bbz

わたしとテレビ

_
previous | next | edit
1: 2005/10/23(Sun) 16:25
わたしはテレビが大好き。
先祖代々ではないけれどテレビっ子でございます・・・
2: 2005/10/23(Sun) 16:30
JCOMのTVとインターネットを契約しています。
あわせて月約1万円。
ただ見るのはほとんどが地上波放送で、MLBをNHKBS1で見るのと、
BS2で映画を見るくらいです。
暇でしょうがないときは、ファミリー劇場のドリフ大爆笑とか、日本映画専門チャンネル、時代劇専門チャンネルで黒澤映画とか、名作と呼ばれているものをたまに見る程度。
あとのチャンネルはほとんど見ない。
ディスカバリー、カートゥーン、JskySports、Musicシャワーとか、まったく見ない。
一時期日経CNBCのClosingBellとか見てたけど今は見ない。
フセインが捕まったときはCNNを見た。
それくらい。
3: 2005/10/23(Sun) 16:33
JCOMで不満なのは、専用チューナー。
これを噛ませるために、外部入力扱いとなって、
自動録画ができない。
それから異様に高温になる。ノートパソコン並。
4: 2005/10/23(Sun) 16:36
コンセントを抜き差ししていたが面倒だ。
そこで、転がっていたPentium166の上に載っていたヒートシンクの上にチューナを乗せてみた。
これが有効であった。空気に触れる部分が増えて、唯一接触している部分もヒートシンクだからそこでも放熱できる。
ちょっと不安定だが震度4程度まで大丈夫だった。
5: 2005/10/23(Sun) 16:37
さてわたしのTVライフに一大事件がおとずれた。
スゴ録を買ったのである。ソニーのDVD・HDDレコーダーだ。
これはいい。予想以上によかった。
6: 2005/10/23(Sun) 16:43
画質がきれい。

ビデオだと標準モードでも少々画質が落ちるが、これは標準だと録画かどうかがほとんどわからない。しかも、まだ使っていないがさらに高画質でも録画できる。
160GBのHDDで、標準モードで約67時間とれるらしい。
わたしが見るのはお笑いがほとんど、あとはMLBとボクシングくらいか。なので1回みたらすぐ消す。見ないこともある。
その代わり予約したい番組は結構多い。それまで使っていたビデオは10個の予約しかできず、面倒だった。


7: 2005/10/23(Sun) 16:49
番組表とキーワード録画

キーワード録画は便利だなあと思ってはいたが、これだけで狙った番組を捕らえるのはちょっと面倒なことがわかった。
しかし、とりあえずキーワードで候補を出した後、そのなかから選んで録画すればよい。そのとき、ついでに毎週録画にするのである。

番組指定の録画なので、スペシャルで時間が拡大されたり放送時間がずれたりしても対応できる。
8: 2005/10/23(Sun) 17:23
早送り

録画するのは番組が見れないというだけでなく、不要な箇所を飛ばしたいという理由もある。
スゴ録は自動でチャプターという単位に区切ってくれる。
これは内容の区切りを検知してくれるものだが、かなり精度は高く、今のところCM飛ばしは完璧だ。チャプターは自分で設定したり、自動で検知されたものを消すこともでき、チャプター単位で編集ができる。

ビデオと同様の早送りは、速度が1.5倍、2倍、3倍と変えられるのだが、1.5倍では遅く、2倍では早送りではなく飛び飛びに表示されるので狙った場所で止めにくい。
9: 2005/10/23(Sun) 17:30
追いかけ再生

これも便利だ。1時間番組を録画していて30分経過したところで帰ってきたら、今までなら途中から見て、終わったら録画したものを途中まで見る、という事をしていたのだが、録画中でも最初から見ることができる。番組によってはポンポン早送りできてすぐに追いつける。

また再生中に予約した番組が始まっても再生を止める必要はない。
これも素晴らしい。

10: 2005/10/23(Sun) 17:38
欠点

ほとんどないが、あえて挙げるなら、
・衛星放送に未対応(上位機種はあり)
・GUIが操作しにくい(リモコンでは無理もないとは思う)
・DVDへのダビング、ファイナライズに時間がかかる(2時間程度の番組をDVD-RWにダビングしたら15分くらいかかった)
・DVD-RAM未対応(それよりDVD規格の多様さのほうが困る)

11: 2005/10/23(Sun) 18:01
いいところの追加

高速大容量のため、念のため録画が気軽にできる。
そして、時間が多少かかるが保存したいものはDVDに落とせる。
12: 2005/11/03(Thu) 08:53
ベストヒットUSAを録画しているのだが・・・
こいつはCMがうまく飛ばせない。
ビデオデッキのCM飛ばしはステレオのON/OFFで検知していたという説明だった。HDDでも原理は同じで、USAはステレオ放送のために検知されないのだろうと見ている。
お笑い番組なら大丈夫なんだけど。
13: 2007/03/31(Sat) 18:31
堀紘一氏という人を知ったのはTVタックルである。
今や高視聴率番組となってしまったが
開始当初はゆるい番組で、
国会議員が毎回大勢登場してケンカ同然の議論をするような番組ではなかった。

月曜の9時、いわゆる月9の裏である。
東京ラブストーリーとか、101回目のプロポーズとかいう人気ドラマには興味がなく、タックルを見てなごんでいた。
会社の同僚に月9にタックルを見ていると言ったらびっくりしていた。

堀氏は当時ボストンコンサルティンググループの社長だかなんかで、
毎週のようにタックルに出ていた。
言っていることはなるほどと思うことが多くて好感を持っていた。
いまではタックルには出なくなったが、
ときどきTVで見かける。
でももう、発言内容にはあまり興味がない。

今はボストンではなくドリームインキュベータとかいう会社をやっているらしい。
そしてこの会社が堀江逮捕の余波で株が暴落してしまったというニュースを見つけた。日付を見ると1年前。どうなったかと思ってみてみるとそのまま株価は下降の一途で、立ち直っていなかった。

同じころやはりタックルによく出ていた加納典明。
彼も辛口でするどい発言をしていた。
彼はあの番組で有名になったと思う。
しかし彼は無修正の写真を出版するときに警察にケンカを売るようなマネをして、
たしか有罪になったんだっけか、それから見なくなった・・・。


江夏が出た事があるのだが、そのとき、誰だったかな、山際ジュンジだったかが、
「江夏から野球をとったらキチガイだ」みたいな事を言った。
たしかピー音がかぶせられていたような記憶がある。
そうしたら江夏はブルブル震えながら
「なんでワシがキチガイなんや」とぶつぶつつぶやいて怒った。
女性アシスタントか誰かがなだめて事なきを得た。
それからしばらくして彼はクスリで捕まった。

壇ふみがアシスタントの時期があり、非常にうまくやっていたのだが、
あるときエイズの話題になって、たけしは女遊びをしているから感染してるんじゃないか、というようなニュアンスの発言をした。
その時たけしは露骨に不快感をしめし、先述の江夏なみにキレていた。
それからまもなく壇ふみは降板して阿川さんに代わった。
タックルを番組開始から見ていたが、たけしがあんなに怒ったところも、
壇ふみがそれ以外にヘマをしたところも見ていないので、あれが降板の理由だったのは間違いないと思う。

オープニングで「ティーヴィータッコー」と言っていたのは、
初代は石井笛子だった。今江口ともみがやっている役である。

日本の景気を考えるというコーナーでの
丸川珠代とのかけあいも面白かった。

この辺の話はwikipediaでも触れられてないね。
最初は関口宏がいたというのは知らなかったけど。
14: 2007/04/19(Thu) 00:25
その堀紘一氏がタックルで言った言葉で強烈に覚えている事がある。
「宴会の幹事が下手で仕事ができるやつはいない」。
幹事はうまくて仕事ができないやつもたくさんいるけど、という補足もあったが。
これは耳の痛い言葉であり、実際そうだなと思う。

私は幹事が下手どころか宴会そのものが苦手だ。
論外である。

幹事はプロデューサーであり、コミュニケーターである。
これは組織で一つの事を遂行する上で必要な基本能力であろう。
15: 2007/04/29(Sun) 14:23
さんまのまんまに長渕が出た(出る?)というので録画しておいた。
なんかとり損ねたっぽいのだが、天下のさんまのトーク番組がなぜ深夜枠に甘んじているのだろうか。
16: 2007/04/29(Sun) 14:28
その理由は、さんまの最も得意なのは素人と天然ボケいじりだからである。それができる空騒ぎと御殿はおもしろい。からくりTVも面白かったのだが最近は仕込みが露骨になってつまらなくなった。

