bbz

おいしいもの

_
previous | next | edit
1: 2004/03/21(Sun) 23:13
人は食べるために生きる。生きるために食べるのではない。
人は生きる。意志を持って生きる。生きるという意志を持って。動物のように本能で生きるのではない。病院に行く、クスリを飲む、手術をする、これらのことがそれを証明している。
2: 2007/01/21(Sun) 01:35
キムチチゲとユッケジャンの違い。
キムチチゲには牛肉が入っていないので、ただの辛いスープ。
ユッケジャンには牛肉が入っているのでコクのある味がする。
ビビンパハウスのカルビ麺は多分、ユッケジャンスープである。
3: 2007/02/04(Sun) 00:41
オムニ食堂新大久保店でユッケジャンをいただく。
これぞ正統ユッケジャン。辛さもコクも申し分ない。
1350円ときいてうっと思ったがそれに値する味であった。
4: 2007/04/19(Thu) 23:50
最近食べていないが、ミノの最初の一つを食べるときに、口臭のような味がする。
それがミノの味なのかとも思ったが、そのうちしなくなる。
何度かそういう経験をした。硬いから強く噛むので口臭がにじみ出るのか。
5: 2007/04/24(Tue) 00:04
徳光氏が、「内臓系が好きだったが心臓によくなかったようだ」と言っていたのを聞いてピタリとやめた。別に彼が倒れたからではなく、心当たりがあったからだ。最近なんだか動悸がはげしく、ムネが苦しくなるようなことが多かった。考えてみるとホルモンとかミノとか食べるようになってから、体調が変になった。
6: 2007/05/06(Sun) 22:54
酒を断つと同時に韓国料理からも離れていたが解禁した。
ユッケってすごい料理だよね。生の牛肉に生卵がのってて、ニンニクのスライスが散らしてある。これは一体どういう目的の料理なんだ。
7: 2007/05/06(Sun) 22:56
うまいと思っていた焼肉屋に行ったが、キムチからなにからしょっぱい感じがしていまいちだった。ミノもホルモンも、そんなにうまくない。ビールもうまくない。まだ暑さが足りないか。
8: 2007/05/28(Mon) 01:15
今日買ってきたタコの干物はうまかった。
写真までとった。しかしその後ものすごい下痢をした。
タコのせいかどうかはわからないが。夕食も全部流れてしまったのではないか。
スーパードライとスルメかタコがあればいい。
ワインとかチーズとかおしゃれなバーとかミュージックとかいらない。
トリスウィスキーでもいい。
9: 2007/06/12(Tue) 00:06
大学路の味が落ちた。
ハラミを頼んだら凍ったまま出てきた。
ミノはなんか、タイヤでも食べてるようなヘンな味がした。
キムチの白菜も硬いまずいところ。
なめられてるのか俺は。
ユッケジャンも最近は値上げしたくせに薄めていることがある。
10: 2007/06/25(Mon) 19:46
大学路のユッケジャンをたべたが微妙な味だ。
辛いことは辛いのだが、なんか脂っこい。ユッケジャンはコクはあってもギトギト感がないのが特徴なのに。なんかごまかされた感じがする。

そしてヤンバン。
ここはテハンノよりランクがひとつ上なのだが、
ユッケを頼んだらレンジのチーンの音が聞こえるやいなや
解凍しきれていないユッケが来た。悲しい。

ミノとホルモンはさすがに上質であった。
ホルモンがアミの隙間から下におちてしまうハプニング。
もちろん拾い上げたさ。

大切な接待には使えないな、両方とも。
オムニ食堂が一番かな。
11: 2007/06/30(Sat) 00:14
仕事でお世話になっている方々と焼肉へ行った。
私よりひとつふたつ、年下の人と、ほぼ新人君と。
タン塩、カルビ、生ロース、馬刺など。
普段食べないものばかりである。
たしかにうまかった。やわらかかった。
しかし私の趣味は皆様ご存知のようにそういう類ではない。
ミノ、ホルモン。レバー。ユッケジャン。
焼肉というか韓国料理は好きなので結構行くのだが、
カルビを頼むことはまずない。もうカルビは飽きた。
セブンイレブンのカルビ弁当を食べ過ぎたせいか、
飽きた。タン塩も飽きた。20代のころはタン塩+カルビが定番だったが、
今はミノ+ホルモンが定番である。それに足してレバ刺しかユッケ。
12: 2007/06/30(Sat) 00:23
まあ普通焼肉いったらミノたのまねえよな。
俺もなんかよくわかんないけど頼んでみよっか、って適当に頼んだだけだから。
ハラミ、ハツ、コブクロとかも頼んだかな?
で、一通り頼んでふるいに残ったのがミノとホルモンだったわけ。
13: 2007/06/30(Sat) 00:26
そもそも私は魚が大好きで、毎晩刺身で毎朝塩ジャケで毎昼サバ味噌にかブリ大根でいいんだけど、ランニングしてたときに炭水化物を減らしてたんぱく質を増やそうと肉を食べたのがきっかけである。
バッティングしてへとへとになったあと、ガンガンに冷房のきいた韓国料理屋でガン冷えの凍る寸前のビールを飲んでユッケかレバ刺しをたべたらとても爽快だった。うまいというより気持ちよかった。
14: 2007/06/30(Sat) 00:27
さんまを焼いてくれればいい。アジの開きでもいい。
いわしを焼くのもいい。焼き魚ならさんま、あじ、あゆ、サケ、なんでもいい。
ブリ、ハマチ、かつお、なんでもいい。魚大好き。
15: 2007/07/09(Mon) 19:48
夜遅くなってゆっくり食事できないとき、
時間がなくて電車の中や最悪歩きながら食事をするような必要があるとき、
私はコンビニでオニギリを買うのだが、
そのような時はたいていコンビニのオニギリも品薄になっている事が多い。
残っているのは人気のないものか高価なものばかりになる。

