bbz

逆ギレ

_
previous | next | edit
1: 2007/03/31(Sat) 19:04
自分を正当化する人達が最近増えてきた。社会に反抗したり、法の裏をかいたりすることを、悪い事だと考えない人達である。今までは、それを悪いと知りつつも、俺ってダメなヤツだなと感じながらもやってしまうとか、悪いとはわかっているけど感情的に許せないでやってしまうとか、そういう心理の人が多かった。しかし最近では、法律が間違っている、国が間違っている、日本の常識が間違っている、そもそも常識など存在しない、迷信だ、などと言って、自分の行為を正当化する人が増えた。
2: 2007/03/31(Sat) 19:08
最近流行っている「逆ギレ」という言葉がそれである。
「キレる」というのは「怒る」という意味だが、自分が正しいと強固に主張する程度の意味でも使われる。そして、それは笑って許されているのである。
3: 2007/03/31(Sat) 19:09
もうひとつの具体例は違法コピーだ。インターネットの世界ではまだまだ違法コピーは野放しに近い。かくいう私も一時期夢中になるほどやっていたことがある。今していないのもプロバイダの規制によりやりたくてもできなくなっただけである。
4: 2007/03/31(Sat) 19:09
ただし、私は常に罪悪感を持っていた。これくらい許されるよな、と考える事があっても、それは正しい事であるなどとは考えなかった。たとえばタチションベンは違法行為だがそれで逮捕される事などまずないように。違法コピーでも何万もする高価なものや新製品とか、大量にやって売りさばいたりすることはヤバいと思っていた。逮捕されるのはその手の悪質なごく一部の者だった。
5: 2007/03/31(Sat) 19:10
Windowsも流通していて、使っている人も知っているが、彼によればOSなどに何万円もの金を払わせるMSのほうが悪徳であると言うのである。不正コピーだって、見つからなければかまわない、みんなやっている、こんな簡単に複製・配布できるものでカネを取るのはずるい、というのである。彼らには、「恥」という考えがない。
6: 2007/03/31(Sat) 19:10
私たちの世代は親や教師から、悪い事とは法に触れることだけを意味するのではないと言う事をうるさく言われてきた。相手の身になって考えろとか、恥ずかしくないのかとか、天知る地知る己知る、情けは人の為ならず、とか。子供の立場としてはウルセーナと思いつつもそういうことを行ってくれる大人たち、権威というものに対し、間違いなく守られ導かれていたことを感じていたものである。
7: 2007/03/31(Sat) 19:11
そして今、私たちは子供たちに恥や常識といった概念を伝えることができずにいる。合理的、論理的でないものはすべて悪であるとされつつある。自分で稼いだカネなら何に使ってもいい、人に迷惑をかけなければ何をしてもいい、そういう思想が蔓延してしまった。

たしかにわれわれが親たちに言われてきた事は根拠のない非合理的な迷信であったかもしれない。でも、今私たちがそれらの迷信をすべて捨て去ってしまった時、自分たちだけが破壊し踏みつけてきた権威が、存在しなくなってしまった時、真空でははばたけない鳥のような困惑を感じている。
^
previous | next | edit