17: 2007/04/29(Sun) 14:38
あの吉本隆明がテレビについて書いているのを読んだことがある。さんまはある分野で一流の人物を相手にするとボロがでるというようなことを書いていて、なるほどと思った。
18: 2007/04/29(Sun) 14:46
その点松本人志は、異分野の人間を相手にするのがうまい。HEYを見ているとたいしたものだと思う。しかし最後は自分の笑いにもっていくので1対1のトーク番組となるとわからないが。
19: 2007/04/29(Sun) 14:48
と、考えてみたら1対1のトークをやってるのなんて、徹子とさんまと、あと誰がいる?っていうくらい少ないな。やっぱりさんまはすごいのか。
20: 2007/05/08(Tue) 20:40
長渕出演の回を見た。案の定さんまのボロが出ていた。ちゃかそうちゃかそうとして、長渕も半分マジギレだった。
長淵の目はもう死んでしまったけど、さんまはもう少しまじめな話をしてもよかっただろう。
21: 2007/05/15(Tue) 21:05
ガキの使いで最近トークがめっきり少なくなった。
最近のガキはつまらないという声もよく聞く。視聴率もさがっているだろう。
わたしもそう感じていた。ダウンタウンはピークを過ぎたと。
しかし、Youtubeでガキのトークをいくつか見てそれが間違いであることがわかった。
少なくともトークに関しては最近のものほどおもしろい。
昔のは悪口やシモネタが強烈だっただけで、たいして面白くない。

22: 2007/07/22(Sun) 21:58
最近はTVの代替となるようなメディアが登場している。
YouTube、SOPcast、ワンセグ、諸ストリーミング。
しかし、結局テレビにはかなわない。
画質、コンテンツの充実、コストはほぼゼロなことなど。
テレビは素晴らしい。インターネットがなくなってもTVがあれば生きていける。
23: 2007/08/23(Thu) 19:43
彼のことはその時まで全く知らなかった。2cの24hTV実況スレでその名前があがり、夜中に何かをしでかしたという。結局youtubeでその時の絵を見た。最初てっきりあのマラソンの監督かと思った。あれは小出か。そしたら録画しておいた24TVの裏番組に出ていた。なかなかいい。

最近よくあるような芸だが、何かが違う。夕べはyoutubeで彼のムービーを何度も見てしまった。小ネタを並べてその間におきまりのフレーズを挟むやり方はよくあるが、彼の場合は関係ねえという殺伐としたフレーズの後にオッパッピーで空気をなごませ、チットンシャッテントンで次へとつないでいく。この3段階がなかなかよい。エンタだったらこの3つのどれか一つでも出れただろう。BGMも速くて単調でよい。

本人もいつも言ってるけど間違いなく短命だろう。それも含めておかしい。
24: 2007/08/25(Sat) 06:00
平野啓一郎がブログでほめていた。youtubeで何度も見てもう飽きてしまったらしいが。平野君もブログを読んでいると普通のいまどきの若者である。もちろんただ者でないところはしばしばきらめいているが。
25: 2007/08/28(Tue) 19:39
もう20年以上前の話。当時中学生だった私は、テレビで、オリンピックだったと思うのだが、ある槍投げの女子選手を見た。名前はティナ・リラクといって、フィンランドの選手だったと思う。今みたいに、あの選手がかわいいだのイケメンだのなんたら王子だのと騒ぐ事もほとんどなかった時代である。彼女は観客から声援を受けて確か金メダルをとったと記憶している。その時の凛とした表情はとても美しかった。

tiina lillakというのだった。wikipediaにも載っていた。私が見たのはロス五輪であろう。銀メダルだった。写真もあったがそんなに特別きれいでもない。少年のようである。
26: 2007/09/08(Sat) 09:10
マクドナルドのCMで、いろんな人がアップでしゃべるのがある。最後に、宮迫みたいなやつが「一回行って食ったらわかんねんって」というのがあるけど、録画した番組を見ていたらなんか録画したくなってとったら、尻切れだった。「食ったらわ」で切れてしまった。そうしたら無性に完全に録画したくなってレコーダーを探したんだけどどこにあったかわからなくなってしまった。
27: 2007/09/16(Sun) 17:33
最近ダウンタウンDXがおもしろい。私はダウンタウンの番組は基本的に全部見ているが、今はDXが一番面白い。前にもどこかに書いたが、松本は異業種の人の扱いがうまい。うまく相手を立てつついいところを突っ込む。浜田は常識がないが松本がそこをうまくフォローしている。DXはゲストの選び方もなかなかよい。まあゲストしだいで台無しになる回もあるが。出てほしくないのはキム、勝俣、マチャアキ、渡辺徹とか。出てほしいのは相田翔子、ショウヘイ、小池栄子、山口もえ、あとはなるべく芸能人じゃないスポーツとかの人。
28: 2007/09/17(Mon) 04:49
ガキの使いやあらへんでのことをガキツカって言う人がいるけど俺はその言い方が嫌いだ。松本もガキと言っている。
29: 2007/09/28(Fri) 19:55
NTVで時々やる超能力の番組。マクモニーグルの透視、ジュセリーノの予言などが放送されていた。本当かどうかはわからないがウソであるともいいきれないので感心しつつ全部見てしまう。ただ、今回はちょっと怪しいと思った。特にジュセリーノの予言で、リンゼイ・ホーカー殺人事件の指名手配されている容疑者の名前、tatsuya ichihashiまで予言しているというのはありえないと思った。911や大地震なら夢に見ることもありそうだが、殺人事件なんて世界中でいくらでも起きているだろうに、それをいちいち夢に見ていたら大変だろう。
30: 2007/09/28(Fri) 19:57
ためしてガッテンでやっていた暗算法をまとめてみた。
2桁の数字2つの掛け算で、10の位が同じで、1の位の和が10であるときの計算方法は、
ab x cd = a x (c+1) x 100 + b x d
となる。

たとえば 
23 x 27 = 2 * 3 * 100 + 21 = 621

<証明>
(10a+b)*(10a+c)=100a^2+10ac+10ab+bc
=100a^2+10a(b+c)+bc
b+c=10であるから
=100a^2+100a+bc
=100a(a+1)+bc

この計算方法はたしかに早いが、条件が多すぎるので、
そんなに便利ではない。では、もっと汎用的な暗算方法はないだろうか?

10の位も違えば1の位の和も10でない場合は、
(10a+b)(10c+d)
=100ac+bd+10(ad+bc)

実際やってみるとわかるが、これを暗算するのは大変である。
しかし、普通の筆算を頭のなかでやるよりは楽かもしれない。

45x67
2435+580
3015

厄介なのは 10(ad+bc)の部分である。a,b,c,dいずれかの数字がゼロであれば簡単になる。その場合は普通の筆算でも頭の中でできる。

35*99=3465

こういうのは特殊なケースで、
35*(100-1)=3500-35
にできる。これくらいは私もやる。

インド式数学というのが話題になっているようであるが、こういう特殊なケースをたくさん覚えているのかもしれない。それは数学の本質的なこととは違うかもしれないが。日本の九九もその一つである。買い物するときなどにハックシチジュウニ、シワサンジュウニなどと計算しているが、これは頭の中にそういうテーブルを持っているからできることである。他の国でも似たようなことをしているところもあるかもしれないが、少なくともアメリカには九九のようなものはないそうだ。

足し算の場合でも、24+39という場合、4+9=13
1繰り上がって2+3+1=6で63、というのではなく、
まず39に1を足して40、24から1引いて23、40+23=63
というのがあるそうだ。