特によく残っているのはめんたいマヨネーズとかしゃけマヨネーズとかいうマヨネーズものである。
人気がないのにどうしてこんな製品を作り続けるのだろう?
売れ残るくせにマヨネーズもののオニギリの種類は増えているような気もする。
16: 2007/07/18(Wed) 21:05
私は熱しにくくさめやすい性格である。食の嗜好は、同じものばかりをしばらく食べることが続く。だいたい、誰かと一緒に食べてうまかったものを食べる。最初にはまったものは中華丼である。高校生のとき友達が食べていたのだ。それまでドンブリといえばカツどんくらいしか知らなかった。中華料理屋ならラーメン、みそラーメン、チャーハン、焼きそばくらいしか食べようと思わないのに、その友達は中華丼などという渋いものを注文していた。野菜がたくさん入っていて健康にもよさそうなので、わたしも昼に中華丼というのは定番になった。その後ある時期には親子丼が定番となった。それからは、五目焼きそば、マーボー丼あたりが多かった。そして最近はユッケジャンが多い。その前にカルビ麺もあった。今の職場の昼飯は、最初は毎日カレーを食べていた。列がすいているからだ。1年くらいしてカレーがくどくなってきて、スパゲティに変えた。半年くらいたって、なんだか太ってきたのでヘルシーランチという定食にした。また半年くらいたって、今度は食欲がなくなってきて、パンをたべていた。最初はつぶあんマーガリン。これは1ヶ月くらいであきて、その後はトマトサンド+1個になった。それが2,3ヶ月続いただろうか。それにもあきて、今はオニギリ3個となっている。
17: 2007/07/22(Sun) 23:57
私はマヨネーズを食べ物にかけない。サラダは基本的になにもつけずに食べる。塩もドレッシングもかけない。一人暮らしをしたらマヨネーズが冷蔵庫に入っている事はないだろう。マヨネーズはいらない。くどいし、体にもよくない。あんなものいらない。
18: 2007/07/22(Sun) 23:58
フライものには基本的にソースをかける。アジフライもソースだ。
トンカツ定食などのキャベツは何もかけずに食べる。トンカツとキャベツで完結してしまうので、ご飯があまり、最後にご飯だけを食べるということがよくある。
19: 2007/07/28(Sat) 11:41
最近は毎日帰り道にハイリキ+水割りを飲んでいる。ビール→チューハイ→チューハイ+水割りというふうに増えてきた。
アルコールの量でいうと、ビールの350で31.5ml、水割り250で22.5ml。
これくらい飲むといい感じである。これにリキか水割りをもう一本飲むと、ちょっと飲みすぎな感じになるが、翌日まで抜けないことはない。一日だったらアルコールで80mlくらいにしておけばいいのか。ウイスキーだと、210mlくらい。焼酎だと320mlくらい。
20: 2007/07/28(Sat) 11:52
いろんなサイトをみたところ、一日に摂取するアルコールのグラム数でいうと、80ぐらいが上限、100は危険、25くらいが望ましい、という感じである。そして週に2回は飲まない日を作れ、と。つまりハイリキ1本で済ませろということである。まあ多少の個人差はあるだろうし少なめに言っているというところもあるだろうから、まだ大丈夫だと思う。依存症だとか仕事に差し支えるとか人間関係を壊すということにはなっていない。今までにはそういうこともあったが、果たしてそれは酒のせいだったのかと考えると、なんともいえない。
21: 2007/07/28(Sat) 11:54
>>19
失敬、ビールの500で25、350で17.5gである。
ビールなら1日500を1本ということだ。
22: 2007/07/28(Sat) 11:59
でもだいたいあってるな。
リキを3本(73.5)飲むとヤバい。翌朝ぎりぎり抜けるかどうかになる。
リキ+水割り250+水割り350(78.5)も、気絶するように寝るパターン。
高校生のときトリスの小さいビン(180ml*37%= 66.6g)を一気飲みして死んだことがあった。
23: 2007/09/07(Fri) 00:23
最近調味料をほとんど使わない。サラダにはもうだいぶ前から何もかけない。マヨネーズはもちろんドレッシングや塩もかけない。サンマにしょうゆをかけることもしない。魚に調味料はいらない。さすがに刺身にしょうゆはいるが。焼き魚にはいらない。フライ物にソースもいる。そば屋とかでおしんこにしょうゆかける店があるけど許せない。カレーにソースとかも言語道断。
24: 2007/09/07(Fri) 00:25
そんなことより最近の食欲のなさはどうだろう。といっても朝から夕方までの話だけど。酒を飲んでるからに決まってるんだけど。それはわかってるんだけど。昼飯といえばサラリーマンの憩いの時間。一人暮らしのときなどは1日の主要な栄養補給機会であった。しかし今は売店でオニギリを2,3個買ってすませてしまっている。
25: 2007/09/07(Fri) 00:26
コーヒーもめっきり飲まなくなったな。インスタントは土日の昼など家にいるときは飲むけど、喫茶店、ドトール、スタバなどにはとんとご無沙汰で飲みたいとも思わない。
26: 2007/09/16(Sun) 14:10
焼肉屋でニンニク焼きを頼んだら、アルミホイルでできた器にごま油をいれてそこにニンニクの切ったのを入れて焼肉を焼くところに置いた。揚げるような感じになってなかなかうまかった。気のせいか非常に元気になって、帰り道に無性に右ストレートを繰り出したくなった。
27: 2007/09/18(Tue) 23:04
最近酒を飲みすぎな感じがしていたがよく考えるとビールやチューハイばかりであったのでひょっとしたら薄いアルコールばっかり飲んでるのがいけないのかなと久しぶりにジャックダニエルを買ったのだがまだ二日目なのだがすでに三分の二くらいなくなってしまっていて困った。
28: 2007/12/10(Mon) 19:06
最近私が利用している駅の出口のところにラーメン屋ができた。看板に何軒目かを示すと思われる数字が書いてあって、チェーン店のようだ。最近はラーメンなど食べたくもならなかったのだが、昨日はなぜか空腹になってそこへ入ってみた。食券販売機があったのだが、メニューがめんどくさい。非常にバラエティに富んでいるのだが、どういうメニューだったか思い出せないくらい複雑で少しイライラした。とりあえず塩味であるということだけはわかったものを選んだ。値段も結構高くて800円くらいだったか。待っている時に、ラーメンなんか味噌塩しょうゆくらいでいいんだよと思っていた。わたしは食にこだわるのが大嫌いだ。安くて健康によくておいしいものを、というのはいいが、食を楽しむ方向に力をいれるのは軽蔑する。
29: 2007/12/13(Thu) 21:39
そうですねえ、多いのはコリアン・・・・ですかね。焼肉っていうよりコリアン。あんまり肉は、ちょっともう、ね。年も年ですし(笑)。頼んでもミノ、ホルモンくらいですね。まずカルビなんか頼みません。最近は中華料理もいかないっすね。ラーメンも、ほとんど。1年に1回いくかどうか、ですね。昼はそば屋で親子丼、っていうのが定番だったんですけどそば屋もいってないなぁ・・・。ほとんどコリアンですね。新大久保の。そうそう、今週末はまず間違いなく新大久保にいます。週末私に会いたかったら大久保通りか職安通り探してください(笑)。
30: 2007/12/18(Tue) 03:01
最近酒量が増えた。健康に差し支えるほどではないとも言えないくらいに。資源ごみの日に出す缶やビンが増えた。それも面倒くさいので、そんな手は使いたくなかったのだが、2.7Lのペットボトルの焼酎を買った。値段的にもお得なのだが、酒と言うのはそもそも健康とかお得とか、そういう指向に反するものだと思うのだが、どうかね?
31: 2008/01/09(Wed) 19:23
日曜日、久しぶりにビビンパハウスのカルビ麺を食べた。
ビビンパハウスである。断じてビビンバではない。
最高である。750円であの味はすごい。オムニ食堂のユッケジャンよりうまい。
高麗、両班、どっちも敵じゃない。
32: 2008/01/24(Thu) 19:41
私の職場にコーヒーの自動販売機がある。缶コーヒーではなくてちゃんとドリップしてくれるタイプである。先日、ほとんど透明なコーヒーが出てきた。一瞬ボタンを押し間違えたのかと思ったが毎日押しているボタンだし、周りにそんな色の飲み物が出てくるボタンはない。結局故障時の連絡先に電話してお金は返してもらった。多分故障だったのだろうと、違う販売機まで歩いていって買ってきた。それからしばらくしてまた薄いのがでてきた。まだ1ヶ月くらいしかたっていない。前回ほどではないが明らかに薄い。この頻度の高さは単なる故障ではないな、とにらんだ。まず考えられるのは、コーヒーを濃い目にした場合の考慮ミスである。
この販売機ではコーヒー、砂糖、ミルクの量を増やせる。わたしはだいたいブラックでコーヒーの量を最大にして飲んでいる。濃くするのはどうやっているのかわからないが、通常より早く粉がなくなるはずである。この販売機はそれを考慮していないか、考慮しても計算を間違えて、もうコーヒーが出ない状態に達しているのに売り切れランプを点灯できていないのではないだろうか?

