bbz

Danke schön

_
previous | next | edit
1: Tue Jul 6 06:59:20 2010
ドイツ語は、大学で第二外国語として選択する人が多いそうだ。フランス語より簡単だそうだ。
わたしはドイツ語を習ったことがない。簡単ならいいやとなめていたら、全然知らないことに気づいた。
私は ich くらいは知っているが、あなた、彼、それ、どこ、何くらいは知っておきたい。

というわけで、まずは Danke schön.

Danke は Thank の意の動詞であろうと想像が付く。 Danke だけでもよいところからすると、 schön は「とても」とかの意の副詞か?
2: Tue Jul 6 07:07:33 2010
これは何ですか?
Was ist dieses?

あなたは美しい。
Sie sind schön.

彼女は美しい。
Sie ist schön.

それは美しい。
Es ist schön.

彼は美しい。
Er ist schön.

「あなた」と「彼女」は同じなの?
3: Sat Jul 17 23:29:15 2010
Denkst Du vielleicht grad' an mich
Dann singe ich ein Lied fuer Dich
Von 99 Luftballons
Und dass sowas von sowas kommt

99 Luftballons
Auf ihrem Weg zum Horizont
Hielt man fuer UFOs aus dem All
Darum schickte ein General
'ne Fliegerstaffel hinterher
Alarm zu geben, wenn's so waer
Dabei war'n da am Horizont
Nur 99 Luftballons

99 Duesenflieger
Jeder war ein grosser Krieger
Hielten sich fuer Captain Kirk
Das gab ein grosses Feuerwerk
Die Nachbarn haben nichts gerafft

Und fuehlten sich gleich angemacht
Dabei schoss man am Horizont
Auf 99 Luftballons

99 Kriegsminister
Streichholz und Benzinkanister
Hielten sich fuer schlaue Leute
Witterten schon fette Beute
Riefen: Krieg und wollten Macht
Mann, wer haette das gedacht
Dass es einmal soweit kommt
Wegen 99 Luftballons

99 Jahre Krieg
Liessen keinen Platz fuer Sieger
Kriegsminister gibt's nicht mehr
Und auch keine Duesenflieger
Heute zieh ich meine Runden
Seh' die Welt in Truemmern liegen
Hab' 'nen Luftballon gefunden
Denk' an Dich und lass' ihn fliegen
4: Sun Jul 18 13:32:38 2010
99 luftballons は、私が中学生の頃はやっていた。
当時、朝日新聞の木曜日だったかな、の夕刊にFMラジオの番組表が載ったのだが、その上にトップテンが掲載されていて、「ロックバルーンは99」という邦題でかなりの間一位になって、いろんなところでよくかかってもいた。
5: Sun Jul 18 13:36:58 2010
ドイツ語っていうのはあまり音楽の歌詞には向かないのだろう。
映画のアマデウスでも、オペラの歌詞はイタリア語がいい、みたいなシーンが出てくる。
私が知っているドイツ語の曲は99 luftballonsと、マタイ受難曲くらいだ。

99 luftballonsは英語バージョンもあるのだが、断然ドイツ語バージョンがいい。
ドイツ語の歌詞はまったく意味がわからないのだが。
わからないからいいのだろうか?それもあるだろう。
あとは、語尾の・・・ヒト とか ・・・・フト ・・・イト みたいな、感じが硬質な、尖った感じがしていいのだろうか。
6: Sun Jul 18 14:22:45 2010
当時も、最初の「ノンニノーン」というのは99なんだろうな、くらいは聞き取れたが、カタカナにすると「ノイン・ウント・ノインツィッヒ・ルフトバロンズ」となるそうだ。

ノイン・ウント・ノイン
ツィッヒ・ルフトバロンズ

と区切って聴いていたが、ノインツィッヒ というのが90なんだね。

7: Sun Jul 18 14:28:33 2010
英語版。翻訳というわけではないようだが、本人も歌ったくらいだから、大意をつかむ参考にはなるだろう。

You and I in a little toy shop
Buy a bag of balloons with the money we´ve got
Set them free at the break of dawn
till one by one they were gone
Back at base, sparks in the software
Flash the message “somethings out there”
Floating in the summer sky
Ninety nine red balloons go by
Ninety nine red balloons
Floating in the summer sky
Panic bells, its red alert
There´s something here from somewhere else
The war machine springs to life
Opens up one eager eye
And focusing it on the sky
The ninety nine red ballons go by
Ninety nine decisions treat
Ninety nine ministers meet
To worry, worry, super scurry
Call the troops out in a hurry
This is what weve waited for
This is it boys, this is war
The President is on the line
As Ninety nine red balloons go by
Ninety nine knights of the air
Ride super high-tech jet fighters
Everyones a super hero
Everyones a Captain Kirk
With orders to identify
To clarify and classify
Scrambling the summer sky
8: Sun Jul 18 14:38:27 2010
主な単語の意味を調べてみた。

denkst 考える, du あなた, vielleicht たぶん, grad' ???, mich 私に, dann 次に,
singe 歌う, lied fuer dich あなたのための歌, sowas ???, kommt 来る, horizont 地平線,
hielt 開催, darum したがって, schickte 送信, General 将軍, Fliegerstaffel 戦隊,
hinterher 後ろに, Duesenflieger ???, grosser Krieger 偉大な戦士, Captain Kirk カーク船長,
grosses Feuerwerk 大きな花火, Die Nachbarn 近所の人, Kriegsminister 「戦争大臣」,
Streichholz und Benzinkanister マッチとガソリン缶, Witterten 香り, Beute 戦利品,
Riefen 叫んだ, Krieg 戦争, Macht 電源、パワー, wer haette das gedacht 思ってもみなかった,
99 Jahre Krieg 99年の戦争, gibt's nicht mehr もはやないが,
Duesenflieger ???, Truemmern 瓦礫, Luftballon gefunden 風船が見つかった,