これもたいしたことではないが楽に計算できる。
31: 2007/11/01(Thu) 23:02
小島よしおがどうしてウケているかについて、多くの人が誤解しているので指摘しておきたい。まず、彼がどうしておもしろいのかということ。彼のネタでは、まずミスを犯して、それを悔やむところから始まる。最初におかしいのは、悔やんでるのになんで踊るんだよ、ということろである。そして、犯したミスのことはもうまったく触れられずに、自分の身の回りの小さな不幸を語り始める。そして自分から誰にも頼まれずに唐突に語りだしたことに対して、そんなの関係ねぇ、と否定するのである。お前が言い出したんじゃねえかよ、というおもしろさである。そしてすかさずオッパッピーが挿入される。ここでそれまでの釈然としない感じが吹き飛ばされどうでもよくなる。チントンシャンテントンの間に崩された体勢を立て直して次を待つ。その後の小さな不幸エピソードから受ける印象は最初のものとは全く違って、いつの間にか彼に感情移入してしまって、よくあるあるあるネタのような雰囲気になり、その雰囲気が退屈になりかけたところでブツっとネタが終わる。これが小島よしおの面白さである。彼は一発では終わらないだろう。
32: 2007/11/05(Mon) 22:12
最近レンタルビデオ屋に行かなくなった。以前は毎週末に行くくらい行っていたのに。きっかけは最寄り駅に近い店がなくなった事である。CDも借りなくなった。しかし300円で映画やCDが一作視聴できるサービスがなくなってしまったことは淋しい。なくなってはいないが明らかに衰退している。おかげですっかり映画を見なくなってしまった。音楽も一度聴いたものばかり聴いている。これってよく聞く名前だけどどんなんだろう、ちょっと聴いてみようか、というノリで聴くことがなくなったので新しいジャンルを切り開くことができない。
33: 2007/11/05(Mon) 22:15
その代替となっているのが、ひとつがケーブルTVとVODであり、もうひとつはP2Pである。しかしこれらは選択肢が非常に限られている。旬なものほどこれらでは入手が難しい。レンタルの場合でも新作はちょっと料金が高かったりはするが、せいぜい100円高いとか、1週間待てば手に入ったりするものである。P2Pでは、古典的な作品はあっと言う間に手に入る。
34: 2007/11/05(Mon) 22:20
しかし、最近つくづく思うのは、粗悪なメディアが増えたという事である。アナログレコードのときなんかは、プレイヤーにかけて針を落とす瞬間は緊張したものである。Pete TownshendのWhite Cityを借りてきてGive Bloodのイントロを聴いた時の衝撃。ああいう衝撃はCDになってからほとんど失われてしまった。アナログレコードでは曲のスキップなどできない。少なくとも片面は数曲が一体となった有機物であった。それらを切り離して聴くことなど考えられなかった。そしてレコードをひっくり返すということも、面倒だなどと感じたことは一度もなかった。CDは見た目も大きさも操作性もそうだが、音質まで安っぽくなってしまった。
35: 2007/11/16(Fri) 23:48
最近テレビを見なくなった。2ちゃんねるも。といってもここ1週間くらいの事でもう飽きたとかいうのではないが。2ちゃんねるはすでに実況くらいしか使わなくなっていた。2ちゃんねるで真面目な議論をしてもムカツクだけだし、もはや2ちゃんねるじゃないと得られない情報なんかない。
36: 2007/12/05(Wed) 22:22
噂のディラン&キャサリンの実物を見たくて、何度かビバリーヒルズ青春白書を録画してみたのだがついにディランをとらえた。しかしなぎた(だっけ?)のマネは誇張しすぎだ。でも白書自体の、いや白書に限らず英語を吹き替えるときのあのなんていうのか、フランクさというのか、冷笑的というのか、タメ口というのか、ああいう風になってしまうというところをついたのは素晴らしいね。
37: 2007/12/18(Tue) 01:41
先日大韓航空機爆破事件のドラマが放送された。私はいまさらこんなドラマを見たいとも思っていなかったのだが、普段放映されている番組を予約していたので録画されていて、ヒマだったので何かしながら見ていた。ドラマと関係者のインタビューが混じったものでなかなかおもしろかった。特に新鮮だったのは、事件発覚時は日本人がテロを起こしたという一報からそれが日本人ではなく北朝鮮人の工作員である事を突き止めるまでの外交官の奮闘の様子である。当時のニュースでは、日本人が起こしたという報道はされず、日本人のふりをした工作員であると、最初から報道されていた記憶がある。多分、本当に日本人だと確証がとれるまで報道できなかったのだと思う。録画は1時間分しかされておらず、犯人と電話して工作員であることを確信した、というところで終わっていて、悔しい思いをした。実際はホテルに泊まっているかどうかを確認するだけのつもりだったが、なんとテロリストに取り次がれて直接話をしたそうである。
もう20年も前の事になるのだが、とんでもない事件である。あまりにとんでもなさすぎて、陰謀論も一理あると思えるほどである。
それから数年前には大韓航空機が領空侵犯を犯して撃墜されるという、これまたとんでもない事件が起きている。
また逆噴射の事件、日航機墜落、ハイジャック犯が操縦桿を握ってレインボーブリッジをくぐろうとした事件など、飛行機にまつわる大事件がいくつかある。私が飛行機を怖がるのも無理はないと思う。しかし911については、これらとは一線を画している。もう、あれは大事件を通り越して悪夢である。本当にCGじゃないのかと今でも信じられないくらいである。もし映画であんなシーンを撮ったとしたら、こんな事あるかよくだらねえと笑い飛ばされていたと思う。

そして改めてそれぞれの事件について調べてみた。特に逆噴射の事件は興味深い。最初心身症とされた機長が精神分裂病(統合失調症)と診断されたこと。機長は前日にもあわや墜落という操縦ミスを犯していて副操縦士の操作によってなんとか切り抜けたていたこと。その時に機長は副操縦士に対して「お見事」と言ったこと。
機長は墜落時には幻聴を聴いていたというが、その前から不調を感じて精神科医にも通院していたそうだ。その後彼は入院したという話は聞いたが今どうしているのだろう。

その逆噴射の瞬間だが、わたしは機長はぼーっとしてなんとなく逆噴射してしまったようなイメージを持っていたのだが、実際は思い切り手を突っ張って操縦桿を前に倒していて、副操縦士たちが羽交い絞めにするようにしてなんとか体勢を立て直したのだという。その時の副操縦士の心境はどんなだっただろう?

1982年2月ということだから、もうすぐ26年になる。機長は61歳になっている。
この事故の前日にはホテルニュージャパンの火事が起きていたそうだ。
38: 2007/12/18(Tue) 04:50
あー映画というか、30分くらいのビデオでもいいんだけど、ナンセンスなショートフィルムを撮りたいな。ガキのオープニングみたいなやつで、ぜんぜん笑うところがなくて、なんか見てて気持ちいい感じのものを。
39: 2007/12/22(Sat) 03:46
スゴ録にとってあったみなさんのおかげですを見ていたら落合が食わず嫌いに出ていた。いったん停めて、水を汲んで戻ってきて再生を押したら、ずっと前に録画してあったガキが再生された。おかしいなと思って録画リストを表示したらなんとみなさんが消えているではないか!削除なんかリモコンのご操作で起こり得ない。こ、これは、噂の、ソニータイマー発動か!?
40: 2007/12/23(Sun) 13:14
私はTVが大好きである。TVなんか低俗でくだらないという人もいるけど、低俗高尚がいりまじっているのはTVもネットも書籍もなんでも同じだ。スポーツ中継はTV以外にありえない。ただ番組改編期のスペシャルがつまらないというのは私も感じている。レギュラーではおもしろいのにわざわざ放送枠を拡大して余計なことをしてつまらなくしたりしている。ただ年末年始はなかなか面白い番組が多い。特に普段トークなどやらない大物がでるのは必見である。それからM1グランプリとドリームマッチは楽しみにしている昨年のドリームマッチの傑作は100回くらいみたのではないだろうか。
41: 2008/01/03(Thu) 11:24
HDDレコーダーはすっかり私の生活になくてはならないものとなった。年末年始は2台のレコーダーで録画しまくった。1台はWチューナーなので同時に3番組録画してさらに別の番組を見れば、4つまで重なった番組を見ることができる。しかし、まだPCでの録画はなくてはならない。レコーダーのリモコンで編集をするのは面倒。タイトルの変更だけでも一苦労だ。PCで長時間録画するとその間実質PCは使えなくなるので、PCでの録画は気に入ったところだけをダイジェストで録っている。
42: 2008/01/03(Thu) 11:28
しかし今vista64bitで使っているWinfastPVR3000で録画ができない。絵は録れるのだが音が録れない。だって音声をMBの音声出力に直接つないでいるから。LineOutにつないでないから。だってケーブルがあの平たい端子だったから。変換ケーブルあるかな?
43: 2008/02/21(Thu) 01:14
疲れてサウナで休もうと思ったら休憩室がほぼ満員だった。各イスにひとつずつ液晶テレビがついていたが、半分くらいがR1グランプリを見ていた。ちょうど鳥居みゆきが出演していた。客はほとんど私より年上だ。空席をなんとか見つけて私もR1グランプリを見た。隣にいる五十代とおぼしき二人連れが若手芸人の芸を評している。しかしR1グランプリのつまらないこと。こんなものをよく全国放送したもんだ。雨上がりのしきりもつまらないし審査員の得点を一人だけ見せるのも意味がわからないし、去年のチャンピオンがまた出ているのも変だし。優勝したなだぎの芸は見逃した。芋洗坂とかいうのは面構えや動きやリズム感はいいと思ったが笑うところがない。歴代優勝者の面子もしょうもない。
44: 2008/02/22(Fri) 19:14
昨夜ケネディ暗殺の真犯人の証言だとかいう番組がやっていた。
わたしは落合信彦が書いた2039年の真実という本を読んでマフィアとか軍産複合体とかニクソンとかが絡んだ裏があることを知った。その後JFKという映画が話題になったがその頃は何をいまさらという感じであった。そしてさらに昨夜であるから何を今更を通り越している。
昨夜の番組は、狙撃者が複数いて、最後に頭をぶち抜いたという男がインタビューに答えているものであった。
狙撃は4発で、1発が首に命中、1発が脳天を砕いた。犯人とされたオズワルドは首に命中させたのかどうかわからない。最後の1発が昨夜の男なのかもしれない。しかし、実行犯が誰で、しかも誰が最後に頭をぶち抜いたかなどはどうでもいいことである。
45: 2008/02/22(Fri) 19:15
彼らは黒幕に使われた駒にすぎないからである。駒が3,4枚も使われていたこと、まるで狙撃されるために準備されたかのようなパレードであったこと、そんな事態がどうしておこったのかというのが問題である。
46: 08/03/06(Thu) 23:51
昨日テレビを見ていて、意外な事を知った。それはNHK教育の番組で、おそらくアフリカだろうと思われる草原の光景である。まずイボイノシシが歩いていた。イノシシというよりはサイのようである。そのサイがチーターの周りをうろうろしている。チーターはイボイノシシを警戒している。イボイノシシはそのまま去った。その後、チーターがインパラを捕える。インパラを食べているところをジャッカルが遠巻きにみているが、手を出す事ができない。そこへ、ハイエナがやってきた。獲物の残りをかすめとっていくというイメージがあったが、ハイエナが来ると、食事中のチーターが逃げ出したのだ。チーターはハイエナには勝てないそうである。私がいままで認識していたハイエナの生態はジャッカルのそれであった。チーターはあまりにかわいそうではないか。営業マンのようなものだろうか。