そう考えておかしいなと思ったことがある。前回初めて出がらしコーヒーに出くわした時に、違うコーヒーのボタンを押してみたら同じように出がらしだったのである。銘柄が違うのだから、粉も違うはずだ。そうすると粉の残量判定のミスではなく、粉の出口が詰まるなどしているのではないだろうか?
33: 2008/01/27(Sun) 12:10
カルビ麺。うまい。あれを食べると何もかも忘れる。すべてを許せる。
34: 2008/02/01(Fri) 09:56
牛乳をレンジであたため、ネスカフェと砂糖を入れる。最高。
35: 2008/02/16(Sat) 22:30
24時間何も食べていなかったのでさすがに空腹になって中華料理屋に入った。時々行く店で、特にうまいわけではないのだが空腹を満たすにはよい。チャーハンが食べたかったのだがチャーハンがない。チャーハンがない中華料理屋ってどういうこった。本当は北海の味噌ラーメンが食べたかった。あそこのC定食は最高である。味噌ラーメンとチャーハンとザーサイのセットで850円だったかな。辰吉みたいな怖い顔の男が作るチャーハンは絶品である。
36: 2008/02/16(Sat) 22:33
しかし入った店の味噌ラーメンはあまりうまくないことを知っている。麺は太くて固めで好みなのにもったいない。そうそう、この店は麺がよいのである。しかしスープなどがうまくない。
名前は忘れたが辛い麺と、ライスと、そしてなんの躊躇もなく餃子を頼んだ。
37: 2008/02/16(Sat) 22:37
4時ごろだったので店は空いていた。食べていると一人の客が入ってきて、カウンターの一番はじに座った。40代後半くらいの、眼のパッチリしたおっさんである。「何にしようかな・・・」と大きな声で言っている。
そしてさらに大きな声で「絶対に安全な餃子!」と言ってガハハハハと笑った。私は顔を伏せた。注文をとる太った女も厨房にいる二人も、すくなくとも言葉は返さなかった。愛想笑いくらいはしているかなとそーっと厨房を伺うと、二人ともまったくの無表情だった。
38: 2008/02/16(Sat) 22:41
それからその男は、歯が折れてしまって仮の差し歯をしているから堅いものが噛めないなどということを大きな声でしゃべり始めた。なんだか妙なノリである。吉原でいい思いをしてきたようなノリだ。歯の話には注文取りの女も話をあわせて、そうですか、大変ですね、などとあいづちをうっている。瓶ビールを頼んだのだが半分くらいのんでいらなくなった。
お腹も一杯である。食が細くなった。酒ばかり飲んでいる。病気になるぞ。
39: 08/04/02(Wed) 20:45
宝焼酎純の25を飲んでいるのだが味もしないし酔いもせず、飲む意味がない。カネが無くて700円くらいで安かったので買ったのだが。
焼酎は味覚的にもよい心地もあまりよくないのであまり飲まない。酒はブルっときたりカーっときたりしないと意味が無い。
40: 08/04/07(Mon) 00:48
最近は外食はほとんどコリアンである。さすがに少し飽きてきて、たまにはチャーハンでも食べてみたいなと思うようになった。よく通る道に中華料理屋がある。新しくてきれいなのだが、なんとなく、うまそうじゃない。しかし、とにかくチャーハンが食べたかったので入ってみた。
とりあえず餃子と春巻を頼んでみた。ビールはすぐ来たがなかなか来ない。少なくとも10分は待った。ようやく餃子が来た。あきらかに冷凍食品である。しかも油でギトギトで、焼きすぎである。冷凍食品でも別にかまわないが、なんでこんなに時間がかかるのか。注文を受けてから買いに行ってきたくらいの時間がかかっている。今まで食べた餃子のなかで、間違いなく最低の味だった。自分で買って来て焼いた餃子よりもまずかった。
41: 08/04/07(Mon) 00:50
肝心のチャーハンは、可もなく不可もなくであった。私が捜し求めているチャーハンではない。もっと、なんというのか、硬くて、しょっぱくて、ある店に行けば食べられるのだが、わけあってその店には行けない。
42: 08/04/13(Sun) 03:11
勇気を出してその店に行った。平静をよそおってCセットを注文した。無愛想な店員であるが、そういう男であることは知っている。むしろ中華料理屋の店員は無愛想であってほしい。彼がラーメンやチャーハンを作る姿は、全く変わっていない。顔は少し老けたかな、という感じがしなくもない。私はこの店には15年くらい前によく来ていたのである。そのときもCセット、味噌ラーメンとチャーハンとザーサイのセットをいつも頼んでいた。味噌ラーメンのスープが心なしか薄いような気がしたが、チャーハンはすばらしかった。このチャーハンである、私が食べたかったのは。だいたいのチャーハンは白くてやわらかくて味がしょっぱいだけなことが多い。ここのチャーハンは、焼き飯という感じである。
43: 08/04/13(Sun) 03:12
しかし酒の飲みすぎと寝不足などから胃にもたれてしまい、しばらく気持ち悪かった。
44: 08/04/13(Sun) 03:15
結局夜まで食欲が戻らず、もりそばでも食べようと、富士そばへ入った。ここもかなり昔から通っている店であるが、最近はあまり行っていなくて、久しぶりである。富士そばでは基本的にもりそばしか食べない。もりそばしか食べられないようなときにしか富士そばにはいかない。普段は特盛なのだが今日は大盛にした。食券を買って黙ってカウンターに置いて席に座った。いつもはそばかうどんかと聞かれるのだが、今日は聞かれずにそばが出てきた。俺もとうとう顔パスになったのか・・・。
45: 08/04/13(Sun) 20:36
2ちゃんねるの確か実況スレだったと思うが、自分は焼肉ではミノとホルモンしか食べないと言ったら、お前は貧乏なんだ世とレスされた。「なんだ世」と。わたしはこのレスに少しショックを受けた。自分では決して安いからミノやホルモンを食べていたつもりなどなかったのだが、確かにカルビは上とか特上とか、一人前で2,3000円するようなものがある。単に脂っこいもの、やわらかいものがあまり好きではないだけのつもりだったのだが、安いというのももしかしたらあったかもしれない。そこで最近はカルビやロースも頼むようになった。だがやっぱり油っこいのが気になるので、いっしょにサンチュセットを頼むようになった。サンチュセットとには、サンチュとレタス(?)と生にんにくスライスと緑のトウガラシがついてくる。レタスで肉とトウガラシとにんにくスライスを巻いて食べる。タレはつけない。これがいい。
46: 08/04/19(Sat) 05:08
健康ブームに物申す。人は食べるものつまり口から入るものによっては穢れない、口から出るものつまり「ことば」で穢れるのである。いい言葉でしょう?誰が言ったかしってますか?Jesusです。やれカロリーだやれプリン体だ添加物だ、油がどうのカプサイシンがどうした脂肪を燃焼させるだのヘルシア緑茶だの黒ウーロン茶だの、サプリメントだのプロテインだの、そんなもの一切いらない。I hate them.私も食事に気を使おうと思うこともないこともないけど、そういうときは体調も悪いし運動もしてなくて酒ばかり飲んでるようなとき、だいたい。
47: 08/04/20(Sun) 11:40
カルビ麺。2時ごろ行ったハウスのカウンターに客は一人もいなかった。珍しい。余裕で食券を買い、悠々と端の席に座って脇のイスにカバンをおいた。出てきたカルビ麺の見た目に感心する。スープの色の赤味加減、油の浮き加減、コショウの振り方加減、メンの透明感、完璧である。今日のはうまいぞ、と食べる前からわかった。食べ終わってふと着ていた白いシャツを見ると、オレンジ色のシミが数個、かなり目だってついていた。そんなことに気づかないほど夢中になってしまったのだ。味は完璧だったが、悲しいことに胃がもたれた。
48: 08/04/20(Sun) 13:46
体調がすぐれず空模様もどんより雨もぱらつく中、ふらっといつも立ちよるコンビニに入った。ビールでもと思って酒コーナーに行くと、見慣れない黒いカンが目に入った。なんとhilikiと書いてある。なんだこれはと手にとって見た。アルコールが9%、高炭酸と書いてある。黒いカンが挑発的だ。私はコンビニにハイリキがあれば必ず買うが、リキがおいてあるコンビニは少なく、そのコンビニも普段は置いていなかった。わくわくしながら飲んでみると、第一印象は宝のカンチューハイのような味だった。ハイリキはレモンがすこし苦いようなエグイような味がし、それがよさでもあるのだが、ブラックリキはすっきりして、レモンスカッシュでものんでいるような軽い飲み口である。アルコールの高さは感じられなかった。
49: 08/04/21(Mon) 19:24
私は部屋に湯飲みやコーヒーカップを置いている。何かしらの飲み物をほとんど常時飲んでいる。自分しか使わないからわざわざ洗うこともない。コーヒーを飲んだカップにそのまま酒を注いだりすることもある。夕べ、コーヒーカップで水を飲もうとしたら、少しのみ残しがあって、よく見るとカビが発生し始めていた。あぶないあぶないと、洗面所で水でざっと流してそのカップで酒を飲んだ。単に飲みすぎただけかもしれないが、起きたら気持ちが悪い。貧血のような感じである。カビのせいだと思えてならない。
50: 08/04/24(Thu) 21:51
父が死んで仏壇を買った。母は毎朝かならず、ご飯をお供えしている。夜もかな。果物もおいてあるし、何か頂き物をしたら必ず仏壇にそなえる。果物や頂き物は食べるが、ご飯はカピカピになるまで供えて捨てているようだ。私はお供え物というのは、本当は食べるものだと聞いたことがある。もったいないから食べてもいいというのではなく、是非食べるべきだ、というのである。というわけで、夕べ食事のとき一人だったので、ビールをグラスについてお供えし、5分くらいたってそれを頂いた。別に普通の味であったが。何もいいこともないが。私は人は死んでこの世からいなくなってもどこかに存在しているとずっと思っていたのだが、父が死んでからはその確信が揺らいだ。死んでも見守ってくれているなどと感じないし、きっと天国で静かにすごしているとか、私たちを見守っているとか、そんなことも感じない。逆に、もしどこからか今の私の生活を見られているとしたらぞっとする。