9: Sun Jul 18 14:51:30 2010
Dusenfliegerという語が不明だったが、Duesenjaeger がジェット戦闘機だそうだ。
そしてfliegerはパイロット。
dusenは「ノズル」で、jaegerはハンター(猟師)。
10: Sun Jul 18 15:11:56 2010
と、しばらくググっていれば、そのうち誰かの翻訳が見つかってしまうわけで・・・。

歌詞の意味など全くしらなかったのだが、イメージ的には「アタイの気持ちは99個の風船になってアンタのところへ飛んでいくわよ」みたいな脳天気なものだと思っていたが、戦争の歌だった。そこがドイツ語にはまった理由だろうか。

11: Sun Jul 18 15:21:22 2010
なんで99なのか。99にどんな意味があるのか。
99とは、100に一つたりない数である。あと一つで100になる数である。100から一つ引いた数である。

ある国に99個の風船が飛んできて、それをUFOだと思ったかなんだかしらないが、戦争が始まる。
99機の戦闘機が出動し、99人の戦争大臣が登場して、99年戦争が続いて、瓦礫の山となったが、
1個の風船が残っていたとさ・・・

というような詩だそうだ。
12: Sun Jul 18 15:24:38 2010
戦争なんて愚かなことだと、戦争を風刺したというより、やっぱり、「99個の風船みたいなアタイの気持ちがあなたのところへ飛んでいくよ」というイメージはあながち間違いではないのではないか?

戦争が起きて99個の風船は破裂してしまったけど、まだ1個残っていた、それがアンタのところへ飛んでいくわよ・・・
というような。

どうしてもネーナがアバズレみたいな、昔のマンガにでてくる純情だけどワルぶってるスケ番ねえちゃんみたいなイメージになってしまう・・・。
13: Sun Jul 18 15:34:26 2010
でも最後に1個残っていた、というのは発想になかった。

「私の思いはあと一つ足りない」みたいなものばかりだと思っていたが、逆だった。
99個なくなったけど、後一つ残っている・・・
14: Sun Jul 18 18:11:29 2010
ドイツ語と言えば、ゲーテでしょう。

Christel

Hab oft einen dummen düstern Sinn,
Ein gar zu schweres Blut;
Wenn ich bei meiner Christel bin
Ist alles wieder gut.

Ich seh sie dort, ich seh sie hier
Und weiß nicht auf der Welt,
Und wie und wo und wann sie mir,
Warum sie mir gefällt.

Das schwarze Schelmen Aug dadrein,
Die schwarze Braue drauf!
Seh ich ein einzig Mahl hinein,
Die Seele geht mir auf.

Ist Eine, die so lieben Mund
Liebrunde Wänglein hat?
Ach und es ist noch etwas rund,
Da sieht kein Aug sich satt!

Und wenn ich sie dann fassen darf
Im lust'gen deutschen Tanz,
Das geht herum, das geht so scharf,
Da fühl ich mich so ganz.

Und wenn's ihr taumlich wird und warm,
Ich wiege sie sogleich;
An meiner Brust, in meinem Arm
Ist mir ein Königreich.

Und wenn sie liebend nach mir blickt,
Und alles rings vergißt,
Und dann an meine Brust gedrückt
Und weidlich eins geküßt;

Das läuft mir durch das Rückenmark
Bis in die große Zeh!
Ich bin so schwach, ich bin so stark,
Mir ist so wohl, so weh!

Da möcht ich mehr und immermehr,
Der Tag wird mir nicht lang;
Wenn ich die Nacht auch bei ihr wär,
Dafür war mir nicht bang.

Ich denk' ich halte sie einmal,
Und büße meine Lust;
Und endigt sich nicht meine Qual,
Sterb' ich an ihrer Brust!

15: Sun Jul 18 18:33:23 2010
また99に話は戻るが、luftballon というのは、どんな風船だろう?
ドイツ語にも ballon という語はあるようで、luft ballonは wiktionaryで引くと toy ballon となっている。
つまり人や荷物を運ぶ気球のようなものではない、ということだろう。
16: Sun Jul 18 20:15:40 2010
英語版では red balloons となっているが、luftballonは赤い風船という意味ではない。
17: Sun Jul 18 20:43:46 2010
99 Luftballons auf ihrem Weg zum Horizont.

繰り返しでてくるこのフレーズでひとつの文章のようだ。
詩はピリオドがないし倒置もあるからひとつの文章を取り出すのもけっこう難しい。

この文章だけ、文法を調べてみよう。

99 luftballons は、99個の風船。

horizontは地平線。

名詞は luftballons と horizont だけだ・・・と思ったら weg は way だ。
auf が on ・・・もうだいたいわかるね。

ihrem は・・・ inflected form of ihr
ihr を引くと、you で、

ihrem は、masculine の dativeだ。

musculine は 男性、

dative caseとは日本語で与格といい、間接目的語を示す格。

zum は zu dem の縮約形で、 to the の意味。

「風船が地平線に向かって(飛んでいく)」という意味だとは想像がつくが、

ihrem は文法的にどういう意味なのだろう?