47: 08/03/13(Thu) 00:29
最近テレビをあまり見ない。ガキも2週分録画がたまっている。家に帰ってきて夕食のときなどは見ているが、自室ではあまり見ない。つまらないというより、疲れるのだ。
48: 08/05/06(Tue) 12:44
最近ヤッターマンが何かと話題になっている。先日もガキの使いででてきた。オープニングテーマが何度もかかって、「ウーワンワンワン、ワントなけばツースリー」とかいうナンセンスな歌詞に哀愁漂うメロディーに惹かれてyoutubeで見てみた。ヤッターマンは私はまったくといっていいほど見ていない。タイムボカンまでである。しかし「ヤッターヤッターヤッターマン」というのは流行語になっていて、遊んでいて勝負にかったときなどにみんな叫んでいた。懐かしくなってロボコンだのキカイダーだのマジンガーZだののOPを見ていたら、グレートマジンガーにたどりついた。これはすばらしい。スクランブルダッシュで心が躍ってしまった。胸についている赤いV字型のもの、あれはマジンガーZのときは固定されていてそこからブレストファイヤーが放出されたのだがグレートではそれを手でつかんでブーメランのように投げてしまう。すごい発想だ、永井豪。グレートマジンガーは曲がいいと思ったので作詞作曲は誰だと注意してみると、作詞が「小池一雄」となっている。まさかあの子連れ狼の、と思ったがそれは「小池一夫」で、どうやら別人のようである・・・かな?
49: 08/05/06(Tue) 12:53
オープニングといえば太陽にほえろだ。金曜夜8時は聖なる時間であった。
50: 08/05/06(Tue) 12:54
私は大都会や西部警察は見ていない。
51: 08/05/06(Tue) 13:12
子連れ狼は放映当時には見ていなかったが、最近時代劇専門チャンネルでやっていたので録画してみた。1から3までほぼ全部見た。オープニングはててご橋もしとしとピッチャンも両方いい。youtubeにはドイツ語吹き替え版の最終回がUPされていた。「ちゃん」が「ファーティー」となっているのだが、そこはもう言語の壁を越えている。親子の情愛に国境はない。子連れ狼も「しとしとぴっちゃん」とかパロディのCMの「じっと我慢の子であった」などの流行語はみんなつかっていて、先生や親から「我慢しなさい」と言われると「じっと我慢の子であった」というのがお約束だった。
52: 08/05/20(Tue) 21:45
テレビ番組表を見ていたらMXでミラーマンが放送されていた。私にはミラーマンに思い入れがある。当時まだ3歳くらいだったと思うのだが、
私はミラーマンの人形を買ってもらった。それは確か、何かの懸賞であたったのである。母が、当たったよと喜んで持ってきてくれたような記憶がある。

その人形は、透明な人形にミラーマンのスーツをかぶせるものである。実況スレできいてみると、「それは変身サイボーグだ」というレスがたくさんついた。レス主はおそらく40歳前後のはずだ。するとだんだん記憶がよみがえってきて、ミクロマンなどでも遊んでいたことを思い出した。

しかし、それらのおもちゃで遊んでいたときの事を思い出すと、私はなんともいえない嫌な気持ちになる。なつかしいなあ、あの頃は楽しかったなあ、とは思わない。私は幼少期はかなり屈託のある子供で、友達もほとんどいず、幼稚園も学校もいやでいやでたまらなかった。
家で一人でいるのが一番だった。

でも男子がそんなもので遊んでいるというのはどうだろう?女の子が人形で遊ぶようなものではないか。

最近は「フィギュア」などといって、いい大人が収集したり仕事場の机の上に並べたりしていて、
恥ずかしいことでもなくなっているが、私には絶対にできない。
53: 08/05/25(Sun) 20:04
私は視聴率と言うものに以前から疑問を抱いている。
本当にそんなものを測定しているのだろうか、と。
なんだか、結果があまりにもっともらしすぎるのだ。
オリンピックとかサッカー日本代表の試合が高視聴率になったりするのが。
それに、測定装置が家にある、という人にあったこともなければ、知り合いの家にある、という人にも会ったことがない。
口外してはいけないのかもしれないが、それにしても。血液型がRH-のAB型の人よりも少ないのではというくらい、見かけない。
というか、1人も見かけたことがないのだからそれどころじゃない。RH-のAB型なら、芸能人とかの誰がそうだ、という話を聞いたことがある。
しかし、視聴率測定器がおいてある家というのは、テレビでもネットでもどこでも、全く聞かないのである。
54: 08/05/25(Sun) 20:10
しくみを説明しているページがあった。それもどこの誰だかわからないが、ざっと読んだ感じでは信頼できそうである。その人によると、設置数が非常に少なく、関東で600とかだそうである。それでも、家はついてるよ、という人に会ってもよさそうなもんだけどなあ・・・。
55: 08/06/29(Sun) 23:24
携帯でテレビが見られるようになった。新宿から上野までタクシーに乗って、車内でテレビを見ていた。イヤホンをして。
画像が乱れることもほとんどない。
電車の中でも問題ない。ただし、1時間くらいかな、電池がなくなった。
今日だけで、朝から2,3回、充電&満タンを繰り返した。

そして思ったのは、テレビというメディアのすばらしさである。
画質と、コンテンツの充実と、利用にあたってユーザーの負担がほとんどないこと。

ワンセグで画像が乱れることがあるが、普通のテレビでそんなことはありえない。
私が子供の頃には「しばらくお待ちください」ということがたまにあったが、
今ではまずない。もう10年、いや、20年くらい、そんな事態にでくわしたことはない。
56: 08/07/01(Tue) 21:49
どうでもいい話だけど最近エンタに生徒会長金子という芸人が出ている。
学ランを着て生徒会長が全校生徒に対してしゃべっているという設定のつもりらしいが、
そのしゃべり方は生徒会長というよりも校長先生か教頭先生である。
生徒会長はあんなお説教のようなことを言わないよね。
57: 08/07/24(Thu) 23:18
先日携帯でのTV受信状況が思いのほかよかったので、週末はちょくちょく見ていた。
しかし、やっぱり移動しながらのTV視聴というのはまだまだである。
先日はJB線のU駅からA駅まで、ほとんど完璧に受信できていたのだが、こないだはちょくちょく絵が止まってイライラさせられた。
場所も環境も同じだったのだが・・・。混雑とかは関係ないよね?

I氏をはじめとして地デジに否定的な人がいる。I氏は温暖化も著作権も、自分が自由な立場なのをいいことに無責任に悲観的なことばかり言っているが、何事も新しい事を始めるには困難があり既存の技術や慣習を変えるのに必要な苦労や失敗をあざ笑う彼の姿勢はなんなのだろう?