お供えを食べるといえば、以前雑司が谷墓地に行ったときに恐ろしい光景を見た。墓地に暮らすホームレスである。確かに墓地は静かで落ち着くというのはあるが、暮らすとなると話は別だ。そのホームレスは女だったような気がする。彼女は墓の供え物をあさって食べていたのだ。地獄絵図だ。駅やコンビニのゴミ箱をあさるのとはわけが違う。
51: 08/05/04(Sun) 02:11
辛ラーメン(ラミョン)うめえ!
最近カップラーメンにこってます。
52: 08/05/04(Sun) 02:12
メンはダメだけどね。スープがね。これはもう、参ったね。
53: 08/05/04(Sun) 11:08
カクヤスで105円で叩き売られていたのを一個だけ買ったんだけど、今日買いだめしてくるわ。
54: 08/05/05(Mon) 12:08
このところなんだか残便感がある。こういうときは、あっつい、モヤシのたくさん入った、ふとメンのラーメンなどを食べると、爽快な脱糞ができることを思い出し、そういうラーメンが食べられる店に行こうと決めていた。さいきんはこじゃれた気取ったラーメン屋が増えて、昔ながらの汚い、無愛想な店員のいる、スポーツ新聞や漫画週刊誌をみながら気軽に食べられるような、赤地に白もしくは黄色地に黒もしくは黄色地に赤字にラーメンもしくはらーめんと、毛筆体か何の変哲も無いゴシックの看板を出しているような、そんなラーメン屋が減った。行列ができていたり薄暗くて照明を小細工していたり、最近流行のサカキバクザン風というかあいだみつを風というかヘタウマというか、わかるよね?あの字体で、名前もなんだ、サントウカだのクウカイだの何屋だかよくわからなくて店員もこざっぱりした清潔な割烹着みたいの着ちゃって禁煙だの言ったり味のわかんねえやつは来るなみたいな神経質そうな店が増えた。「らーめん」または「ラーメン」と、ドンと大書した看板を掲げているような、そんな店に行きたかった。
55: 08/05/05(Mon) 12:10
そして思い出したのが、日暮里駅近くにあるDという店である。その店はラーメン屋ではなくて中華料理屋であるが、気取らない、ビールと餃子と+何かを頼んで、テレビでナイターをやっていたりスポーツ新聞がおいてあるような、荒川区的ないい感じの店であった。もう数年行っていなかった。
56: 08/05/05(Mon) 12:18
まず、日暮里駅がすっかり見違えていた。なにやら舎人ライナーなどという新線ができている。あまりなじみは無いがなんとなくあの辺かなというような所に停車している。そして、駅を出たら、きれいなビルがドーンと建っている。ついこないだまで、天津甘栗の店が出てたり、自転車が放置してあったり、ピンサロとかラブホテルとかあった場所に、きれいなショッピングモールができていた。えー!っと声に出してしまうくらいに。そして、わたしの目指しているDという店があったところにもビルが建っていたのだ。私は呆然と立ち尽くした。日暮里が・・・俺の思い出の地日暮里も変わっちまった・・・Dは店を売ってどこかに移ったのだろうか、前の店があったところはどうなっているのだろうと歩いて行った。おしゃれなお店の名前が並んでいる、と、1FにDの名前があった。そう、そのビル内でまだ営業していたのである。ビルに入っていくと厨房でなにかを炒めるジャーという音が聞こえてきた。反対側にでてみると、あのコ汚かった店がきれいになって、広くなって営業していた。客もたくさん入っている。客層もおっさんや孤独な学生だけでなく、女性や家族連れも多い。
57: 08/05/05(Mon) 12:26
注文取りもオバサンじゃなくて若い女性になっていた。えらい混みようで調理人の店長のような人も注文を取っている。顔はおぼえていないが多分以前からの人だ。私はビール+餃子+タンメンを頼んだ。こりゃ時間かかるなと思ったが意外にすぐに出てきた。まあもともと絶品というほどの味ではなく普通の中華料理なのであるがたいした代物ではなかった。しかし、なんとなく店がきれいに、でかくなって味が落ちたように、雑になったように思えてならなかった。とくに餃子は、最近中華料理屋で餃子をたのむといつもそうで不思議なのだが、焼きすぎで油ベトベトであった。私はビールを中ビン一本飲むと腹がパンパンになってしまう。みんなそうなのだろうか?店をでて日暮里からグリーン車に乗って帰った。日曜日であるがあと二日休みがあるから、いつもの寂しい日曜の夜ではない。しかし、今回の連休はなんだか心が躍らない。天気が曇りがちなのもあるだろうし飲みすぎや生活の乱れで体調がいまいちなのもあるし仕事がつまらなくて将来が不安なのもあるだろうが、やっぱり5日働いて、週末の二日に爆発するように遊ぶ、それが楽しいのだ。テレビも普段のレギュラー番組のほうが面白い。そして日曜日でないとみられない喉自慢やショウ点なども、日曜だから面白いのだ。木金はつまらなかった。今日は月曜日。今日もなんだかつまらない。これから出かけようか。モデルガンを買うか。おいしい餃子をだしてくれそうな昔ながらの中華料理屋をさがそうか。
58: 08/06/29(Sun) 22:56
二日連続でインドカレー屋へ行ってナンを食べた。
ほんとうにうまかった。
エスニックなものが大好きだ。
59: 08/06/30(Mon) 23:38
yという新宿の店に入った。ここは外から中が見えるのですいているのを確認して入れる。一人で入るような店ではないので、混んでいるときは遠慮して、時間帯をずらして入る。

その日は日曜の夕方だったのでダメかなと思っていたのだがのぞいてみるとガラガラだった。
ラッキーと思ったが、その後なぜそんなにすいていたのかがわかっていく。

メニューを開くと、価格が高い。高麗の3割増しくらいかな。肉はみな1300円前後である。そして注文は2人前から、とある。つまり最低2600円かかるということである。

2人前くらい食べられないことはないだろうが、2種類頼んで合計4人前になったらちょっと自信がない。最近は小食な上にその日はそんなに空腹でもなかった。

というわけで1品を2人前だけにする。サンチュを頼んだが、高麗などのようにトウガラシとニンニクはついてこない。肉は解凍しきっていずコチコチのままでてくる。

味は悪くはないがいい気分ではない。
60: 08/07/15(Tue) 01:40
休日出勤すると、今の職場には何もないから、自動販売機の飲料くらいしかないから、朝コンビニで昼食を買うわけだが、だいたいおにぎりを買う。しかしまあ、最近のコンビニのおにぎりの具のバリエーションに富んではいるものの食欲をそそらずに邪魔なだけなのはまるでお笑い芸人のようだね!

