bbz

墜落

_
previous | next | edit
1: 2005/08/16(Tue) 19:15
日航機の墜落から20年が経ったという。
生存者の女の子がヘリで救出される姿はよく覚えている。
彼女は当時12歳で、その後看護婦になったそうだ。
ボイスレコーダーと墜落までの軌跡を見て、恐ろしい想像をした。
2: 2005/08/16(Tue) 19:17
ボイスレコーダーは苛立つ機長とおびえたようにも感じられる副操縦士、比較的落ち着いている航空機関士が登場して墜落の瞬間までが記録されているのだがところどころ編集されている。
3: 2005/08/16(Tue) 19:19
この事故は羽田空港を離陸してまもなく起きており、羽田へ戻ろうとしたようであるが、墜落直前に進路を変えて群馬県の山中に墜落している。このとき自衛隊機が誘導していたという。
4: 2005/08/16(Tue) 19:22
恐ろしい想像というのは、都心に墜落したら大惨事になるために、自衛隊がひとけのない墜落現場まで誘導したのではないかということである。ボイスレコーダーで編集されて公開されていないのは自衛隊機との交信で、飛行機の状況から羽田へ着陸すること困難と判断して山中へ誘導した、というものである。それは乗務員にはわからないようにしたのかもしれないし、事情を話したかもしれない。
5: 2005/08/16(Tue) 19:26
18:47に、管制塔との交信があり、「アンコントローラブル」と答えている。
羽田に向かっていた進路が急にかわるのがこの後である。
そして18:55に、熊谷から25マイル西を飛んでいることを知らされている。
6: Wed May 17 12:54:29 2017
最近飛行機に乗る機会が多く、またこの事件を思い出した。

いまだに、飛行機の単独の事故では史上最多の死者だそうだ。

飛行機同士が衝突した事故ではこれを上回る死者が出たこともあったそうだ。


それくらいの大惨事。

原爆、福島原発事故など、どうして日本はこんな大きな事故が起こるのだろうか?

原爆は事故じゃないが。

どうしても日本人の国民性とか、制度に原因を求めたくなってしまう。

7: Wed May 17 12:57:46 2017
ひとつ思ったのは、日本人は几帳面で規則をよく守り、万全を期すところが災いしているのではないかということだ。

いいかげんな人間は小さなミスをたくさん起こすが、その失敗が大規模で正確さを必要とするようなことをさせないのではないか。

なまじ繊細で正確に物事を判断し遂行する人が、常人にはとうていできないことをやってしまい、そのときに小さなミスが大惨事を生むとか。

^
previous | next | edit