bbz

法家と経済家

_
previous | next | edit
1: 08/03/21(Fri) 02:48
こんな言葉はないかもしれないが、私が勝手に作った。この2者はだいたい敵対する。極端に言えば法家は自由を憎み、経済家は自由を愛する。自由を信じられないから法を必要とするのであり、自由を信じるなら法は憎むべきものとなる。わたしはどちらでもないが、どちらかというと法家である。実際、法学部に行こうかと最近本気で考えていたこともある。こないだデイトレーダーを批判した人は典型的な法家である。私も読んでいる有名なブロガーは典型的な経済家である。私はあることでここ数年、弁護士と少し関係を持ったことがある。ほとんどまかせっきりなのであまり深く話をしたことはないが、法家とはこういう人なんだというのを勉強させてもらった。ふつうのサラリーマンとは当然違う。やはりある理想というか主義を持っている人達である。別スレにも書いたが私は経済学者が嫌いだ。自由や効率を至上とするような考えは嫌いである。それはいい事ではあろうが、それらが実現しても幸福や平和は訪れないし、幸福や平和が実現しないのはそれらが不足しているからではない。逆に、幸福と平和が実現したときに、自由も効率化も実現するのである。経済家は卑しい人種である。
2: 08/03/21(Fri) 02:52
われながらいい事を言った。わたしはなかなか名言を吐く。しかし実は私が吐いている名言は、ほとんどある人から教わったことをそのまま言っているか、その人から聞いたことを私なりに解釈しなおして言い換えているだけである。たぶんわかる人にはわかると思うが、それが誰かは口が裂けてもいえない。
^
previous | next | edit