おにぎりにマヨネーズいれてるやつ今すぐここにつれて来いよ、300円とかするおにぎり企画したやつ今すぐ電話しろよ、そんな気持ちになるんだよ。

梅干、おかか、シャケ、赤飯、そんなのを選ぶ。決して安いからではない。
61: 08/09/14(Sun) 23:41
テレビのCMで知ったのだが、ネスカフェの詰め替えパッケージが出たらしい。
たいしたことではないが、画期的だ、確かに。
62: 08/09/22(Mon) 21:03
私は最近、昼食に食べる弁当に入っている梅干の種を噛み砕いて食べている。もしかしてあんまり体によくないのかなと思って調べてみたが、はっきりした根拠はないがあんまりよくないらしい。何で種まで食べるかというと、もったいないとかおいしいとかいうのとは、ちょっと違う。マラソンランナーの高橋尚子が、鶏肉は骨まで食べるというのを聞いたことがある。骨髄みたいなものが好物なのだそうだ。ちょっと気味悪かったのだが、気持ちはわかる。なんというのだろう、骨までしゃぶる、種まで食べるというのは、それほどおいしいとか飢えているわけではない。探究心というか、潔癖症というか、神経症に似たものがある。
63: 08/09/28(Sun) 19:01
さっきピスタチオを買ってきた。カラを割って食べるときに薄皮などがちょろちょろ落ちるので何か敷いておかないといけない。
ピスタチオを食べていると、私が社会人になりたての頃のある出来事を思い出した。
私は湯島に事務所がある会社にいて、日本橋にある客先に毎日のように通っていた。
その客先にいる、顧問というか相談役というか、そういう人がいて、皆に先生と呼ばれていた。とても気さくで、私とは直接仕事の話をすることもなかった。
あるとき、その先生がピスタチオが好きだという話をしていたので、私はある日、アメ横の二木の菓子でピスタチオを買って持っていった。

先生はありがとうと喜んでくれたが、その客先の課長がピスタチオを食べながら言った。
「もっとうまいの買ってこいよ」
「二木の菓子なんかでおみやげ買ってきたヤツは初めてだ」

笑いながらではあったが、私はまさかそんなことを言われるとは予想もしていなかった。
とてもいいことをしたつもりでいたのに。
64: 08/09/29(Mon) 20:16
断酒して5日たった、土曜日。外出したが、体調がおかしい。まず、腹がパンパンにはっている。食欲もない。あるものを買おうと思ったのだが、上野の電器屋になく、秋葉原へ行って何軒か探したが、結局見つからなかった。歩き回っても食欲もでてこないし気分も晴れない。上野へ引き返して、どこかで食事をしようと思うがどの店も、なんか違うという気がして入れない。結局入ったのは、以前この辺に勤めていたときに昼食を食べたこともある居酒屋であった。

煮込みを頼むと、おわんのふちにカラシがついている。煮込みにカラシ?おでんじゃないんだから・・・と無視して食べる。串焼きを追加で頼むと、またカラシが付いてきた。何かい、おたくの店はカラシがあまってしょうがないのかい?と言いたいくらいだった。もう一品頼んでいたさばの塩焼きには、さすがにカラシはついていなかった。どれも味はどうってこともなく、ビールをいっぱい飲んで早々に引き上げた・・・
65: 08/10/08(Wed) 21:39
セブンイレブンで買った「明太子パスタサラダ」295円、302Kcal、マジうまい。
保存料・合成着色料不使用。
66: 08/10/14(Tue) 22:00
サムゲタンを食べた。ビピンパハウスで。1450円だったかな。
噴火口みたいに煮え立った鍋で出てきた。味はほとんどなくて、塩で食べた。
鳥の骨まで食べられた。サムゲタンは新宿で以前一度食べたことがあるが、その後とても元気になった記憶がある。
今回は泥酔といっていい状態の上、体調は悪すぎて、あまり効かなかった。
店によって全然違いますね。
67: 08/10/21(Tue) 03:37
高麗でも食べてみた。こちらは煮立っていない。上品な感じだった。特にうまくもなかった。大久保に有名なサムゲタン専門店があるらしいのでこんど行ってみたい。
68: 08/10/24(Fri) 07:52
最近食品に農薬だのなんだのが混入しているという事件が相次いでいるが、お弁当のご飯が、ときどきガスみたいな味がすることがある。お弁当ではないが自宅で鶏肉を食べていたときにも、ガスのような味がしたことがある。これもきっと、農薬ではないにしてもなんらかの薬品が、ちょっと多めに入っちゃった、ということなのだと思う。

それによって体調がどうこうということはないが、倦怠感、下痢、頭痛、不眠、精神錯乱的なものは酒やストレスなどにより日常茶飯事なので、よっぽど強烈な症状がでないと気づかない。
69: 08/10/24(Fri) 08:00
ネスカフェの詰め替えパッケージを買ってきた。80gで、500円もしなかったと思う。100gのビンって確か800円くらいじゃなかったっけ?
ただ、割安であるかどうかはそんなに重要じゃない。ネスカフェの空き瓶は捨てるのにちょっと躊躇する。わたしの母は漬物をいれたりなんだり、まず捨てることなく再利用している。

詰め替えるのがまた楽しい。思わず笑ってしまった。
70: 08/10/26(Sun) 23:30
セブンイレブンで明太パスタサラダを買うのを楽しみにしていたのに売り切れだったので鶏肉のサラダ風のを買ってみたがたいしたことはなかった。
71: 08/10/27(Mon) 06:05
電車の中で熟睡してしまったせいだろうか、3時ごろ目がさめて眠れなくなった。2時間くらい目をつぶって眠ろうとしたが気が狂いそうになったのでパソコンをつけて、ズリセンをこいた。
するとなんか少しスッキリしてトイレにいって手をあらって、もう5時すぎなのにビールを飲んだ。スーパードライは落ち着く。お茶のようだ。

あと2時間ほど、眠れる。
72: 08/11/03(Mon) 20:04
久しぶりにチャーハンを作った。
冷凍のスパゲティでも食べようと思ったがなにもなく、冷や飯が二膳分くらい残っていたので、チャーハンを作ろうと思い立った。
用意するものはあと、卵ひとつとねぎ1本。卵は溶いておき、ネギはそばの薬味にいれるような感じで適当に刻む。
フライパンをあたため、サラダ油を入れる。まず、卵をいれていり卵にし、いったん出す。
つぎにネギをいためて、ご飯を入れる。塩・コショウを振って、さいごにしょうゆをたらしておしまい。

