bbz

厄年

_
previous | next | edit
1: 2008/02/13(Wed) 03:27
これは結構大変そうなことなので独立スレを立てる。今年は前厄である。前回は太宰府天満宮までいって厄払いをしたが、後厄の年に散々な思いをした記憶がある。今年はむしろ幸運を感じているくらいで、去年おととしあたりは精神的にきつくて、厄年のようなものだった。
2: 2008/02/13(Wed) 03:29
靖国でも初めての大吉を引いた。私は運命や運勢などに非常に敏感であるが、基本的に強運である。性格的に少し問題があるのだが、いつも天佑神助のようなもので切り抜けられているのを感じる。世間的によくないといわれる時期ほど、何もなく平穏無事に過ごせる。しかし、またとない好機をみすみす見逃すようなこともある。だからたぶん、厄年みたいなほとんど迷信・俗説的なものは、なんてことないだろうとタカをくくっているのである。
3: 09/01/01(Thu) 20:55
2009年1月1日。
靖国神社へ。着いたのは11時くらいだったかな。人はいたことはいたが、並んで待つほどではない。
100円玉投げて、手を合わせたが、一体何をしてるんだろう、俺は?という感じで何も祈ったり願ったりすることはなかった。
いつも700円のお守り(大)を買うのだが、今年はさらに1ランク上の1000円の金銀お守りがあって、迷わず金を買った。
おみくじは吉。自分から取りにいくのではなく、手に入ってきたのを取ったのがだめだった。
大吉を引いた去年は自分でこれだというものを掴みにいけた。

帰り道、パチンコしてしまって財布が空になった。
まあ、厄払いということで。
4: 09/01/06(Tue) 03:47
昨年末にどっさりやってきた心配事はひとつひとつ消えつつある。
もともと心配性で物事を悪く考えるタチであるが、
もういい大人になってそんなことも少なくなっていたが、不惑を迎えて激しく惑うようになっていた。
だが年末年始はおとなしく部屋にいてさんざん寝て、飲食もほどほどに抑えていたら、
年があけて、いろんな不安の種が、一気にとはいかないまでも、ぽつぽつと、消えていくようだ。
5: 09/12/16(Wed) 04:57
本厄の1年が終わろうとしている。
とくに災難もなかったが、家族がちょっと大きな病気をした。
自分自身は、健康でカゼすらひかなかった。
引越しをして公私ともに環境が変わったが、新鮮なことを多く経験できて、実りの多い一年だった。
細かいイライラや不安などは耐えないが、そんなものがなくなる日など永遠にこないだろう。

あまりに健康で万事順調なので、ちょっと酒を飲みすぎて、無茶をすることも多かった。
週末はぶっ倒れそうになって帰宅することもしばしばあった。
実際、電車で立っていられなくて座り込んでしまった、ついこの間。
まあ、すべては酒の飲みすぎであるといってよいだろう。
^
previous | next | edit