私はTV放送の仕組みがアナログだろうがデジタルだろうが、地上だろうが地下だろうが天上だろうが衛星だろうが水中だろうがどうなろうとかまわない。そのスジの人がいいと考えて実現した技術なのだろうから、こちとらはそれを利用する立場だから彼らに従い、新しい装置を導入し、アンテナが立って自分の住むところがサービス開始になるのを待つしかない。ISDN、ADSL、光ファイバ、みんなそうだった。そしてそれらの技術にそれなりに感心し楽しみ新しい世界を享受してきたわけである。

今になってみると、「デジタルで高速なネットワーク」といううたい文句のISDNとは一体なんだったのか、と思わないこともない。「デジタルだから高速だ」と言っていたのに、アナログ通信なのにそれよりも高速なADSLというサービスが登場した。私はNTTが客をだましたなんてI氏みたいな意地悪な見方はしない。ADSLが画期的な技術だったのだろう、と思うだけだ。原理を聞いた限りは、アナログサービスの未使用周波数帯域を使った急場しのぎの技術という印象を持ったが、これだけ普及したのだからたいしたものである。

といっても、私の家ではADSLが使えなかったのでその恩恵には浴していない。たぶん、それもアナログであるゆえの不便のはずである。つまり減衰や雑音の影響を受けやすいと言うこと。ISDNも光ファイバもケーブルテレビも、全く問題なく利用できていたのだから。
58: 08/08/02(Sat) 21:44
今中国語講座に出ているローラはかわいい。少しバカっぽくて生意気で失礼なところがまた、いい。
ただ、彼女のような振る舞いはムカツク中国人の典型であって、外見がああじゃなかったら殺意を抑えるのに苦労するパターンだ。
59: 08/08/03(Sun) 20:55
http://jp.youtube.com/watch?v=_UKcSIpIyxw&feature=related
60: 08/09/13(Sat) 00:17
私は今、毎日朝8時に目覚ましをセットしている。そして1回鳴ったらとめて、5分後に鳴ったら起きる。
そして母の用意してくれる朝食をとる。玄米と納豆と味噌汁、プラス夕べの残り程度の軽いものだ。
それを朝日新聞をテレビ欄から走り読みしながら食べる。
母はテレビを見ている。8時15分から、連続ドラマが始まる。
今やっているのは、ダンスをする女性の話である。確か結婚して子供も居たと思う。離婚したのかな?
ようするに、女も夢を追いかける、みたいな話である。
私はこういう、女の権利や自由も認めてほしい、みたいな話が大嫌いである。
わたしは女性が社会に出ずに家事をすることが差別であるとか女性を虐げているとかいうことが全く理解できない。
それはそれで女性にしかできないすばらしいことだと思う。
なにより尊いのは子育てである。子育てを男女で分担するとかいう発想も大嫌いである。
乳房はダンナのためにもあるが、やっぱり主目的は赤ん坊のためである。
子供におっぱいをやる、これほど美しい情景があるだろうか?
こんな特権をどうして女性は拒否するのだろうか?
61: 08/09/16(Tue) 20:37
パソコンのグラフィックカードを換えて、19インチワイドディスプレイを買って、今まで使っていた17インチはPC用、19インチはTV専用にしてみたら、アナログ放送は見るに耐えなくなった。
62: 08/09/26(Fri) 20:00
検索されないように固有名詞を極力使わずに書く。

夕べ見ていたテレビでの話。そこにはある有名な外国人の陸上選手と、日本人の女性スポーツ選手が二人出演していた。
陸上選手は有名といっても、先日おこなわれた大きな大会で立て続けに大記録を出して新聞やテレビでも大々的に報道され、
陸上やスポーツに興味がない人でも知っているであろうと思われるほどの選手である。
一方、二人の女性選手達は、少なくとも国内では有名ではあるが、実力的にはオリンピックに出場はしたものの予選で敗退するレベルの選手達である。
私はその陸上選手がどんな性格なのか、どんな話をするのか、あの大会に臨んだ心境などはどうだったのか、
などを非常に期待して見ていた。女性選手達にはあまり興味がなかった。
もともとそのコーナーは誰が出てもおもしろいコーナーなのだが、夕べは見ていてなんともいえない不快感を感じた。
一言で言えば、大選手をほったらかして女性選手達がしゃべりすぎたのであるが、その女性達の話し方と話の内容がまた不快だったのだ。そしてそういう不快感は、最近なかったがかつて感じたことのあるものであった。
その態度は、無神経、独りよがり、無遠慮、などという言葉で表現することができるかもしれないが、
私はもっと醜いものを感じた。そしてその醜さというか弱さというか甘えというか、そういうものが、彼女達が有名ではあるがスポーツ選手としては一流とは言えないレベルにとどまっている理由ではないかと思った。
「チヤホヤされすぎ」というのもあてはまるだろう。たいした実力もないのに容姿がかわいいなどということで、テレビなどでよくとりあげられている。
彼女達の話を聞いていると、中学生のようだ。無邪気さを失って大人に対して従順なフリをすることをおぼえた無気力な若者。
生きていること、そのなかでしていることに対し、動機も目的もあいまいで、楽しいからやる、誰のためでもない自分のためにやる、好きなことをなんでもいいから見つけてそれをがんばる、そういう、一見すばらしいようで実はとても空しく無気力な思想。
63: 08/09/30(Tue) 20:42
先日コメントしたNHKの朝のドラマであるが、なんでも視聴率が歴代ドラマのなかでも最低くらいに低かったそうだ。

私にはそれをなんとなく予兆できた。それは、ドラマの終盤に、ある有名子役が登場したからである。視聴率の低迷をそのような小細工で挽回しようとする、そのこと自体がそのドラマのレベルの低さを自ら露呈しているのである。
64: 08/10/08(Wed) 00:51
そして次のドラマ。マナカナを主役に。新人じゃない主役って今まであったのだろうか?
主題歌のけだるい声。EPOかなと思ったら竹内まりやだった。
「袖振り合うも多生の縁と いにしえからの伝えどおり・・・」
なんつう歌詞だよ。また朝の憂鬱を増す要因がひとつ増えた。

ところで「たしょうのえん」って「他生の縁」、前世の因縁、みたいに思ってたんだけど違うみたいだね・・・と、
「袖振り合う」も間違いで本当は「袖振れ合う」が正しいらしい。
多生というのは、生まれ変わりを繰り返すこと。他生と多生はともかくとして、袖振りあうっていうのはじゃあねーまたねーと挨拶することだと思っていたがそうではなくて、すれ違いざまに袖が触れるということらしい。

ま、どっちにしてもそんな歌いだしの歌はカンベン。
65: 08/10/08(Wed) 23:06
見てないけど、今日ためしてガッテンで、字をきれいに書く方法についてやったらしい。
なんでも、字を書くときに、人が頭のなか、もしくは心のなかに、理想の字をイメージしていて、それにならって書く、とかいうことらしい。

それを新聞のテレビ欄で見て、私は考えていた。
そして、それが信仰とつながっていき、無神論と神秘主義と絡んでいった。
66: 08/10/13(Mon) 11:50
スゴ録について。
あらためてこの製品をほめておきたくなった。
購入して3年が経つが、故障もないし、仕様などに不満を持つこともほとんどなく、快適に使用している。
ソニー製品やスゴ録音について、壊れやすいとかなんとかの不評もよく目にするが、私の場合まったく問題ない。

一方、JCOMからレンタルしているHUMAXのレコーダーは使いにくい。チャプター機能がない。スキップは30秒、1分、5分と設定が変えられるのだが、いちいち設定メニューを出さねばならない。バラエティ番組などではCMスキップと早送りを頻繁に使用するが、早送りが2、4、8と3段階になっているのだが、8にしても遅すぎる。MLBの試合を録画して見たいプレーを探す場合などは、スキップを5分にしないとやってられないが、5分だと飛びすぎてプレーを飛ばしてしまうことが多い。

スゴ録の早送りは1.5、2、3の三段階で、1.5はまず使わない。つまらない場面を飛ばすときは2倍、見たい場面を探すときは3倍をつかう。3倍はかなり速くて30分番組でもすぐ終わってしまうが、いちおう早送りなので凝視していれば見たい場面はみつけられる。

私の買ったスゴ録はBS対応ではないのだが、もしこれがBS対応だったらすばらしかったな。
ただ、BSはJCOMで見ているので、スゴ録は使えないのだけど・・・
67: 08/10/13(Mon) 11:52
HDDは160GBなのだが、どうやらこれはパソコンで使っているのと同じ、普通のIDEのHDDらしく、交換したという人が結構いる。160だと、結構きついからな。