18: Sun Jul 18 20:47:51 2010
99 balloons on their way to the horizone.

か?だとするとihremは「3人称の所有格」になるんじゃないか・・・
19: Sun Jul 18 21:06:16 2010
よし、これくらいまで調べればOK. 違う文に行こう・・・っていうか、最初から全部読もう、この際。

20: Sun Jul 18 21:17:07 2010
Denkst Du vielleicht grad' an mich

denkst : "Second-person singular present of denken."
denken : to think

第二人称単数現在だから、「あなたが考える」
ということは主語は「あなた」。省略か? du が主語か?いきなり倒置?

vielleicht はadverb(副詞)で、 「多分」

grad' は翻訳サイトで訳されないのだが、 geradeの略のようだ。
gerade は adjective(形容詞)で、even, straightとある。

21: Sun Jul 18 21:17:57 2010
よくみたら最初が欠けてた。

Hast Du etwas Zeit fuer mich
Dann singe ich ein Lied fuer Dich
Von 99 Luftballons
Auf ihrem Weg zum Horizont

Denkst Du vielleicht grad' an mich
Dann singe ich ein Lied fuer Dich
Von 99 Luftballons
Und dass sowas von sowas kommt

99 Luftballons
Auf ihrem Weg zum Horizont
Hielt man fuer UFOs aus dem All
Darum schickte ein General
'ne Fliegerstaffel hinterher
Alarm zu geben, wenn's so waer
Dabei war'n da am Horizont
Nur 99 Luftballons

99 Duesenflieger
Jeder war ein grosser Krieger
Hielten sich fuer Captain Kirk
Das gab ein grosses Feuerwerk
Die Nachbarn haben nichts gerafft

Und fuehlten sich gleich angemacht
Dabei schoss man am Horizont
Auf 99 Luftballons

99 Kriegsminister
Streichholz und Benzinkanister
Hielten sich fuer schlaue Leute
Witterten schon fette Beute
Riefen: Krieg und wollten Macht
Mann, wer haette das gedacht
Dass es einmal soweit kommt
Wegen 99 Luftballons

99 Jahre Krieg
Liessen keinen Platz fuer Sieger
Kriegsminister gibt's nicht mehr
Und auch keine Duesenflieger
Heute zieh ich meine Runden
Seh' die Welt in Truemmern liegen
Hab' 'nen Luftballon gefunden
Denk' an Dich und lass' ihn fliegen
22: Sun Jul 18 21:27:48 2010
mich は、 1.accusative of ich: me.

dich
1.(personal) accusative of du, you (direct object).
2.(reflexive) accusative; yourself (direct object).

fuer は für に同じで、英語の for
feur mich, feur dich は for me, for you となる。

zeitは時間。ツァイトゲノッセのツァイトだね?

Hast Du etwas Zeit fuer mich
Dann singe ein Lied fuer Dich ?

の2行で一文かな?


23: Sun Jul 18 21:29:44 2010
Dann singe ich ein Lied für dich.
(じゃあ君のために歌うよ)

というのは決まり文句のようだ。
意味はわかった。・・・というかとっくに翻訳を読んでいるのでわかっているのだが。
私がしているのは文法的な意味の確認である。

singeがwiktionaryで出てこない。「歌う」の1人称だったら出てこないはずはないよね・・・
24: Sun Jul 18 21:32:12 2010
歌うの原型は singen で、活用してるんでしょう。未来形とか、意志とか。
「活用した動詞」ということがわかればよし。

Do you have some time for me?
Then I will sing a song for you.

ですね。
25: Sun Jul 18 21:34:48 2010
Von 99 Luftballons
Auf ihrem Weg zum Horizont

これはさっき調べた。 von は from と ofの意味があるようだが、ここはof だね。

of 99 balloons on their way to the horizon.

Dann singe ich ein lied fuer dich von 99 luftballons auf ihrem weg zum Horizont.

で一文か。

ところでさっきから気になっているのだが、文頭でもないのにちょいちょい大文字になっているのはなんでだろう?
26: Sun Jul 18 21:57:00 2010
とりあえず進みますね。

Denkst Du vielleicht grad' an mich
Dann singe ich ein Lied fuer Dich
Von 99 Luftballons
Und dass sowas von sowas kommt

1節目と同じようなことを言っている。
grad'が geradeだとすると、よく意味がわからない。
「あなたが私の事を考えているなら」という仮定だろうか?
でも、それで「じゃあ、歌うわ」とはつながらない。
まあいい、ここは置いといて、

最後の行だが、sowasが翻訳されない。
これは、 so etwas の略で、somethingという意味らしい。

and that something from something happened.