うまかった。
73: 08/11/03(Mon) 20:05
だが中華料理屋で食べるうまいチャーハンとはぜんぜん味が違うので何が違うのかと調べてみると、どうやらラードを使うと違うらしい。
74: 08/11/10(Mon) 23:58
そういえば焼きそばを作るときに、サラダ油ではなく豚肉の脂身を使うと全然味が違うのを思い出した。
75: 08/11/25(Tue) 03:52
なんだか破壊的な食欲を感じて焼肉屋へ行った。上野駅の近く、高速道路を越えた浅草よりの一角に、焼肉街がある。
その中でもちょっと品のよい感じの店に入る。若い夫婦と子供の客がいた。一人というと快く笑顔でそちらへどうぞと応対してくれる。いい店だ。ハラミとミノを頼む。足りない。カルビとロースを追加。ペロリと平らげる。
ちょっと辛いもので締めたいと思い、隣の店に入る。焼肉店のはしごなんて初めてだ。ユッケジャンを頼む。あまりおいしくない。米が膨張してなかなか減らない。なんとか食べきって店を出る。雨が降って足がぬれている。不思議な休日だった・・・。
76: 08/11/25(Tue) 04:15
その店には、創業当時の店の古い写真が飾ってある。昭和25年だそうだ。東京の見慣れた街の古い写真というのはとてもいいものである。昭和25年というと、戦後5年たった頃だ。焼肉屋というのは、いつごろから日本に広まったのだろう?私が初めて焼肉を食べたのは大学生になった頃かな。それまでは焼肉屋というものの存在すら知らなかった。
カルビ、クッパ、コムタン、ユッケなど、意味のわからない言葉が並んでいて戸惑ったことを覚えている。
私には、焼肉というのは80年代後半くらいからちょっとしたブームになったようなイメージがあるのだが・・・昔からあったのだろうか、焼肉屋というのは。

77: 08/11/25(Tue) 04:27
私は焼肉を食べるときにタレをつけない。
サンチュを頼んで巻いて食べる。青い唐辛子とニンニクがあると最高である。私の知っているある店では、サンチュを頼むと青唐辛子と生ニンニクの切り身がついてくる。肉+サンチュ+唐辛子+ニンニク、この組み合わせが最高である。肉はハラミが一番いいかな。
この食べ方を覚えて以来、私は焼肉にタレをつけなくなった。

タレとかソースとか、ちょっと甘辛いようなもの、そういうものは子供の喜ぶ味覚である。
オトナは、ピリっと辛かったり、苦かったり、歯ごたえがあってシャキシャキしているもの、
そういうものを好むのである。

酒も然り。甘かったりフルーティだったりするものなど、女子供のたしなむものである。
オトナの男は、無色透明で効率よく酔える、高アルコールな飲料を流し込むように飲み、たわいもない話を際限なく繰り広げるべきなのである。
78: 08/12/07(Sun) 11:20
新宿のある店で、半サンゲタンがあったので食べてみた。
しかしサンゲタンは店によって本当に全然違う。
初めて食べたときは、鳥の中にご飯が入っていた。
2回目はグツグツ煮立っていて骨まで簡単に崩れた。
3回目はあっさりぎみで骨は食べられない。
そして今回は、ややグツグツ系で、ご飯はなく、
スープにニンニクがふんだんに入っていた。
食後しばらくは自覚できるくらいニンニク臭があった。

そして困ったことに食べても体調がよくならないどころか悪化し、
咳が出てとまらなくなった。エビスを飲んでも酔えず
白角水割りのデカ缶を飲むとようやく気分がよくなり
バッティングを再開してホームランが出た。
79: 08/12/19(Fri) 20:58
山崎10年を飲んでみた。
高いクセにたいしたことない。
そして名前はよくきくBallantine's
スコッチはあまり好きではないのだが、オトナになったら味覚も変わったかなと思って。
飲んでみたら、山崎と似ている。山崎ってスコッチだったのか?
80: 08/12/21(Sun) 11:24
タンドリーチキンおいしいよね。
私は毎週のように新宿にいるのですが、
インドカレー屋がけっこうあって、カレー&ナンも食べますが
小腹がすいたときにはタンドリーチキンで済ませます。
81: 09/01/04(Sun) 02:31
ラーメン・・・。
若い頃はまあ、週末の昼とかに食べましたわ。
でも、ラーメンなんか、仕方なく食べるものでした。
どうせ食べるならおいしいものを、とは思いましたが、うまいラーメンを探すようなことはしたことがない。

中には並んだり、わざわざ電車に乗ってその店まで行ったりする人もいる。

わたしは、そんなことをする人を軽蔑すらします。

それって、食通とは言わないと思う。
82: 09/02/17(Tue) 00:29
デニーズへ行った。
たまにはファイミレスで夕食なんて。
食べおわって帰ろうかなと思っていると
店内になんだか、電気カミソリを使っているようなジーっというかブーンというか、
そういう音が聞こえてきた。
顔を上げると女性が一人すわっていてちょっと恥ずかしそうにうつむいている。
まさか彼女がバイブを使っているのではと、ありえない想像をした。
席をたってレジの前に立つと店全体が見渡せる。
そこでわたしは信じられない光景を見た。
ファミレスの席に座ったオッサンが、電気カミソリでひげを剃っていたのだ。

そう、電気カミソリを使っているような音とは、
まさに電気カミソリを使っている音だったのだ!!!!!!!!!!!!!
83: 09/02/19(Thu) 23:20
結局、セブンイレブンで弁当買って食べるのが一番いい。
同じコンビにでも、ファミリーマートの弁当はワンランク落ちる。
その他の店は近くにないのでなんともいえないが、
セブンイレブンの弁当は、少なくとも食べたいと思わせる品揃えではある。
ほっともっともいんだけど、
人がけっこういるのと、時間がかかって寒空に待つのが嫌なのと、
店員と顔なじみになるとなんか嫌なのと・・・
84: 09/03/11(Wed) 22:54
スーパーマーケットで、焼き魚と、ゴハンと、キムチを買って、
前に買っておいたインスタント味噌汁の夕食。
500円くらいですかね。大満足。
85: 09/03/19(Thu) 00:37
今日はシイタケと鳥のささみを買ってきた。
シイタケはなんか色がこげ茶色で、汚かった。
焼いたらなぜかびしょびしょになったのだが、うまかった。
半分残っていたタマネギと一緒にいためる。
腹六分目くらいだったので、ささみも焼く。
買ったのは5本入り(そんな数え方は普通しないだろうが)で、
そのうち2本を使い、適当に切って、20cmのフライパンで焼く。
たらこのようなピンク色のササミが、みるみる白くなっていく。
味は、つけない。
さっき炒めたしいたけとタマネギのときに振った塩コショウでいい。
わたしは非常に味覚が鈍い。
それは、鈍いから強い味を求めるという意味ではなく、
味なんかどうでもいいという意味である。
サラダなんか、ドレッシングもマヨネーズも塩も何もかけずに食べる。
歯磨き代わりのようなつもりで食べている。
86: 09/03/28(Sat) 03:24
ダイエーでぶりを買ってきた。
265円のものが半額。
「煮付けにどうぞ」と書かれてあった。
近くにたらも売っていたが、高い。
別にたらなんか好きでもないのだが、へー、たらって高いんだなと思いつつ敬遠した。
ほかにも、江ノ島でとれた小さないわしがたくさん詰まって150円くらいで売っていたが、
あまりうまそうじゃない。
87: 09/03/28(Sat) 03:27
最近、しょうがを使うと肉でも野菜でもおいしくなることがわかった。
鍋で湯をわかして、ねぎとニンニクとしょうがを適当に切って放り込む。
大根も買ってきたので、いちょう切りとか適当に皮も剥かずに切って放り込む。
ある程度沸いたら、ぶりを入れる。
最期に、インスタント味噌汁の味噌と具を入れて終了。
非常に薄味であるが、それでいい。
飯を2、3杯とキムチとあわせてかっ込む。かなり食べた。
88: 09/03/28(Sat) 03:28
あとで照り焼きってどうやるんだろうと調べてみると、
みりんと酒としょうゆと砂糖をまぜたものを、焼いたぶりにかけるだけである。
くだらねえ。
89: 09/03/30(Mon) 00:01
唐辛子とカレー粉を買ってきた。
いくら簡単だからといって、市販のルーを買ってきてカレーを作るようなことはしたくない。
とりあえず唐辛子を、いつものごった煮に入れてみる。
唐辛子を切ると、中から小さなタネがたくさん出てくる。
これは、使うのか?食べてみると辛い。
もしかしてこれが辛いところなのかと赤い房部分を食べてみるがこっちも辛い。
結局全部入れた。
味が変わるかと思ったがそうでもない。
90: 09/04/04(Sat) 20:33
唐辛子が辛すぎる。
そのものを食べるともうパニックになる。
だから今後は食べないことにした。
どうも、刻むとより辛くなるらしい。
91: 09/04/05(Sun) 00:26
3/14に米を5Kg買って、ほぼ毎日炊いた。食べるのは朝と夜。
めっきり外食が減り、コンビニ弁当など二度と買う気にならないくらいだ。
ダイエーで魚の切り身や鳥・豚肉などと、たまねぎ、しょうが、ねぎ、にんにくなどをちょこちょこ買って、
煮るなり炒めるなりして適当に食べても、コンビに弁当では決して得られない満足感が得られる。