でも、要領不足で困っているのはJCOMのほうである。こっちは映画をよく撮るからである。すでに泣く泣く何本かの映画を消している。こっちはレンタルなので換装もできないし。
68: 08/10/13(Mon) 11:57
確認したら250GBあった。
あと、利用料金だが、HDR(というのがJCOMのサービス名称)にすると、月額+800円になる。安そうだが、1年で約1万円だから、3年で3万円である。5年使ったら5万、10年で10万。
JCOMでは10万のレコーダーを買った場合と比較していたが、どう考えても10万もするようなシロモノではない。
69: 08/10/13(Mon) 12:04
インターネットのテレビ番組表はいまいち見にくい。
これに限っては情報量が新聞のテレビ欄に遠く及ばない。
新聞では早朝から深夜まで1画面で、民放+NHKBSは把握できるが、
ネットの番組表は時間帯によってスクロールが必要である。

ネットの情報は検索や更新の速さなどが売りなのだが、番組表にリアルタイム性は必要ないし、番組のおもしろさをキーワード検索ですることは不可能に近いから・・・。
あと、日付が変わると即座に過去の番組表を削除するのも不便。

たとえば昨日、予約録画をしているガキが録画されずにレスリングが録画されていて、はたして延長でずれたのか番組自体がなかったのかを確認できなかった。

番組表によっては、URL内の日付を書き換えることで表示できたものがあったが、それでも正規の手順ではなく、画面上には過去の日付にもどることはできない。
ヤフーの番組表ではURLの日付を変えてももうありません、といわれる。
70: 08/10/16(Thu) 06:37
私はTVをパソコンで見ている。
JCOMのケーブルを、TVチューナ+キャプチャ機能つきのボードに接続しているのである。専用ソフトは付属していて、随時更新されてメーカーのサイトからダウンロードして更新できる。ドライバも。

しかし、もっといい方法があるのではないかと思っている。

まず、我が家は一軒家であり、BSのアンテナがある。それは今のTVに接続されているのだが、おそらく分配器を使って私の部屋にも引き込むことができるはずだ。たぶん分配自体は自分でもできるだろうが、配線がむずかしいので業者に頼んだほうがいいかもしれない。でも、せいぜい1万円くらいだと思う。

あと、興味があるのがロケーションフリーである。これは、今にあるTVを家の中の別の部屋はもちろん、インターネット経由で外出先からも視聴できるというシロモノである。まあ、外出先からは見られなくてもいいが、これをつかえばアンテナ分配もせずに自室でTVが見られるようになるのかな?
71: 08/10/16(Thu) 06:41
そうだ。たぶんそうだ。ということはJCOMとおさらばできるということだ。
4万円くらいかかるとしたって、JCOMは1ヶ月1万円以上かかっているのだ。
ネットも込みだけどついでに光に買えることもできるし。
買うべ!
72: 08/10/16(Thu) 06:53
心配な点がいくつかある。
居間と自室で同時に操作できるのか?
導入例で録画の視聴についてばかり書かれているが、テレビを見ることはできるのか?
リビングでみていた続きを寝室で、とかいう例もある。
今ではお母さんがドラマを、2階ではボクがサッカー中継を見る、
なんて例はない。無理そうだな・・・
73: 08/10/16(Thu) 07:03
そのうちパソコンのブラウザでTVが見れるようになるね。間違いなくなるね。5年以内に見れるようになると思う。そして、家やマンションにはコンセントやテレビアンテナと同じようにLANの接続口が付く。しかしそれはおそらくPLC的な技術で、電源コンセントと一緒になる。もしくは無線か。とにかく、RJ45のジャックを挿すようにはならない。それは一般人には抵抗がある。
74: 08/10/16(Thu) 07:04
携帯およびスマートフォン(?)等の普及っぷりのすさまじさからすると、無線が好まれるかな。
75: 08/10/17(Fri) 23:02
今朝家を出るときに、パソコンでTVを全画面表示にし、
そのデスクトップを10秒間隔でキャプチャしてサーバーにアップロードするようにしてきた。
携帯や職場のPCで、TV画面が表示できる。
これを自動でリロードすれば、スポーツの途中経過とか、どんなニュースをやっているか程度の確認なら十分だ。
これを高速化つまりキャプチャおよびリロード間隔を短縮していけば、ストリーミングになる。

別のモードとして、画像をある程度バッファというか保存しておいて、
たとえば過去1時間分の画像はさかのぼって参照できるようにするとかしても、
いいかもしれない。


しばらく前にWMEを使ってみたことがある。あれからだいぶ経って、PCスペックもあがったから、使えるかもしれない。

後は、音をのせるとか、チャンネルを変えるとか、一時停止とかできたら完璧。売れるぞ。

作ろうかな。indyのサーバとクライアントを使って、キャプチャした画像をFTPではなくて直接ソケット経由で書き込む。瞬時に相手側に出力される。
個人でやるレベルなのでシビアな処理能力もいらない。

発想はロケフリと同じようなものだ。
76: 08/10/17(Fri) 23:17
wme落としてみた。やっぱりダメ。やる気ねえだろマイクロソフト。俺が使ったときから全然変わってない。
77: 08/10/22(Wed) 20:38
ネット+TVで今1万円くらい払っているのだが、やめようと思っている。一番の理由が高いからだ。それから、デジタル放送では専用レコーダを使うのだが、これが使いにくい。キーワード録画もできないし、早送りやチャプターとばしや編集などがやりにくい。

JCOMをやめたら、地デジアンテナを立てて、BSアンテナはすでにあるので、それぞれのケーブルを居間と自室に分配する。そうすればテレビに関してはランニングコストゼロである。
JCOMで見られる他のチャンネルはほとんどみない。3ヶ月に一度くらい録画し、そのうち見るのが3本に一本くらい。そして1階見たら消してしまうのがほとんど。消さずに残しているものが数本あるが、ほとんど、その後見ていない。

インターネットについては、光ケーブルを引いて別契約にしようと考えている。

ただし、CATVにもメリットはある。電波状況の心配がほぼ皆無であること。台風などによる電波の乱れも心配ない。時代劇専門チャンネル、日本映画専門チャンネル、ファミリー劇場、日経CNBC、G+、MOVIE+、など、結構見ていたものもある。子連れ狼、ボクシング、野球中継とか。でも最近テレビをあまり見なくなっているのでね。

78: 08/10/26(Sun) 11:57
またスゴ録をほめよう。
前面に、HDDとDVDのモード表示のボタンがある。HDDはオレンジ色、DVDは青く光る。DVDを入れると自動でDVDモードになる。DVDを取り出してもDVDモードのままになっている。でも、いつも光らないボタンが青く光っているのですぐにモードが変わっていることがわかる。これは素晴らしい。たとえば液晶に文字を表示するとか、ボタンでも同じ色だったりしたら、なかなか気づかない。こういうところがUIに気を使っているソニーのよさである。

こんなにソニーをほめると怪しまれるかもしれないが私はソニーの社員ではないし株ももってないし身内にもソニーにかかわりのある人間はいない。純粋にソニーが好きなだけだ。
79: 08/11/25(Tue) 22:10
mediacenterでTVを見て録画もできるようになって、気づいたのは、これだとTVカードの役割が非常にささやかなものではないか、という事である。まず、「セットトップボックス」を使うので、チューナー機能が不要。単に、STBの出力を表示し、それを録画しているだけである。

私は今後のTVというものは、各家庭にアンテナを立てるのではなく、ケーブルテレビ的なサービスが広まるのではないかと思っている。
ケーブルテレビは毎月5000円ほど、1年で6万円の料金がかかる。アンテナで受信すればそれが一切かからないから、割高と言えば割高である。しかし、メリットも多い。

私がケーブルテレビを契約したのは、インターネットが目的であった。ADSLが使えなかったのである。当時はまだ光ケーブルが普及していなかったので、ADSLがダメならなくなくISDNを使うしかなかった。そこへ、JCOMのチラシがポストに入っていた。ネット+TVで月額1万円を切る。電話とプロバイダの料金を考えると、それでTV付ならいい値段である。TVも嫌いじゃないし。

ケーブルなので天気などによる電波の乱れもない。そして、最近デジタル契約に切り替えた。これもケーブルのメリットである。もしアンテナによる視聴であったなら、アンテナをたてて配線しなければならない。BSと、地デジと。ケーブルなら全部一本、インターネットまで含めて一本である。いらないけど電話もつけられる。私は地デジやBS放送の将来に不安を感じている。どっちかがどっちかに統合されるもしくは新しい放送形態が現れるのではないかと。

だが、インターネットと放送は融合されないと見ている。

インターネットは放送に不向きだ。オンデマンド的なサービス、つまり、名作映画やら過去の番組をもう一度見たい、というような場合にはいいが、ライブ放送には向かない。そして、ライブ放送のメリットというか特徴は、ただ単に現在おこなわれていることをリアルタイムで見ることができるだけではない。それは、多くの人と同時に見ることができる、というメリットがある。