"Sowas kommt von Sowas" というフレーズがけっこう見つかる。決まり文句のようだ。

「何がどうしてどうなった」みたいなことかな?
27: Sun Jul 18 22:23:04 2010
ここまでは前置きですね。「99個の風船の話」をこれからしますよ、と。

間奏が入って、ベースのズーン・・・。というのが印象的なリフが繰り返された後、
テンポがあがって、本題に入るところ。

99 Luftballons
Auf ihrem Weg zum Horizont
Hielt man fuer UFOs aus dem All
Darum schickte ein General
'ne Fliegerstaffel hinterher

最初の2行はいいですね。hieltは haltenの1または3人称過去形で、hold, stop, support, keepとかの意味。

manは one, they UFOは空飛ぶ円盤のUFO、demは冠詞、ausは副詞または前置詞で out, over, off, from, of, forとか。
allは英語と同じみたいだ。「UFOと間違えて捕まえた」「UFOと間違えて捕まえようとした」ということだとして、
その主語は何か?省略か?その後に出てくるgeneralか?

「次は、したがって、将軍に知らせた」いや、「将軍が知らせた」のか?
schickteはschickenの2人称の過去または仮定。

'ne とは何か。何かの略か。hiterherは「後に」
28: Sun Jul 18 22:31:45 2010
Alarm zu geben, wenn's so waer
Dabei war'n da am Horizont
Nur 99 Luftballons

gebenの原形はgebenで英語のgive

wennはwhenだが 's がつくとどうなるのか不明

waer が不明

dabei
1.thereby
2.with it
3.with one
4.(while) doing this, in the course of this
5.moreover, besides

nur がキーワードで、 only とか merely とかの意味なので、
「ただの風船なのに大騒ぎした」ということだろうとわかる。

とりあえず次。

29: Sun Jul 18 22:53:12 2010
99 Duesenflieger
Jeder war ein grosser Krieger
Hielten sich fuer Captain Kirk
Das gab ein grosses Feuerwerk
Die Nachbarn haben nichts gerafft

さっき調べたが、duesenfliegerはジェット機のようなもの。

jeder : each

warは to beの1あるいは3人称過去、「各者それぞれが偉大な戦士だった」

hieltenはさっきでてきた。「UFOと思った」だから、「カーク船長と思った」
sichはoneselfという意味なので、
「99機の戦闘機のパイロット達は皆、自分自身が偉大な戦士でカーク船長であるかのように思った」

dasは人称代名詞または関係代名詞で、
gabの原形は giveの意、ein grosses feuerwerkは「大きな花火」

ein grosser Krieger
ein grosses Feuerwerk

となっているので、 a great soldier, a big fireworkと単数であるがそれは、
主語がJedar だからか。

最後の句は、gerraftが不明だが、grabの意か?

「99機の戦闘機に乗ったパイロット達は自分が偉大な戦士でカーク船長であるかのように思い込み大きな花火をお見舞いして市民達は何もかもを失った」

30: Sun Jul 18 23:17:22 2010
Und fuehlten sich gleich angemacht
Dabei schoss man am Horizont
Auf 99 Luftballons

fuehltenが不明

gleich : same

angemacht : 原形はanmachen

1.to light, to start (a fire); to turn on (a lamp, a stove, etc)
2.to turn on (a person, sexually)
3.to hit on (a person)
4.to start something with (someone), to provoke (someone); (internet) to flame
5.to dress (a salad)

dabei

1.thereby
2.with it
3.with one
4.(while) doing this, in the course of this
5.moreover, besides

schoss が不明。shotか?

よくわからないと思ったら区切りが違った。

Die Nachbarn haben nichts gerafft
Und fuehlten sich gleich angemacht
Dabei schoss man am Horizont
Auf 99 Luftballons

「市民達は何が起きたかわからず・・・・・
そして地平線で市民達は撃たれた」
いや、撃たれたのは風船か。
「市民達は何が起きたかわからなかった・・・・
そして地平線上の99個の風船が撃たれた」
31: Sun Jul 18 23:30:06 2010
ちょっと疲れた。めんどくさくなって雑になってきたのでいったん終わる。
32: Sun Jul 18 23:59:38 2010
99 Kriegsminister
Streichholz und Benzinkanister
Hielten sich fuer schlaue Leute
Witterten schon fette Beute
Riefen: Krieg und wollten Macht
Mann, wer haette das gedacht
Dass es einmal soweit kommt
Wegen 99 Luftballons

kriegsminister 戦争大臣
streichholz マッチ(火をつけるやつ)
benzinkanister(ベンジン缶、ガス缶、ガソリンタンク?)
schlaue leute intelligente people

writterten 不明

schon  already, yet, surely, indeed

fette beute 不明だがこの2語でよく使われている。イタリア語か?fetteはfatのようだ。
英語にするとfat bootyで bootyは戦利品の意味。「太った戦利品」つまり、なんとなく意味は見えてきたが、
日本語にするとどうなるかな・・・

riefenは1または3人称のrufenの過去または仮定でrufenの意味は呼ぶとか叫ぶとか。

wolltenも活用は同じで原形はwollenで、wantの意味か。

machtはpower
mann 不明
haette 不明
gedacht 意見

einmal 一度

soweit as far as, if


33: Mon Jul 19 00:14:16 2010
「99人の戦争大臣は
ガソリンに火をつけるような奴らで
自分を賢い人間だと思い込んで
戦利品の匂いを嗅ぎつけて
叫んだ、"戦争だ、力が必要だ"」

その後をexciteで訳すと
"Man, who generally would have thought
this Dass it once comes ways 99 balloons "
となる。

