bbz

戦コン

_
previous | next | edit
1: 2007/03/13(Tue) 19:34
去年の暮れにあるブログを見つけたのだがいまだにその衝撃から立ち直れない。そして、すっかりその人に影響されている。その人がブログ内で紹介している音楽、本、家電などを、買ったり買おうとしたりしている。
昨日もある家電を店で物色していて、はっ、これもアイツの影響じゃないか!と気づいてやめた。べつにやめなくてもいいのだが。
最近は文体まで似てきたような気がする。
彼のブログに惹かれたおおきな理由が、似た者であるからだろう。まず生まれた年がほぼ同時期。時代が同じだとこうまで似るのかというくらい、興味のある事が似ている。しかし彼は信じられないくらいのハードワーカーであり高額所得者であるので、ほしい物をことごとく手に入れているところが違う。

このブログは戦略コンサルタントのもので、そんなに硬いものではないのだがやっぱりメインはそれに関する話が多いのだが、このブログをみつけたのはレスポールのピックアップ交換の情報をGoogleで探していた時だ。
彼は新品のカスタム、それも確か69年モノとかのPUをいきなり交換していたのだ。なんてバチあたりな奴だろうと驚いて、さぞかし金持ちなんだろう、職業は、年齢は、とブログを読み進めるうちに唖然としてしまったのである。

今まで、コンサルタントなんてものの存在はほとんど知らなかった。
たまにテレビに出てきて知った風な事を言う口だけの詐欺師同然な存在とみなしていた。しかし、日本はもちろん世界的にも有数の学歴を持つエリート頭脳集団で、守秘義務のために表にこそ出ないものの、企業の戦略を決定しているのは実は彼らコンサルタントであるらしい事がわかってきた。
コンサルタントは一般の企業のことを事業会社と呼ぶ。
戦コンとか、IBとかいった存在を何と定義したらよいのか。
IT業界でよくあるように直接顧客を相手にしないBtoBとかいうのとはまた違う。コンサルタントはアイデアを出すだけである。クライアントの代わりになってユーザにサービスするわけではない。サービスするのはあくまでも事業会社である。

そこまで来て、同業者が似たようなサービスをおこなう理由が見えたような気がした。ひょっとしてどの会社のサービスもコンサルタントが、それももしかしたら同じファームが、もしかしたら同じグループ、ごく少数の人間のアイデアから生まれているのでは、と思えてくる。多分、私の予想はあっていると思う。

国内2台プリンタメーカーのひとつで仕事をしていたことがある。
年末などに両社とも新機種を発表するのだが、発売される製品が非常に良く似ている。スパイでもいるんでしょうかと笑いながらその社の人と話したことがあるが、スパイもいるかもしれないが、それよりも、どんな製品を出すべきかをコンサルしてもらっているのではないだろうか。
そうするとコンサルは売れ筋や新技術を調べ上げてこんなもの出せば売れるんじゃないですか、と提案するから似たようなものができると。

・・・

彼と私の決定的に違うところが、彼がどうやらスポーツにはほとんど興味がないらしい事だ。松井のマの字もイチローのイの字も出てこない。オリンピックとかサッカーのワールドカップの話もまったく。近鉄の球団売却問題で触れたくらいであるが、その時も野球そのものについては全くコメントがない。やっぱりスポーツなんかバカのすることなのかな・・・と思える。
好きではあるが、あんまりいいもんじゃないと、30歳になる頃からだんだん思い始めている。
2: 2007/08/24(Fri) 00:28
この人が転職した会社を注目していてヤフーの株価情報も見ていた。ほとんど株価が動かないなあと見ていたが最近下落を始めた。どうしたのかなあと会社のページを見に行ったら役員を退任していた。この人の名前はgoogle alertに登録していたのだが退任の情報はalertに引っかからなかった。役員を退任しただけで会社は辞めてないのだろうか。でも多分自分で辞めちゃったんじゃないかな。もしかして若隠居かも。そんくらいの貯えはあるはず。
^
previous | next | edit