bbz

萬屋錦之助

_
previous | next | edit
1: 2007/10/08(Mon) 21:56
私の好きな役者の一人である。萩原健一とならぶくらいの。若いころはともかく決して二枚目ではない。しかし彼のことを本格的に見たのは、もう亡くなってしばらくしてからの古いドラマの再放送を見たときである。それはたしか午後2時ごろテレビ東京でやっていた破れ傘刀舟である。このドラマは江波杏子もよかった。それから彼の代表作である子連れ狼。子連れ狼は私の数冊あるバイブルのひとつとなっている。
2: 2007/10/13(Sat) 04:20
久しぶりに子連れ狼を見た。テレビ放送をDVDにコピーしたものである。テレビ放送といってももちろんリアルタイムの放送ではなく、時代劇専門チャンネルでやっていた再放送である。しかしずいぶん前に録画したような気がしていたのだが、去年録ったものだった。時代劇チャンネルでも、なんどか再放送しており、私が初めてみたのは2004年ぐらいだったのではないかと思う。昨日は見ていて号泣といっていいほど泣いてしまった。子連れ狼は虚無的で泣くような話はあまりないのだが、昨日見たのは母なる味という、女郎とダイゴロウが束の間の母子になる話なのだ。私は最近のドラマはほとんど見ないのだが、セリフからカメラワークから音楽からなにからなにまで、比べ物にならないくらい素晴らしく見えてしまうのだが、子連れ狼だから特別なのだろうか?

特にすきなのは第三部である。第三部のダイゴロウはとても現代的でかわいくて違和感があるくらいなので、西川の方がダイゴロウにふさわしいという意見が多いようであるが、わたしは佐藤の方がすきだ。
^
previous | next | edit