「99個の風船からこんなことになるとは誰も思わなかった」
という感じだろう。
34: Mon Jul 19 00:29:02 2010
最後。

99 Jahre Krieg
Liessen keinen Platz fuer Sieger
Kriegsminister gibt's nicht mehr
Und auch keine Duesenflieger
Heute zieh ich meine Runden
Seh' die Welt in Truemmern liegen
Hab' 'nen Luftballon gefunden
Denk' an Dich und lass' ihn fliegen

99年間の戦争は勝者に何も残さなかった
戦争大臣はもういない
ジェット機のパイロット達もいない


heute 今日
zieh 不明
runden 歩き回る?

truemmern 破片
liegen 「嘘をつく」の活用したもの
luftballon gefunden 見つかった風船


denk' an dich のdenk'は最初に出てきた「思う」だ。「あなたを思う」

lass' ihn fliegen

lassはleaveの活用, ihn はあなた、fliegenは飛ぶの活用

「あなたを思って風船を飛ばした」というような意味だろうとは想像がつくが、
文法を確認する。
35: Mon Jul 19 00:38:47 2010
'nen は einen の略か。 
Hab' 'nen Luftballon gefunden
は、「ひとつの風船を見つけた」 I have found a ballon.

ihnはあなたじゃなくて、「それ」つまり風船のことだ。

ここまで来ると、最初の"Denkst Du vielleicht grad' an mich"
というのは、「あなたは多分私のことをあまり思っていない」つまり
「わたしのことなんかどうでもいいと思ってるかもしれないけど」
ということじゃないかと思う。

「あなたは私のことをなんとも思っていないかもしれないけど
私のあなたに対する思いは100個の風船のようで
99個は打ち落とされてしまったけど
まだ一個残っているのよ・・・」

だとしたら、よくない?


36: Mon Jul 19 00:40:01 2010
というわけでこの歌は、乙女が恋心を切々と歌ったものであって、決して反戦歌などではない。

というのが私の解釈である。
37: Mon Jul 19 00:41:00 2010
じゃあ、私の主観で捻じ曲がってるかもしれないけど、全訳を載せましょうか。
38: Mon Jul 19 01:51:15 2010
私のために時間をくれるなら
あなたのために歌います
それは99個の風船が
地平線へ飛んでいく話

どうでもいいと思うでしょうけど
あなたのために歌いたいの
99個の風船が
まきおこした騒動を・・・



99個の風船が
地平線へと飛んでいたら
UFOか何かと間違えられて
将軍に通報されて
軍隊が出動するはめに

空襲だ!警報が
地平線に鳴り響いた
ただの99個の風船なのに


99人のパイロット達
みんな選りすぐりの精鋭で
まるでカーク船長ばりに
大きな花火をお見舞いした

隣の国の人々は何も知らなかったが
すぐに事態に気がついて
地平線に向けて攻撃した
99個の風船めがけて



99人の戦争大臣
まるでマッチとガソリンタンク
自分達は賢いとうぬぼれて
戦利品を嗅ぎつけて
戦争だと叫んで権力に群がった

誰も想像できなかった
こんなことが起こるなんて
99個の風船のために



99年間の戦争
勝者に何も残さなかった
戦争大臣はもういないし
戦闘機もいなくなった

今日わたしは歩いていた
廃墟と化した世界を
そして一つの風船を見つけて
あなたの元へ届けと飛ばしたの
39: Mon Jul 19 02:37:03 2010
この詩は、ベルリンでのstonesのライブで風船が飛ぶ演出を見たときに思いついたそうだ。
当時はまだ壁があって、これが壁を越えてロシアへ行ったらどうなるのかななんて思ったようだ。
horizontというのはluftballonsと韻を踏ませているのだろう。

ここまではまあ思いつくだろうというところだが、ドイツ語の歌詞というハンデを超えて世界的にヒットした理由は、
99というキーワードだろう。99ならアメリカでも日本でも通じる。

曲もいいんだけど。
99 Luftballons の後のメロディーには天から舞い降りてくるような美しさがある。
そしてそれに稲妻のような力強さを感じさせるのはドイツ語のおかげではないか。

あと、ベースのリフがいい。
てってれてって、てってれてってズーーーーーン
40: Mon Jul 19 13:33:18 2010
歌いたい。

Hast Du etwas Zeit fuer mich
Dann singe ich ein Lied fuer Dich
Von 99 Luftballons
Auf ihrem Weg zum Horizont

ハッスエッスァーツァイtファーミッヒ
(Dann) ジンギイッヒャイン リィdファrディッヒ フォン

ナインナナインツィヒ ルフtバロンz
(Auf) イレmヴェーgズmホリゾンt

Denkst Du vielleicht grad' an mich
Dann singe ich ein Lied fuer Dich
Von 99 Luftballons
Und dass sowas von sowas kommt

デンks ドゥ ヴィライヒt クラータンミッヒ
(Dann) ジンギイッヒャイン リィdファディッヒ フォン
ナインナナインツゥイヒt ルフtバロンz 
(Und) ダッソワズ フォン ゾワzコムt
41: Mon Jul 19 13:33:52 2010
ks とか t とか d は、子音のみを発音する。
クス とか トゥ とか ドゥ ではなく。

