bbz

Y!とG

_
previous | next | edit
1: 2007/03/27(Tue) 20:04
いまや検索といえばグーグル、インターネットで何かを検索することをググルと言うまでになった。私も今はIEの上部にくっついているグーグルツールバーで検索するのがほとんどである。しかし、日本では依然としてヤフーが人気だという。中国や韓国などでも同様らしい。私もホームページはいまだにヤフーである。私がヤフーをホームページにしている一番の理由は、あの7行の「トピックス」である。頻繁に更新され、何か起きたら絶対にここに載る、という信頼がある。
日本などでのヤフーの人気の理由はいろいろなサービスへのポータルサイトであることがあげられていた。トピックス以外にもよいサービスがいくつかある。辞書、翻訳、路線情報、オークション、メール、テレビ番組表、ホスティングサービス、ファイナンスなど。探せばヤフー以外にもこの手のサービスはあるだろう。それぞれ個別に見ればヤフー(からたどれるサービス)より良いサービスもあるかもしれない。しかし、ヤフーのトップページを開いておけば、常にそれらすべてにアクセスができるというメリットがある。

そして、これだけ多様なサービスを網羅して大人気を誇っているサイトなのに、ホームページでユーザが入力できる領域は一つしかない。ボタンも一つ。
あとはすべてリンクだけである。このシンプルさが素晴らしい。
2: 2007/03/27(Tue) 20:05
一方グーグルはどうだろう。
検索のアルゴリズム、ランク付けの方式などは非公開ではあるがヤフーよりも探したい情報が見つけやすいといわれている。最近はヤフーも検索方式をグーグルと似た方式に変更したらしいが、両者で同一のキーワードを検索した結果はかなり異なる。

しかし、私はそれほどサーチエンジンの精度は気にしない。
インターネットは玉石混交で、しかも「石」の方が圧倒的に多い。
所詮圧倒的に多いのは「石」なのだから、その中から情報を検索する精度が高くてもあまり意味はないのである。最近はブロガーが腐るほどいて、徒然草をやっているし、ショップのサイトもうじゃうじゃあるので、オフィシャルなものを探すのに邪魔になる事もある。

オフィシャルなものからは得られない情報が、個人のブログなどからは得られると同時に、無意味だったり不確かだったり、ひどい時には悪意をもって虚偽が流布されていることもある。2ちゃんねるのように。その手の草の根情報、有象無象をテキトーに眺めるのも面白くないこともないが、メインではない。

グーグルのホームページはヤフー以上にシンプルで、箱とボタンがいっこずつあるだけで、各サービスへのリンクは無い。アース、マップは素晴らしいが、そんなに使わない。you tubeもゴミが多い。

ただし、携帯での検索はグーグルじゃないと話しにならない。
ここは人力登録型ディレクトリサービスの弱さがモロに出ている。
3: 2007/03/27(Tue) 20:05
たくさんの石の中からタマを探すためのグーグルである、ということなのだろう。
石が圧倒的におおいからこそ、その中から玉を見つけるためにグーグルを使うのだ、というのがグーグルを支持する人の意見であろう。それはもっともである。

インターネットはほとんど無法地帯であるのに、
かなり有益な情報が充満している。嘘や無益な内容は意外に少ない。
利用者が増えるほど、そうなってきている。
オープンソースも、うまくいっている例が多くある。

どうしてこんな事が可能だったのか。
人間が皆良識をわきまえていたからだろうか。
無法地帯に見えても実は誰かが取り締まっていたのだろうか。


ひとつの要因は、アクセス数を基準にして広告料が決まる事である。
人気サイトを作って広告をのせれば広告料が入るので、
皆がよろこぶような情報を載せるのである。


問題もある。
ひとつはSPAMである。
もうひとつは ・・・

4: 2007/04/02(Mon) 23:40
もう天下を取ってしまったかのような感のあるグーグル。
世界中の選りすぐりのエリートが集まっているという。
しかし、私はグーグルにかつてのネットスケープの匂いを感じる。
あるいはIBM、あるいはMac、あるいはボーランド。
つまり、テクノロジーとしては素晴らしいのだがビジネスとしては結局衰退していったブランドだ。
5: 2007/04/02(Mon) 23:42
googleはなんか、クールすぎるのである。
ヤフーとかMSのような貪欲な強引なところがない。
それがイメージとしては長所でもあるんだろうが。
6: 2007/06/04(Mon) 23:16
最近、またヤフーで検索するようになった。
Googleはエグい。冷酷無比、味も素っ気もない。
ヤフーでいい、ヤフーがいい。
7: 2007/11/13(Tue) 23:10
私はgoogleがあまり好きではない。どうしてだかよくわからない。もしgoogleが失敗するとしたら、googleの検索ランキングや評価があてにならなくなった時だろう。今でも小細工をして上位に乗せようとしているものが後を絶たないようである。yahooもgoogleも広告収入によって稼いでいるが、yahooには有料サービスもある。オークションを筆頭に、ホスティングとか。やっぱりサービスの対価を取るほうが正しいように感じる。google方式だとどんな汚い手をつかっても注目さえされれば勝ち、というえげつなさを感じる。
8: 2007/12/05(Wed) 21:15
ホームページをy!からgoogleに変えた。しかし今やホームページ(ブラウザ起動時に最初に表示されるページ)はどこだろうとどうでもよくなってきた。検索するならツールバーからできるし、blogはフィードから読むからだ。y!はデザインが野暮ったく感じるようになってやめた。来月から新しくなるようだが、ニュースがジャンルごとにわかれてしまったのでそれならもうY!の意味はない。ブラウザを使う頻度がどんどん下がっている。
9: 2007/12/05(Wed) 21:16
しかしigoogleは仕事場だとうまく表示できない。タブをクリックした時や、時間帯に応じて色の変わる背景などがうまく機能しない。プロキシのせいだろうか。
10: 2007/12/05(Wed) 22:43
為替と株価のガジェットがすぐunavailableになってその代わりに広告が表示されるのは許せないな。
11: 2007/12/05(Wed) 22:44
ということで削除。
12: 2007/12/30(Sun) 04:49
igoogleをホームページにしてみたのだが、やっぱりつまらない。ココリコ遠藤が離婚したとかキンコン西野が2ch批判をしたとかいうニュースは載ってこない。たぶんそういうニュースが表示されるようにカスタマイズする必要がある。硬いニュースばかり並んでいて読む気がおこらない。まあ、ガキなんだな俺は。いつまでたっても。
13: 2008/01/24(Thu) 23:39
gmailの迷惑メールフィルタはfalse negativeが多い。厳しいつもりかもしれないが迷惑だ。今のところ迷惑メールはほとんどないのだが時間の問題だろうから迷惑メールをオフにはしたくない。まあgmailはやっぱりメインでは使えないのでいいんだけど。しかしヤフーやらリクナビやらのメールをSPAM扱いするくせにあやしげな「小金もちになれる」などというスポンサーの広告を表示している。えげつないね、google。
14: 2008/02/14(Thu) 04:16
われながら論理が一貫しておらず何がいいたいのかわからないスレになっている。
googleにケチをつけるつもりが結局googleのとりこになってしまっている。
いまやgoogle readerの未読フィードを、ゴキブリを退治するように必死に既読にしている。まったく読まないこともしばしばである。
15: 08/11/08(Sat) 08:27
google app
http://jp.techcrunch.com/archives/20080408techcrunch-labs-our-experience-building-and-launching-app-on-google-app-engine/
^
previous | next | edit