bbz

ガン

_
previous | next | edit
1: 08/05/05(Mon) 11:50
なんだかモデルガンがほしくなった。プラモデルではなくて、金属でできた重い、金色か銀色の。ワルサーP38とか44マグナムとか。ドーベルマン刑事の加納がもっていたようなのが。というわけで、以前入ったことのある秋葉原のある店を目指したのだが、その店はなくなっていた。あれ、勘違いだったかなと別の店を探した。フィギュアなどを売っているビルの最上階にガンがあると書いてあったのでエレベーターで昇る。「食玩」という言葉が目に付く。なんだ、ショクガンって?お菓子のオマケのことか?最上階につくと確かにガンがあったが、どうやら弾を撃って遊ぶもののようで、私のほしいピカピカ光る観賞用のガンはなかった。あちこち歩いたが結局みつからず、家に帰った。ネットで調べると、最近は観賞用のモデルガンがあまり流行らないので扱う店も減っているようだった。
2: 08/05/05(Mon) 11:53
モデルガンなんか買ってどうするのかって?テレビを見ながら持ってカチカチさせたりジャキン!とかやろうかなと思ったのだ。ZIPPOを開閉するだけでも楽しかったから、モデルガンならもっと楽しいかなと思って。金属の重みと冷たさとその音を楽しもうかなと思って。
3: 08/05/05(Mon) 11:56
ただ価格を調べてみるとモデルガンってけっこう高いんだね。安くても1万円くらい、高いと5万とかする。観賞用としては高すぎるかな。飽きっぽい俺のことだから1週間後くらいには「なんでこんなの買ったんだよ俺」と後悔するかもしれない。
4: 08/05/05(Mon) 12:00
そう、わたしは昨日秋葉原にいったのである。しかし、もうパソコンのパーツとかソフトウェアなどには全く目もくれなかった。ディスプレイを新調しようとかメモリを増やそうとかCPUを変えようとかディスクを増やそうとかそういうことにはすっかり興味がなくなっていた。禁色を読んで酒をのみ女の子とイチャイチャして肉を食ってタンメンを食って・・・
5: 08/05/06(Tue) 12:14
そういえば、JRの向こう側、音楽館のある方にホビーショップがあったなと思って行ってみた。ようやく見つけた、モデルガン売り場を。しかしそれでも「サバゲー」とかいう「実戦」向けのものが多くて、金色の銃身の長いマグナムなどはなかった。ワルサーP38のシルバーのやつとか、赤黒っぽいこるととかいうやつなどがいいなと思う。しかし、実際に目の前にしてみるとけっこうデカい。こんなものが部屋にあったら、疲れているときなどイライラするかもしれない。銀というかシルバーで、4インチと6インチの、普通のリボルバーがあって、価格も安くてこれがいいなと思ったのだがどうしても買う気にならない。店内を歩き回ってみると、2000円くらいの、10歳児以上向けで弾が25メートル飛ぶとかいう銃があった。モノは見えないのだが箱をもつとけっこう重量がある。そう、重量が大事である。重量と、材質つまり手触りと、あとは、音。ゲキテツをあげたときの音、ダンソウを横にだして弾をカチャカチャとつめて、ジャキンと戻す。そういうのがやりたいのだ。
6: 08/05/06(Tue) 12:20
実は、小学生の頃、そういうのを持っている友達がいた。金持ちでわがままなコだった。彼はモデルガンももっていたし、ウォークマンも持っていたし、高いスニーカーも履いていた。私は彼のことをあまり好きではなかったが彼は俺をしたってくれていて、よく遊んでいた。私はとてもモデルガンなど買えず、たしか1000円するかしないかのプラスチックの銃を買って、それをつかって金ぴかのモデルガンを持っている彼らと打ち合いのマネをしていた。弾はでなくて火薬で音を鳴らすだけであるが、その火薬の匂いとかすかに立ち上る煙とに興奮したものである。
^
previous | next | edit