42: Mon Jul 19 13:48:53 2010
neunundneunzig Luftballons
Auf ihrem Weg zum Horizont
Hielt man fuer UFOs aus dem All
Darum schickte ein General
'ne Fliegerstaffel hinterher
Alarm zu geben, wenn's so waer
Dabei war'n da am Horizont
Nur neunundneunzig Luftballons

ノインノノンツィヒ ルフtバロンz
(Auf) イレm ヴェgズm ホリゾンt
(Hielt) マンツウーフォーz アウツェm アーl
ダラm シュクテアーイン ゲネrrーl

('ne) フリーガーシュタッフェl ヒンタイヤr
アラーm zゲーベン ヴァンzソーヴェーラー
バイヴァーrn ダーm ホリゾンt
ナー ノインノノンツィヒ ルフトバロンz

43: Mon Jul 19 13:56:28 2010
neunundneunzig Duesenflieger
Jeder war ein grosser Krieger
Hielten sich fuer Captain Kirk
Das gab ein grosses Feuerwerk

Die Nachbarn haben nichts gerafft
Und fuehlten sich gleich angemacht
Dabei schoss man am Horizont
Auf neunundneunzig Luftballons

ナイナナインツィヒ デューゼンフリーガー
イェーダー ヴァー アイン グロッサークリーガー
ヒルテン ジッヒ ファー キャプテンカーク
ダスガブ アイン グロッセzファイヤヴェrク

ディ ナfバーン ハーベン ニヒz ゲラーフt
ウンt フュールテン ジッヒ グライ アンゲマフt
ダーベイ ショッス マン アm ホリゾンt
アf ナインナナインツィヒ ルフtバロンz
44: Mon Jul 19 14:06:06 2010
99 Kriegsminister
Streichholz und Benzinkanister
Hielten sich fuer schlaue Leute
Witterten schon fette Beute
Riefen: Krieg und wollten Macht
Mann, wer haette das gedacht
Dass es einmal soweit kommt
Wegen 99 Luftballons

ナイナナインツィヒ クリーグsミニスター
シュトライシュヘルツント ベンジンカニスター
ヒールテン ジッヒ ファー シュロワー ロイt
ヴェターテン ション フェターバイタ

リーフェン クリーg ウンt ファイテン マフt
マン ヴェrrハッター ダスグーダフt
ダス エス アインマl ゾヴァイt コムt
ヴェーグn ナインナナインツィヒ ルフtバロンz
45: Mon Jul 19 14:15:09 2010
99 Jahre Krieg
Liessen keinen Platz fuer Sieger
Kriegsminister gibt's nicht mehr
Und auch keine Duesenflieger

Heute zieh ich meine Runden
Seh' die Welt in Truemmern liegen
Hab' 'nen Luftballon gefunden
Denk' an Dich und lass' ihn fliegen


ナイナナインツィヒ イヤーrrクリーg
リースンカイネンプラッツファージーガー
クリーグsミニスター ギブtニヒt メーrr
ウンt アウヒ カイネ デューゼンフリーガー

ハウテ ジー イッヒ マイネ rrンdン
ゼーディーヴェルトn トゥレマンリーgン
ハブン ルフtバロン gファンdン
デンカンディッフンdラッスンfリーgン・・・
46: Mon Jul 19 17:43:10 2010
高橋健二著、基礎ドイツ語という古めかしい本を買ってきた。
平成2年発行のもので、第一刷は昭和32年である。
20年間もジュンク堂の本棚においてあったのだろうか。

さてこの本を買った理由のひとつは下記の例文である。

Eine Katze miaut.

訳文が

「一匹の猫がにゃうと鳴く。」

立ち読みしていて、「にゃう」で笑った。
猫の鳴き声もドイツでは硬くて「ミャウト」というのである。
どう聞いても最後に「t」はつかねえだろ!と思う。
47: Mon Jul 19 17:45:12 2010
そして、そうか猫はKatzeというのかと、すぐに懐かしい「ベルクカッツェ」がその顔と声とともに思い浮かんだ。
あれもそういえば猫っぽいな、ベルクカッツェとはどういう意味だろうと調べると、山猫であった。
48: Mon Jul 19 17:49:23 2010
そして高橋健二という名前には見覚えがあるのだが、多分、私が読んだ何冊かの岩波文庫の翻訳をした人だ。ヘルマンヘッセを訳していたと思う。
49: Mon Jul 19 22:10:25 2010
その本に書いてあったことだが、現在のドイツ語をつくったのはルターだ、というようなことが書いてあった。
iPhoneの聖書readerアプリでも、ドイツ語訳は二つあるのだが、そのうちの一つがルター訳である。
50: Mon Jul 19 22:28:37 2010
ルターが出る前は、各地の方言が入り乱れ標準的なドイツ語が存在しなかったそうだ。
ルターがそれをまとめて、聖書を訳した。というか、その翻訳が標準的なドイツ語とみなされたのだろう。
ところで、何語を訳したのか?多分ラテン語である。それまでは公用語はラテン語だったようだ。
deutschというのは民衆的という意味だそうである。

51: Mon Jul 19 22:33:38 2010
やはり、「言葉を作るのは少数の、多くの場合はただ1人の人間である」というわたしの予想が正しいとあらためて思う。

