bbz

Raspberry Pi

_
previous | next | edit
1: Tue May 6 15:54:18 2014
Raspberry Piを買った。

おもしろそうだなと、ずっと興味を持ってはいたのだが、何に使うのか?と自問してみると現在さくらのVPSで使っているような用途以外は思いつかないのだった。

たとえば温度センサーをつけて室温をツイートするとか、カメラをつけて監視カメラにするとかいうことを考えるが、自室の温度や状況を外から見てもしょうがないし・・・

が、本体は5000円もしないから、とりあえず買っていじってみよう、と思い立った。


以前から店頭においてあるのを見ていた末広町ちかくの若松通商にいくと、品切れだった。

千石電商にあるという情報を得て行ってみたが見当たらない。店員に聞くのもなんかイヤだったので、別の店を探すと、あきばお~零号店にあるとのことだった。

地図がわかりにくくてちょっと手間取ったが零号店の2階で買うことができた。

電源ケーブル480円を一緒に買った。OSはSDカードにインストールするということは聞いていたので、SDカードも買う。SDカードなんかすっかり使わなくなっていたが、32GBのものを1630円で買う。

ディスプレイはHDMIで接続できるという。HDMIケーブルは持っている。ディスプレイにHDMIのクチはあったかな?定かではないが多分あるだろうと思い、帰宅。

帰宅の途中で、「SDカードにどうやってOSを入れるんだろう?」と疑問に思い調べると、パソコンでOSをダウンロードしSDカードにインストールするのだという。


帰宅して確認したら、持っているディスプレイにはHDMIインタフェースがなかった。また、パソコンで使えるカードリーダがない。以前はFDドライブについていたのを使っていたことがあったがもう捨ててしまった。

プリンタにカードリーダがついているが、これは古くて調子が悪く、カードを認識できない。


HDMIの変換ケーブルとカードリーダを買ってくる必要がある。
2: Tue May 6 15:57:35 2014
秋葉原へ行って、三月兎3号店でDVI変換コネクタ(HDMIメス→DVIオス)を買う。493円。

それからカードリーダを買う。浜田電機(PC USEFUL)で417円。

ついでにマウスを買う。362円。

3: Tue May 6 17:04:20 2014
立ち上げると、初期設定のダイアログが出るので、必要に応じて設定する。
特に難しいところはない。

eth0に固定IPを設定する。
sshdはデフォルトで起動するようになっている。


そこまでやって、HDMIケーブル、キーボード、マウス(使わなかった)ははずす。


「シリアルコンソールケーブル」を作って接続する方法があった。

今度やってみる。

とりあえず今日はSSHで。
4: Tue May 6 17:06:18 2014
pi@raspberrypi ~ $ sudo cat /etc/network/interfaces
auto lo

iface lo inet loopback
#iface eth0 inet dhcp

auto eth0
iface eth0 inet static
address 192.168.100.1
netmask 255.255.255.0
network 192.168.100.0
broadcast 192.168.100.255
#gateway 192.168.100.254

dns-nameserver 192.168.100.254

allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet dhcp
wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
iface default inet dhcp


pi@raspberrypi ~ $ sudo cat /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1

network={
ssid="GL01P-xxxxxxxxxxxx"
#psk="xxxxxxxx"
psk=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
scan_ssid=1
proto=WPA
key_mgmt=WPA-PSK
pairwise=CCMP TKIP
group=CCMP TKIP
}
5: Tue May 6 17:08:07 2014
pskは、そのまま入力してはいけない。

wpa_passphrase ESSID pass ※"ESSID"はESSIDを、"pass"はWPA keyを指定すると、
上記のwpasupplicant.confに記述する形式に変換してくれるので、それを書く。
6: Tue May 6 17:15:21 2014
vsftpd を入れる。