リアルタイムだから同時に見れるのはあたりまえだ、と思うかもしれないが、同時に多数の人が同じ番組を見るということには、大きな付加価値がある。今はそれが広告媒体として利用されているが、もっと違う利用方法があると思う。

80: 08/12/19(Fri) 03:52
メディアセンターでテレビを見るようになった。
やや難あり。
リモコンの反応が遅い。メディアセンターだけでなく、HDDレコーダーやJCOMのHDRまで反応が遅い。
なぜだろう。
ま、それはいいけど。

MCになって、民放、BS、およびその他(ファミ劇、時代劇、とか)を満遍なくみるようになって思ったのだが、
民放以外のCMが長く、多い。そして、民放のそれと違って質が悪い。
民放のCMは、ジャマではあるがなかなか面白い。激戦区だし広告料も高いだろうし広告効果もとてつもないから、
気合も入る。
しかしその他のCMはジャマなだけ。その放送局自体のCMがまたジャマ。
81: 08/12/21(Sun) 12:56
スゴ録のリモコンの反応が遅い。HDDがフラグメント化されてきたのだろうか・・・。
82: 08/12/22(Mon) 12:21
M-1 2008

決勝戦審査結果・得点

中 大 巨 渡 上 松 島  合
田 竹 人 辺 沼 本 田  計
98 92 91 92 92 95 89 649 オードリー
91 90 91 90 95 93 94 644 NON STYLE 
94 89 89 91 95 93 89 640 ナイツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
88 88 91 91 95 89 95 637 笑い飯
92 88 84 90 93 85 91 623 U字工事
93 86 86 90 90 85 89 619 ダイアン
90 88 89 88 85 83 91 614 モンスターエンジン
86 87 86 89 90 86 88 612 キングコング 
85 83 83 85 88 80 87 591 ザ・パンチ

・最終決戦得票数
5票 NON STYLE (島田・松本・上沼・渡辺・巨人)
2票 オードリー   (大竹・中田)
0票 ナイツ
83: 08/12/25(Thu) 14:19
Media Centerはすばらしいのだが・・・
いくつか難点が。

・録画フォーマットが独自
・全画面表示にするとカーソルが外にだせない(マルチディスプレイにしているのでもう一方のディスプレイでマウスを使いたい)
・番組ガイドのフォントを可変にしてほしい
・スクリーンショット機能が無い

録画フォーマットについては、変換してくれるフリーウェアがあるらしいが・・・
そんなもの使うのも面倒だし・・・

やっぱり、Winfastはすばらしかった。
外部入力録音可能、スペースキーを押すことでスクリーンショット取得可能、
チャンネル変更も速い、画面のサイズ変更も自由・・・

でもVista64で録画できない・・・
それもサポートしているのに、できない・・・

もう一度やってみようかな・・・
84: 08/12/28(Sun) 12:19
なんだ、ムービーメーカーで開けるよ。
でも面倒だな・・・最初からWMVで録画してくれればいいのにな・・・
85: 08/12/28(Sun) 12:28
実況をしていて気づいたのだが、デジタル放送は少々アナログより遅れる。
スポーツ中継を民放とBSで交互に見るとBSの方が遅いのは衛星を経由するためだろうと思っていたが、
デジタルの場合はアナデジ変換をしているからだとか・・・
でもデジタル放送に切り替わったら最初からデジタルで撮って放送するんじゃないかな・・・?
86: 08/12/29(Mon) 07:03
すべらない話

私はダウンタウンが今でも大好きだが、すべらない話をはじめとして、松本がやたらと芸人が緊張していることを強調する傾向はあまり好きではない。ドリームマッチでもそうだし、M1もそうだし、年末恒例になった笑ってはいけないシリーズでもそうだし、七変化も、ハイテンションも・・・。これは、客にまで緊張感を与え、たいしておもしろくないことでもおもしろいかのように錯覚させているのではないだろうか?ある種の催眠術である。客が元気があるとかないとかいうのも同様で、それによって客を乗せているのである。もっというと、笑うことを強いているのである。今までにはそんな芸人はいなかった。

芸人が緊張するというのはわかるし、それを指摘されてうろたえる姿がおかしいというのもあるが、あまりにそればかり強調されて、緊張してますというところからもう芸に入っているように見えてしまって、ちょっとウンザリしている。

すべらない話は、タキシードを着てかしこまった空気を作っているが、話している内容はその辺のトーク番組で話していることと変わらないどころかもっとつまらないくらいである。ゲストがその事について「どこにでもある話をおもしろくする話芸だ」などとほめてそれも放映しているが、私は話芸よりもその場、松本が流行らせたといっても過言ではない「空気」これがすべらない話で笑いを生んでいるのだと見ている。それはそれで、松本の才能なのだろうが、見ていてあまり気持ちのいいものではない。
87: 08/12/29(Mon) 07:20
なんてことを語るくらいにお笑い番組ばっかり見ている・・・。
パソコンにもお笑い番組で気に入ったネタを録画したファイルを保存している「おわらい」フォルダがあり、気に入ったものはもう暗記しているくらい何度も見ている。
年末年始もお笑い番組を見てすごすのだろう。酒を飲んでお笑い番組を見て笑っていつの間にか寝ている・・・。
すっかり音楽を聴かなくなってしまい、読書もしなくなった。それはお笑いを見ていることと無関係ではないように思える。
「TVばっかり見てるとバカになる」
というのは、真理だなと、最近痛感している。
88: 09/02/07(Sat) 13:49
引っ越した部屋のTVはBSアナログのようだ。
私のチューナーは全部アナログなので、アナログとTVKしか見れない。
サーチすると、ピクセラがBSチューナー付きキャプチャボードを出しており、それが唯一っぽい。
3万もしないので、レコーダーを買うよりは安く上がる。
でも・・・・・・・・・・・・・・
89: 09/02/08(Sun) 00:20
秋葉のヨドバシで見てきた。2万を切っていた。
でも・・・・・・・・・・・買う気になれない・・・・・・・・・・・・・・・。
90: 09/02/08(Sun) 06:49
そう、テレビは、民放とNHK BSが見れればいい。
BS-Hiと地デジは、あればベターなくらい。
日本映画、時代劇、ファミリー劇場、シネフィルイマジカ、ムービープラスなんかはJCOMのときにちょっと見たが、
せっかく見れるのだから見なきゃ損という程度で、無くても困らない。月々お金を払ってまで見るほどのものではない。

ディスカバリー、CNBC、CNNも、そうだな、1年に一回くらいの頻度かな。
CNNはフセインが捕まったときくらいしか見なかった。ディスカバリーはセックス特集を見ただけ。
CNBCは、一時FXをやったときにclosing bellを見ていた。1ヶ月くらいかな。

あとはG+か。昔のボクシングとか。NPBはすっかり見なくなったので野球中継の延長とかはいらない。

でも、JCOMはよかったな・・・今考えると。
BS、地デジ、アナログなどTV電波の動向が混沌としているが、JCOMならそれらが変わってもすべてあっちで対応してくれて、
こっちはSTBとかを取り替えてもらえばすむ。
自分でアンテナ立てたりチューナー買ったりしたらそうはいかないよね。

私は将来はTVはみなケーブル方式になるのではないかと見ているのだが・・・
91: 09/02/13(Fri) 07:23
5万円もするブルーレイレコーダーなんか買うもんか!!
候補は・・・
ソニーの BRX-A250
バッファローのLT-H90DTV
ピクセラのPIX-DT-090-PE0

・・・と、ピクセラのはPCで録画することになるから却下だ。
いまや録画という行為は留守するからとか保存したいからとかいう理由でするものではなくなった。
とりあえず録画するのが前提。在宅していて必要なければそこで消すし、
後でまとめてみたければためておくし。ためておいたけどもういいや、となれば消すし。

映画とか、2時間3時間かかるような番組があるけど、そんな長時間を決まった場所決まった時間に拘束されることは、
よほどのものでない限り無理だ。
JCOMのときは、時々番組表を一ヶ月分くらいチェックして、めぼしい映画を録画しておき、だるくて外出したくないとき、
カネがなくてなにもできないときなどに見ていた。
ちょっと見ただけで消してしまったものもたくさんある。

