bbz

SNS

_
previous | next | edit
1: Thu Aug 14 12:06:45 2014
SNSは終わったという人がいた。

けっこうな有名人で、SNSの代表としてtwitterをあげていた。

その人はtwitterをやっているのだが、今月いっぱいでやめて、アカウントを削除するという。

そしてfollower達に、引き続き私と交流したい人は連絡をください、と呼びかけている。

2: Thu Aug 14 12:10:14 2014
SNSが終わったということについては同意しかねる。

特に、twitterは。


しかし一番気になったというか、怒りすら覚えたのが、followerと引き続き連絡をとろうとしている態度だ。

3: Thu Aug 14 12:11:19 2014
この人はどうやら、SNSではない何かを立ち上げ、
twitterのfollower達をそちらに引き込もうとしているようだ。
4: Thu Aug 14 12:15:03 2014
それにしても、この人のSNS観は少しゆがんでいるというか、硬直しているというか、
そもそも、SNSなんていうものは後からついた名前であって、

ミクシィとか、フェイスブックとか、twitterとか、はてなとか、そういうものを総称しているにすぎない。

今あげた各種のサービスも、SNSとしてひとくくりにできるだろうが、
それぞれには特色があって、同じ目的のために選択するようなものではない。

私はミクシィ、フェイスブックのアカウントも作ったがほとんど何もしていない。
twitterはほとんど呼吸する感覚で読み書きしている。

twitterが他のSNSと決定的に違うのが、followという仕組みである。
5: Thu Aug 14 12:18:17 2014
これは他のSNSと同じような友達とかコミュニティとかいわれるものと理解している人が多いかもしれない。

先ほどあげた、終わった論者もそうである。

が、わたしはtwitterのfollowというシステムはまったく別の仕組みであって、
それだから私はtwitterをやっているのである。

終わった論者は、「つながりはそんなに必要ない」と言っていた。

彼のいうつながりが何を意味するのかよくわからないが、
twitterのfollowという行為は、「友達」というにはあまりにささやかである。

何十万人というfollowerがいるタレントもいる。

私もそういう人をfollowしているが、それはほとんど、ただ見ているだけにすぎない。

つながっている、などというおおげさな感覚は全くない。
6: Thu Aug 14 12:22:32 2014
むしろ、twitterは2ちゃんねるに近い。

わたしはtwitterを2ちゃんねるの代替のようなものとして始めた。


どこの誰かもわからない人たちが、気ままにしゃべっている。

2ちゃんねるにはスレッドというものがあって、何かしらテーマのようなものがあったが、
twitterにはそれすらない。

ハッシュタグというものを使えばあるテーマについて話せるが、
私はほとんど使ったことがない。


twitterは混雑した電車の車内で周囲の人のおしゃべりを聞いたり、
読んでいる本、雑誌、新聞などを盗み見しているような感覚だ。


7: Thu Aug 14 12:23:34 2014
mixiとかフェイスブックはもっと堅苦しくて、

出会った人に声をかけていっしょにお茶でもしませんか、といって喫茶店に集まって話しているような感覚だ。


そこまで行くと、気持ち悪い。
^
previous | next | edit