sudo apt-get install vsftpd

設定ファイルを編集

sudo vi /etc/vsftpd.conf

・anonymousを使用しない
・localを使用する
・asciiのup/downloadを許可する

くらいかな、変えたのは。
7: Tue May 6 17:21:03 2014
続いてtfptdを。

その前にこれを。
sudo apt-get -y update


sudo apt-get -y install tftpd-hpa
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Suggested packages:
syslinux-common
The following NEW packages will be installed:
tftpd-hpa
0 upgraded, 1 newly installed, 0 to remove and 60 not upgraded.
Need to get 46.1 kB of archives.
After this operation, 142 kB of additional disk space will be used.
Get:1 http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ wheezy/main tftpd-hpa armhf 5.2-4 [46.1 kB]
Fetched 46.1 kB in 1s (39.0 kB/s)
Preconfiguring packages ...
Selecting previously unselected package tftpd-hpa.
(Reading database ... 68799 files and directories currently installed.)
Unpacking tftpd-hpa (from .../tftpd-hpa_5.2-4_armhf.deb) ...
Processing triggers for man-db ...
Setting up tftpd-hpa (5.2-4) ...
insserv: warning: script 'mathkernel' missing LSB tags and overrides
[....] Starting HPA's tftpd: in.tftpdinvoke-rc.d: initscript tftpd-hpa, action "start" failed.
dpkg: error processing tftpd-hpa (--configure):
subprocess installed post-installation script returned error exit status 71
Errors were encountered while processing:
tftpd-hpa
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

エラーになる。
8: Tue May 6 17:22:29 2014
sudo vi /etc/default/tftpd-hpa

以下のようにする。

TFTP_OPTIONS="--secure --ipv4"


これは失敗したインストールの再実行か?

sudo apt-get install -f


終わり。
9: Tue May 6 17:25:19 2014
httpdを。

apacheじゃないやつでやってるのかなあと検索してみたがみんなapacheを入れているので、apacheにしよう。

apacheしか使ったことはないし。

sudo apt-get istall apache2
10: Tue May 6 17:29:04 2014
余所見をしているうちに終わっている。

ブラウザのアドレスを入れるところに 192.168.100.1 をいれる。

It works!

終わり。
11: Tue May 6 17:33:37 2014
chkconfigはないのか。

installすればよいらしい。

sudo apt-get install chkconfig

12: Tue May 6 18:14:12 2014
基本的なセットアップを終えて思ったのは、これなら type a でもいいじゃないか、ということだ。

type aにはethernetのつまり有線LANケーブルをのI/Fがなくて、そんなの論外だと思っていたのだが、

無線LANのセットアップは非常に簡単で、無線でinternetにつないでいるから、
有線LANポートはsshアクセスのためにしか使っていない。

pi自身にアクセスするにはコンソールポートを使うようにすれば、type aでいい。

13: Tue May 6 20:34:14 2014
テストで御座います。
14: Tue May 6 21:21:39 2014
startxをしてみた。

パっと見は普通のデスクトップが立ち上がったようである。

Midoriというブラウザがインストールされている。

まあ、普通のfirefoxとかchromeとかは重くて動かないだろうな、と思う。

Midoriでウェブを見てみるが、遅い。

ウェブを見るということは検索するということなので、日本語入力できるようにする。

まあ、使えないことはないが、iPhoneとは比較にならない。あらためてiPhoneはすごいなと思う。


piは、「パソコン」としては使えない。使うべきでない。

15: Thu May 8 21:35:58 2014
raspberry piを買って、予想もしない世界が開けた。

それは、ディスプレイの自作である。

piにディスプレイをつけたい。パソコン用のディスプレイではなく、3.5インチくらいの小さな液晶モニタを。


いろいろあるようだが、タッチパネルはいらない。

とりあえずaitendoで3.5インチのコンポジット接続のモニタキットを買ってきた。

近くの店で12vのACアダプタも。


映るには映ったが、読めない。

/boot/config.txtで解像度の変更を試みたが、変えられるのはHDMIのみのようだ。
^
previous | next | edit