バラエティ番組は最近は繰り返しやCMまたぎの引っ張りなどが多いので、ビュンビュンスキップして見る。
それも、録画したものならではの見方である。
92: 09/02/15(Sun) 07:15
メディアプレイヤーでTV信号を外部入力にして、
MP用のリモコンじゃないHDDレコーダー自身のリモコンを操作すると、反応が遅くなる。
なんでだろう?
リモコンの信号がループしてるのか?
93: 09/02/28(Sat) 08:48
フレッツTVというものがある。月額700円もせずに、地デジやBSが見れる。
今後のテレビは、ケーブルか、インターネットによるテレビのどちらかになっていくだろう。
各家庭やマンションごとにアンテナを立てる方式は廃れていく。
アンテナを利用した放送は、モバイルで使われるようになっていく。
たしか、地デジを推進しているのは今アナログ放送で使用している周波数帯域を空けるためだと、
新聞に書いてあった。
94: 09/02/28(Sat) 08:56
と思ったら提供地域に入ってない!!
天下の○○市だぜ!!
3月から順次提供とあるが・・・
MLB開幕に間に合うか?
それまでテレビは我慢か。
95: 09/02/28(Sat) 09:04
と思ったらどうやら3/1から提供開始らしい。
俺が来るのを待っていたのか?
96: 09/02/28(Sat) 10:18
ひかりTVチューナは狙い済ましたかのように月末に送られてきた。
「その場合は月初めまで待つとお得です」みたいなことは電話でも言われたが
今思うとそれが逆にわざと月末に送っているのではないかと思わせる。
少なくとも、ユーザからクレームが殺到していて、
勧誘時にそういう案内をするように言われているのだろう・・・
97: 09/02/28(Sat) 10:57
と思ったらやっぱりわがマンションではダメっぽい。
VDSLをファミリータイプ、つまり光ケーブルを部屋に直接引くタイプにしないと。
できるかどうか聞いたわけではないが多分ダメだろう。
料金も高くなるというし。そこまで手間をかけたくない。

BSチューナつきのスゴ録をオークションで買う、ということにするか。
98: 09/02/28(Sat) 11:02
PCで録画すればいいと思うかもしれないがそれは却下である。テレビ録画のためにPCを常時オンにしておくことはできない。夜中うるさい。私にとってPCというのは情報端末でもあるが実験台のようなところでもあるので、性能の限界まで酷使したりヘンなソフトを入れたりと不安定な状況にすることがあるので、それによって録画が失敗するのは困る。
逆に、録画することによってPCの操作に影響もあるだろうし。
見るのはPCだけど、録画はアウトソースするのがいい。
99: Sun Feb 17 19:40:15 2013
私は1年程前に自室でテレビを見るのを辞めた。それまでは家にいるときは寝るまでほとんどテレビをつけっ放しなくらいによく見ていた。最近はレコーダーが高画質化・大容量化し、キーワード指定などもできるようになったため、とりあえず録画しておいて後でまとめてみる事が増えた。もちろん、CMはスキップする。
100: Sun Feb 17 19:41:04 2013
自室では見ないが、居間とか、外出先の飲食店とかで見たりはする。
101: Sun Feb 17 19:42:26 2013
話題になった放送はyoutubeなどにアップロードされることが多いのでそれを見ることがある。たとえばザ・マンザイとか、R1グランプリとか、キングオブコントなどはほぼ全部がその日のうちにアップロードされており、すべて見た。
102: Sun Feb 17 19:43:03 2013
ただし、そのような「旬」なコンテンツは削除されるのも早く、翌日くらいにはほとんど消えていた。
103: Sun Feb 17 19:46:16 2013
そのようなテレビとネットのせめぎ合いが今激しくなっている。私は見なくはなったがテレビというメディアはすばらしいものだと考えている。放送が途中で停止することはまずありえない。画質もいいし、コンテンツもいいものがたくさんある。だがテレビには重要な問題がある。それはコマーシャルというものである。
104: Sun Feb 17 19:47:04 2013
コマーシャルは視聴者にとっては邪魔でしかないが、放送局やタレントにとってはスポンサーというよりもはやパトロンである。
105: Sun Feb 17 19:49:18 2013
そしてそのテレビのコマーシャルというものが、ほとんど機能しなくなってきている。私はレコーダーを使うようになって、ほとんどCMを見なくなった。HDDレコーダーのCMスキップはほとんど完璧で、ボタンを押すだけで瞬時におこなえる。テープの時代には早送りだったので何をやっているかはわかったのだが、今は全く見えない。最初の一瞬だけである。
106: Sun Feb 17 19:50:42 2013
さらにインターネットで動画が見れるようになったことがテレビ界に打撃を与えたようで、テレビ局の売上が落ちたとか、タレントが「弁当の質が落ちた」などと言うようになった。
107: Sun Feb 17 19:52:21 2013
私はテレビの出演者がどれくらいの「ギャラ」をもらっているのかをよく知らない。売れっ子のお笑いタレントは長者番付に登場するから、そこから推定して何億円もらっているなどということが噂になるのを聞くだけである。
108: Sun Feb 17 19:53:13 2013
何億ももらっているのはほんの一部で、お笑い芸人なら大多数はアルバイトで生活を成り立たせているという話もよく聞く。
109: Sun Feb 17 19:54:10 2013
といってもやはり、テレビで売れっ子になることはいまだに多額の収入をもたらすのは変わりない。
110: Sun Feb 17 19:56:10 2013
テレビ番組のもうひとつの収入源は、番組をDVD化して販売することのようだ。
111: Sun Feb 17 20:44:35 2013
ふと思ったのだが、いっそのことテレビ局やタレントの事務所(吉本興業とか)は、自分のサイトを用意して、そこで動画を放送する様にしたらどうだろうか。動画視聴そのものは無料にするが、たとえば会員登録制にするとか、ライブの告知をするとか、グッズなどの広告を貼るとかする。
112: Sun Feb 17 22:19:37 2013
DVDを買うならほとんどの人がアマゾンから買うだろうが、アマゾンでなく吉本なら吉本が直接売るとか。
113: Sun Feb 17 22:21:48 2013
DVDと言えば、最近レンタルショップが減った。私の家の近所にもない。以前は週末は必ずと言っていいほどレンタルショップへ行って音楽CDやビデオテープを借りていたが、最近はさっぱりそういうことをしなくなった。なぜだろう?インターネットのピアツーピアソフトで「違法」コピーが出回っているからだろうか?
114: Sun Feb 17 22:24:13 2013
正直に言うと私はインターネットで映画や音楽データをタダで手にしたことがある。映画は少ないが、音楽はけっこうな頻度で入手している。有名でもう一線をしりぞいたアーティストのものなら、数時間で全作を丸ごとタダで入手できてしまう。
115: Sun Feb 17 22:25:03 2013
ただ、レンタルショップのように自分の欲しいものをタイムリーに入手するのは難しい。
116: Sun Feb 17 22:28:41 2013
私がレンタルショップを利用していたのは映画はVHS、音楽はCDの時代までだ。音楽はアナログレコードの時代から利用していた。最初はカセットテープに録音し、その後MDを利用するようになったがMDの時代はすごく短かった。3年くらいだろうか。
117: Sun Feb 17 22:30:36 2013
MDの時代に、音楽データがインターネットに流出し始めた。WinMXとか、Winnyとかが流行った時代だ。そしてAppleがiPod+iTunesを始めた。
118: Sun Feb 17 22:33:37 2013
iTunesは品揃えがいまいちであまり利用しない。私がアナログレコードで昔聴いたものを買おうと思ってもないことが多い。そして音楽はやっぱりショップへ行って探してそのものを買って、持って帰って、封を切ってすぐに聴く、というのがいい。iTunesで購入すると瞬時に自分のiPodで聴けるのだが、なんだかだまされているような感じがする。インターネットでタダで見聞きできるものに、CDとあまり変わらないカネを払うのが。価格があまり安くないのだ。コピーなんかし放題のはずなのに。
119: Sun Feb 17 22:43:54 2013
私のiPhoneは記憶容量が64GBだが、パソコンにある音楽データが全部入りきらない。アプリケーションや写真などはたいしたものはない。今確認したら86GBほどあった。これでも減らしたほうである。64GBもいらないだろうといわれたことがあるが、足りない。
120: Sun Feb 17 22:46:38 2013
また、音楽はyoutubeで聴けるという人も見たことがあるが、確かにyoutubeにもたいていの曲はアップロードされていて、ナントカという曲ってどういう曲?というのを確認する程度ならyoutubeで事足りるが、愛聴するには至らない。
121: Sun Feb 17 22:50:34 2013
「アルバム」というのは、ひとつの有機体であって、あるアーティストのある時期の状態を切り取ったようなものである。曲順とか、ジャケットとか、ブックレットとか、そういうもの全部ひっくるめて楽しみにしていた。アナログがCDになった時に、サイズは文字通り「コンパクト」になってしまい、音質もある意味は向上したがある意味は低下し、今でもアナログを支持する人は多い。私にはCDの音とアナログレコードの音をほとんど区別できないのだが、自分がいまだに愛聴しているものはほとんどが最初にアナログレコードで聴いたものであるのは理由があるかもしれない。
^
previous | next | edit