しかし、ルターがやったのはあくまでもバラバラで統一されていなかったものをまとめただけであり、ゼロから文法をつくりあげたわけではない。

その、一番最初の言葉の起源ということになると、わたしはやはり天啓のようなものではないかとも思うのである。
でも、私はそれが、誰か1人の天才の発明であって欲しいと思うのだ。
言葉がケダモノのうめきや叫びのようなものから実用的な理由で言葉としてだんだんと形成されていった、というような言葉の起源であってほしくない。

これはまったく私の好みの問題、趣味の問題であるが、信念といってもいい。
52: Mon Jul 19 22:35:29 2010
では、日本語を作ったのは誰だろう?
起源が無理なら、ルターのような功績者でもよい。

平安時代と現代のあいだにはあきらかにおおきな断絶がある。
それは、単なる文語と口語の違いではない。

平安時代の人々は、口語ではどのようにしゃべっていたのだろうか。
53: Mon Jul 19 22:40:45 2010
どうやら枕草子なんかは口語体のようだ。そういえば昔テレビで、「いじゅれのおふぉんときにか、にょうごこうぃあまたさぶらふぃけるなかに」なんて読んでいたのを見たことがある。ほんとかよ、などと思いながら。
54: Mon Jul 19 23:24:42 2010
99 luftballons を理解するために使ったものは、wiktionary, excite翻訳、google翻訳、bing翻訳、そして、普通のgoogle検索。

そして、一番役立ったのはgoogle検索ではないだろうか。
まず、これくらいの有名な曲なら、誰かの翻訳が見つかる。
これは間違っていたり、意訳されていたりということがあるのだが、やっぱり日本語の文章として書かれているということほど、参考になることはない。

これは当たり前のことのように思うだろう。
普通の人は外国語を理解しようという時に翻訳を読む。

でもそれは、言葉が単なるメディアであり、抽象的な概念を伝達するための道具にしかすぎないと考えていることを意味する。

そして、それは本当の意味での言葉ではない。

言葉というのは、数字と同様、自然界には存在しないものである。自然界からとってくるものではない。
むしろ、自然界を描写するため、理解するため、もっというと自然界を認識するために人間が与えるものとさえ言える。
55: Mon Jul 19 23:50:13 2010
翻訳サイトはそのままではほとんど役にたたない。満足のいく結果を出すことはまずないと言っていい。
exciteの翻訳は比較的精度がいい。googleとbingは同じエンジンを使っているのかというくらい、同じように役に立たない。
ほんとに同じかもしれない。
56: Mon Jul 19 23:52:43 2010
では辞書はどうか。 wiktionaryは英語にすればほぼ辞書的な使い方ができる。
ただ、今回1曲の詩を読むだけで相当つかれた。

単語を入力するところへスクロールするのが面倒。
結果からgermanを選択するのが面倒。
活用している場合原形をさがすのが面倒。これは紙の辞書でも同じだが。

57: Mon Jul 19 23:57:35 2010
翻訳しなくていいので、形態素に分けてすべての語を辞書で引いてくれないかな・・・と思ったのだが、
それはgoogle apiを使ってできるんじゃないだろうか。
というか、翻訳サイトというのは、形態素に分離→辞書を引く→訳語のチェックということをしているはずだ。
exciteは、訳語のチェックが充実していて、おそらく豊富な文例を持っていてそこを検索しているのだと思う。
以前新聞か何かで自動翻訳装置ができたという話を読んだが、それはやはり大量の例文から同じ表現を探すという方法だった。
そしてそれはなんだか力ずくでスマートでないように感じるかもしれないが、人間の考え方に非常に近い。
言葉を文法に従って組み立てていく、という作業は多分ほとんどの人がしない。
58: Tue Jul 20 00:03:12 2010
機械翻訳というのは、私は多分いつまでたっても無理だろうと思っている。
現在のexcite翻訳くらいが限度ではないか。

ただ、一つ考えていることは、これだけ大量の文章が自動的に配信されたり複写されたりすることが可能になった時代では、
今までとは違った言語の変化が起きるだろうということだ。

たとえば日本語では似ているが微妙に違う漢字がユニコードからもれたりした。具体的に何かといわれると出てこないが、
日(day)と曰くとか。と、言いながら今かけているからこれは違うけど。
まあ、本当に今使われている漢字を全部登録するのは大変なことだ。

そして、日本人でも中国人でも、漢字なんか簡単なヤツだけ選んで使うということには賛成してくれる人がほとんどだろう。

中国では簡体字のさらなる簡略化がすすんでいて、ほとんど原型がわからなくなっていて、大丈夫かと心配になるほどだ。

59: Sat Jul 24 14:44:35 2010
luftballons はドイツ語と英語だと別人のようだ。歌詞の内容もずいぶん違う。英語の方がロマンティックというか、かわいい色っぽい女なのに、ドイツ語だと幼児ささえ感じさせる。デューセンフリーガーとかクリーグミニスターとかフェターバイタとか、ロボットアニメのグレンダイザーみたいで楽しい。
60: Mon Jun 18 03:08:43 2012
ひょんなことからドイツへ行くことになった。
ミュンヘンである。

2回行って、2週間+3日くらい滞在したのであるが、
ドイツ語というのは全然わからない。

英語と似ているところがないこともないが、
まあ、実用上はまったく別のコトバですね。
Mon Jun 18 03:10:11 2012
基本的に、ほとんどの場所で英語が通じる。
職場、ホテル、駅、売店、タクシー。