さて、5Kgの米は結局1ヶ月もたなかった。5x7=35なら、1日1合で1ヶ月はもつと思ったが、
やっぱり自分で炊くとガンガン食べる。
まあ食欲旺盛なのはけっこうなことである。

朝食べていくと、昼食後のだるさがほとんどなくなった。
92: 09/04/11(Sat) 05:43
最近の食事は、ほとんど毎食「しょっつる鍋」である。
しょっつる鍋といっても、ホンモノのしょっつる鍋ではない。
なんとなく、「しょっつる」という言葉が似合う、決して贅沢でもうまくもない、
しょうもない食事なので「しょっつる」と呼んでいる。
93: 09/04/11(Sat) 05:45
ネギ、タマネギ、しょうが、ニンニクなどを適当に切って、
鍋に水をいれて火にかける。
ぐらぐら沸いてきたらちょっと火を弱くして、
魚や肉を入れる。魚や肉といっても、いろんなものを入れるという意味ではない。
必ず一種類である。それは味を考えてのことではなく、それで十分だからだ。
決して、カネがなくてたくさん入れられないわけではない。
94: 09/04/11(Sat) 05:48
多いのはブリである。安くておいしい。
鳥がらもときどきやる。ガラといってもけっこう肉が残っているものである。

おかげで豚肉や牛肉はほとんど食べなくなった。
食べたいとも思わない。
あと、コンビニ弁当はもちろん、外食もほとんどしない。
スーパーで買い物をしても、惣菜とか、調理済みのものは買わなくなった。
魚なども、冷凍とかヒラキとか干物など、なんらかの加工がされているものは避けるようになった。
それも、健康を考えてとかではなく、欲しくならないのである。
95: 09/04/11(Sat) 05:50
昨日、金目鯛が目玉つきで売っていたので買おうかなと思ったが980円だったのでやめた。
魚で980円ってふざけんなよ。
キンメって定食とかでたまに出てくるけど別に好きじゃないし、
どんな味か思い出せないくらいだ。
96: 09/04/11(Sat) 05:55
週末には新宿でインドカレー店へ行くことが多い。
マトンのカレーをナンで食べる。
カレーは特になんの変哲も無いものを選ぶ。
マトンの肉というのは、特に美味ということはなく、むしろ筋張っていて硬くて、
肉をほめるときに「やーらかーい!!」としか言わないような軟弱者は好まないだろうが、
私は薬漬けにされて完全にシステム化されて
人に食わせるために生まれて食って死んでいく家畜の肉にはうんざりしているので、
変わったものが食べたいと、マトンを食べる。
まあマトンもブタやらと同じようなものかもしれないが、
まだマシだろうと。
97: 09/04/11(Sat) 05:59
そして、カレーっていったいどういう料理だろうと考えた。
コリアンもそうなのだが、ああいう香辛料をふんだんに使った
辛くて薬味だらけみたいな料理というのは、要は、素材の臭みを必死で消すための苦肉の策であって、うまいからというよりも、やむを得ずそうしているんじゃないかと思えてきた。

一方日本の料理は、ケダモノの肉はあまり使わず野菜や魚がメインなので、
そんなに臭みを気にすることがない。

なので、この清潔な現代において、バカみたいに辛いものや薬味をきかせたものを食べるのはおろかなことである。
98: 09/04/14(Tue) 23:45
鶏ガラとネギとタマネギとにんにくと生姜を煮込んで、
グラグラ煮えたたせてみたら、
サッポロ一番ミソラーメンのスープみたいになった。
99: 09/04/14(Tue) 23:46
サッポロ一番みそラーメンのスープは、オムニ食堂のユッケジャンくらいにおいしいが、
その味は秘密のベールに隠されている。
しかし、鶏ガラ、にんにく、生姜、ねぎ、これらを煮込んでいることは間違いない。
これにプラスアルファがあるのであろうが、基本はこれだ。
100: 09/04/22(Wed) 21:26
最近ブリばっかり食べてる。
それもアラを。
おいしいけど、さすがにちょっと飽きてきた。
別に肉とか揚げ物なんか食べたいとも思わないがね・・・
そうだな・・・
何が食べたいかといわれても、
何も思いうかばないな・・・
101: 09/04/23(Thu) 22:10
あきたこまちを5Kg買って炊くときに何合炊いたかを
袋に書いておきまして
先ほど空っぽになりました。
32.5号でした。
5x7=35どころか・・・。
102: 09/04/28(Tue) 03:37
SMIRNOFがうまかったので
また飲もうかなと思ったが
なんか同じものを続けるのもどうかなと隣にあったGILBEY'S GINを買ってきたが失敗だった。
なんなのこの整髪料みたいな匂いは・・・
飲み会の2次会とかで普段行かない変な店に行くとジントニックとか頼むことがあるのだが
ジンとウォッカじゃ大違いだな。
103: 09/05/11(Mon) 00:45
久しぶりに上野へ寄る機会があったので
カルビ麺を頼んだ。
いつもの店のいつもの席で。店員さんも変わらないメンツで、
ネイティブのコリアンである。
104: 09/05/11(Mon) 00:58
すっかり飲酒が日常化してしまった。
ハイリキorSuperDryが基本であるが、
おカネがけっこうかかるので、ダイエーに行ったときは発泡酒を試している。
バーゲンブロー、のどごし生、麦とホップ、ストロング7、クールドラフト、金麦など
いろいろ飲んでみたが、うまくもまずくもないというのが共通した印象である。
このうち、味をおぼえているのは、麦とホップと、ストロング7である。
多分、麦とホップは麦の味がつよいからであり、
ストロング7はアルコール度数が高いからであろう。
105: 09/05/11(Mon) 01:01
私は味覚が鈍いので、発泡酒だろうがビールだろうが
甲類でも乙類でもかまわない。
しかし、許せないのは缶に「ダイエット」「糖分ゼロ」「カロリーオフ」
などと大書してあるものだ。
中には売り文句ではなく品名になっているものさえある。
お酒は嗜好品である。というか、ドラッグといってもよい。
酩酊することを目的とするものはドラッグである。
106: 09/05/11(Mon) 01:02
そういうものを飲むときに、ダイエットとか糖分がどうしたプリン体がどうしたなどという文字を見ると気分が害される。そんなことを気にするなら最初から酒なんか飲まないんだよ。
107: 09/05/11(Mon) 01:04
私の好きな酒
スーパードライ
ハイリキ
スミノフ
トリス
ニッカ
ジャックダニエル
ワイルドターキー
真露
108: 09/05/12(Tue) 21:40
今日、職場の食堂で酢豚を食べた。
定食は一種類しかなく、それでなければラーメン、カレー、ドンブリなどしかないので、
だいたい定食を食べる。
酢豚は別に好物でもないが、中華料理屋で酢豚を頼むとけっこう値が張るし、
わたしのなかではけっこうなごちそうというイメージがある。
109: 09/05/12(Tue) 21:41
酢豚といえば、よく言われるのが、パイナップルを入れるな、
なんでパイナップルが入っているんだ、ということである。
たしかにあったかい料理にパイナップルを入れるのは違和感があるが、
私はそれほど嫌でもない。
それより。
今日食べた酢豚がそうだったのだが、
ケチャップを入れるっていうのはどうなんだろう?
110: 09/05/12(Tue) 21:43
今日食べた酢豚は、ケチャップが入っているというより、
豚肉のケチャップ煮といってもいいくらい、真っ赤な酢豚であった。
インターネットでレシピを調べてみると、ほとんどケチャップを使っている。
へー、酢豚ってケチャップを使うんだ、でもケチャップって中華料理屋にはないよな・・・?
最近ほとんど外食をしないのだが、酢豚だけでも食べてみたくなった。
111: 09/05/30(Sat) 08:53
帰りが遅くなってご飯も炊いてなかったので、久しぶりに外食をした。
近所の中華料理屋である。
スブタを頼んだ。
パイナップルは入ってなかったが、どうやらレモンが入っていたようでときどきピリッとした。
レモンなんかいれるならパイナップルを入れろよ・・・
最近テレビでよくあるスブタのパイナップル批判のおかげだろうか・・・
でも、スブタ自体はおいしかった。
どう考えてもケチャップなんかはいってない。
もうオナカいっぱいだったのだが、おいしかったのでさらにタンメンを頼んだ。
白菜が苦いのをのぞいてこれもおいしかった。
112: 09/05/31(Sun) 07:14
ダイエーで牛スジが売っていて安かったので買ってきた。
牛スジは、たぶん食べたことはあると思うが、どんな味かはおぼえていない。
名前からして硬いのだろうが、わたしは柔らかい肉が嫌いだ。
ひき肉料理とか、ふざけんなと思う。
グルメ番組で高級な肉を食べてそのやわらかさを喜んでいるのもバカじゃねーの、と思う。
113: 09/06/25(Thu) 00:05
ラーメンというのは、仕方なく食べるものである。
「ラーメンでいいや」「またラーメンか」「ラーメンじゃな・・・」「ラーメンばっか」
などと、ラーメンを食べることには常にネガティブなものがつきまとう。

