイ、そして残りの0.5割がハイリキ、私の愛飲品である。
11: Mon Feb 11 23:33:20 2013
氷結が安いのは、ウォッカで割っているかららしい。先ほど焼酎は嫌いだと書いたが、ハイリキだけは例外である。ハイリキも酔い心地がいい。
12: Mon Feb 11 23:34:55 2013
ウィスキーに話を戻すと、他にはジョニーウォーカーがある。赤と黒がある。今赤を飲んでいるが、サントリーとはちょっと違う。苦いというか、スモーキーな味で、水で割りたくなくて、悪酔いしない。黒はもっとよかった印象がある。
^
previous | next | edit