そもそも、ミュンヘンはドイツの南端に近いこともあって、
多様な民族の人たちがいるので、みんなカタコト英語を話す。
Mon Jun 18 03:12:20 2012
ただ、ときどき全然英語を話せない人がいる。
空港までタクシーに乗ったときの40歳くらいの女性は、ほとんど英語が話せなかった。
でも、身振り手振りとカタコト英語でなんとかコミュニケーションを取った。

「これはアウトバーンなのか?」「そうだよ」
「制限速度があるのか?」「120Kmだよ」
「あなたが乗る飛行機は第一ターミナルか、第二か?」「わからない、遠いの?」
「遠いよ、看板があるからあなたの乗る航空会社があるか見て」

など。



61: Mon Jun 18 03:14:38 2012
飲食店は、なるべく現地の、観光客向けでないところを利用するようにした。
オープンカフェみたいな場所があるが、どこでもウェイター・ウェイトレスがきてくれる。
注文をとって、勘定するまで、その席ですます。そのときの担当は最初に注文をとった人である。店内にいる他の店員を呼んでも来ない。
Mon Jun 18 03:17:15 2012
注文は、「ビアー」で通じる。
ビアーといってもいろいろあるのだが、話してもわからないと、適当なものを持ってくる。

メニューを指さして、「ダス!」でも通じる。
が、「ダスビッテ」とにこやかにいう方がよいだろう。

そう、ドイツ(ミュンヘン)では、飲食店や売店の店員の愛想は非常によい。
ニコっとして「アロー」と挨拶してくれる。

お客も、黙って入らないで、「アロー」といいましょう。
halloなのだが、ハローというよりはアローに聞こえる。
Mon Jun 18 03:18:27 2012
英語の hello (ヘロゥ)ではない。
日本人がカタカナ読みする「ハロー」に近い。
62: Mon Jun 18 03:20:00 2012
大きな店だと英語のメニューがある。

ドイツ語のみのメニューだとさっぱりわからなかった。

ビールと、wurstと、スープとかはなんとか想像がつく。

まぁ、せっかくの外国なのだから、
値段を見て適当に頼んで、こんなものがあるのか、
という感じでテキトーに頼む。
63: Mon Jun 18 03:21:53 2012
ビールは、バイス、ヘレス、ピルス、ラドラーなどがある。
バイスが白ビールでアルコールが高めである。
64: Mon Jun 18 03:27:28 2012
ミュンヘンでは(多分ドイツはどこもそうだと思うが)、すべての道に名前がついていた。

たとえばミュンヘン中央駅前に Bayerstraße という通りがある。
この、ベータみたいな文字は、ssとつづられることもあるように、
エス音の文字である。
65: Mon Jun 18 03:29:25 2012
ちなみにバイスビアーは、

weißbier

もしくは

weissbier

である。
66: Mon Jun 18 03:34:55 2012
買い物や飲食代金を払うときは、
基本的に額面どおりに払い、おつりをもらえる。
日本と同じである。

が、飲食店などでは、チップの意味で端数はもらわないというのが常識のようだ。

たとえば、コーヒーとパンとかを食べて3ユーロ52セントだったら、
4ユーロはらっておつりはもらわない。

10ユーロ札しかなかったら、「6ユーロちょうだい(英語でgive me six)」というか、
もらったおつりを返すとか。

ちなみに、出したお金をそのままとっといてくれ、つりはいらない、というのは

Stimmt, so. (シュティムトゾー)

という。

67: Mon Jun 18 03:37:43 2012
ガイドブックに書いてあるフレーズを覚えて使っても、その後が続かないので、
英語でthank youとかexcuse meとかでいいのだが、
ダンケシェーン、とビッテシェーン(どういたしまして)くらいは言いたい。

注文するときとかは、bitteをつけて笑顔でするほうがよい。

買い物したときとかはダンケ!と軽い感じでいいみたい。
68: Mon Jun 18 03:43:55 2012
ミュンヘンに行く前に、成田空港内の飲食店で、どこの国だかわからないが、
西アジアっぽい店員がいて注文をカタコト英語でして食べていると、
フランス人が、「メルシーボク!」と思いっきり自国語で挨拶して帰っていった。
ツレが「ドモアリガト!」とか言ったような気がする。

私は、「サンキュー!」と言って出た。
69: Mon Jun 18 03:47:16 2012
ミュンヘンにはちょっとしたタカリというかボッタクリというか、そういうのもいる。
たとえば、路面電車の切符を買おうとしていると買い方を教えてくれて、その見返りに小銭を要求するとか。ダイレクトにカネくれというとか。飲んでるビールの空き瓶をくれとか。

あと、飲食店で代金の倍くらいをふっかけてくることがある。
こういうときは、その値段を一回復唱するだけですぐに撤回して正規の値段を言ってくる。

「毅然とした態度」をとるほどのことではない。
「え?1000円?」と、軽く聞けばよい。
「あ、500円です」と訂正してくる。
70: Mon Jun 18 03:49:32 2012
というわけで、ドイツ語をちょっと勉強したいなと思ったのだが、
歯が立たない。
英語を勉強したような方法でやればいいのだと思うのだが、
難しい。
ドイツ語はフランス語に比べれば簡単だなんてことを聞いたことがあるが、
やっぱり難しい。
^
previous | next | edit