健康で、時間もカネもあって、食事をしようという時に、ラーメンを選ぶ人はいない・・・
と思っていたが、特に最近はラーメン通のような人々がいることを知った。

店に並んだり、注文するときに隠語を使ったり常連になったりするような人達。

私はそういう客も、店も嫌いである。
中華料理屋なんていうのは、汚くて、1年前の少年マンガが置いてあって、
読めるのはせいぜい新聞くらいで、
ラーメンはせいぜいただのラーメン、みそラーメン、チャーシューめんくらいで、
あとはタンメンとかくらいで、
もちろんトッピングなんかないし、メンの硬さに注文つけるなんて論外だ。

114: 09/06/25(Thu) 00:08
特に、最近多い、あいだみつを風の書体で店名が書かれている、
黒っぽい柱や壁で暖色系のあかりが灯っていて、
店員が作務衣みたいのを来て頭に手ぬぐいを巻いているような店は大嫌いだ。
おしゃれ感、清潔感のただようラーメン屋などクソ食らえだ。
ラーメン屋なんてのは、ハエが飛んでるくらいでちょうどいいのである。
115: 09/06/25(Thu) 00:14
私もラーメンをよく食べていた時期があった。
ちょっと常連のようになった店もあった。
しかし、今ではラーメンなど食べたくもない。
最後に食べたのはいつだろう?
今年に入ってからは食べていない。
去年の冬はどうだったかな?

あ、こないだ職場の食堂でたべたっけ。
確か二日酔いで食欲なくて、塩ラーメンだったので食べたのだ。
やっぱり、やむをえず食べているのだ。

カップラーメンを食べるのも、カネがないというよりめんどくさいからである。
カップラーメンというのは決して安いものではない。
ラーメンに一杯150円くらいかけるなんて、贅沢にも程がある。
116: 09/07/03(Fri) 00:09
俺の得意料理を紹介していこう。

鯖汁

長ネギ 半分~一本
生姜 少々
ニンニク 1~2切れ
ナス 1本

材料を適当にきって鍋に放り込む
生姜とニンニクは小さく切る。
鍋に料理酒を少しいれて、火をかけて炒める。
油は入れない。
軽く炒めたら水を入れて中火で煮る。
適当なところで鯖を切って入れる。
適当なところで味噌を溶かす。
鯖に塩味がついていたら味噌は小さじ一杯程度にする。

終わり。
117: 09/07/03(Fri) 00:11
鳥汁

>>116
の鯖を鳥に置き換えるのみ。
鳥は唐揚げ用でもササミでもなんでもよい。
野菜はジャガイモやタマネギやにんじんを加えても良い。
唐辛子を入れても良い。
ただし、一本まで。それ以上いれたら辛い。
118: 09/07/03(Fri) 00:12
塩焼きそば

スーパーで売っている3玉130円とかの焼きそばを、
同封のソースを使わずに塩味にする。
119: 09/07/03(Fri) 00:14
寒月単(さむげったん)

トリガラ
ニンニク
生姜
唐辛子
長ネギ
タマネギ

などを、大きめに切って、グツグツ煮る。
120: 09/07/03(Fri) 00:15
鰤鍋

ブリ(あらならなお良し)
大根
ネギ
ショウガ
ニンニク
唐辛子

ぶっこんで、煮る。
味は、塩コショウ、または少しの味噌。
121: 09/07/03(Fri) 00:16
レバタモ

レバー
タマネギ
モヤシ
ショウガ
ニンニク

炒める。
122: 09/07/03(Fri) 00:16
>>119
寒い月に単身で食べるの意。
123: 09/07/03(Fri) 00:19
豚テキ

フライパンを十分に熱し、サラダ油をほんの少し入れる。
豚ソテー用肉をフライパンに入れる。
塩コショウをかける。
好みによるが数十秒程度強火で焼いたら中火にする。
肉の側面を見て半分くらいが白くなったらひっくり返す。
弱火にして音が静かになるまで焼いたら火を止め、
フタをしてしばらく蒸す。
124: 09/07/03(Fri) 00:21
・・・って、嫌味ですよ。
料理なんか、材料と調味料の組み合わせで無限のレパートリーができるんですよ。
125: 09/11/22(Sun) 13:25
タンメン

フライパンで野菜をいためる。
キャベツは必須。その他、ピーマン、もやし、ねぎ、たまねぎ、ニンジン、なんでもいいから、
適当にちぎったりしてざっといためる。味はつけないでいい。

メンとスープはスーパーで100何十円で売っているものでよい。
スープは多めに入っているので、半分から6、7割でよい。

麺を茹でるときに、ショウガやにんにくやネギを刻んでいれておく。
とうがらしを入れる場合はごく少数、1本とかでいい。
126: Sat May 7 10:59:16 2011
職安通りにあるオムニ食堂本店の前を通る。
いつも混んでいるのであまり入らないのだが、看板を見ていて「オムニ食堂はチェーン店ではありません」と書いてあるのに気付いた。
少なくとも私は歌舞伎町のホテル街の中と、大久保通り沿いにあるのを知っているが、てっきりチェーン店なのだと思っていた。看板も緑に白い字で書いてある。
言われてみれば、とくにホテル街にある方は味が劣る気がする。
大久保通りの方はおいしくて「さすがオムニ食堂は違う」なんて思っていたのだが、ニセモノだったのか。
127: Sat May 7 11:01:21 2011
グーグルで検索するとホテル街の店がトップに出てくる。
真偽は不明だ。
128: Wed May 29 23:17:02 2013
amazonで初めて食べ物を買った。テングのビーフジャーキーである。

最近食べていたのはミニストップで売っている「やわらかビーフジャーキー」というやつである。

テングのは、普通のと、HOT PEPPERというのを買った。

今普通の方を食べているが、本当に普通である。

特別おいしいと感動することはないがまずくはない。

味が、特徴がある。どこかで味わったような味だが、ビーフジャーキーの味ではない。

なんだろう?
^
previous | next | edit