bbz

ライフモデル

_
previous | next | edit
1: Sun Jan 20 21:53:02 2019
ふつう「ライフプラン」というのだろうが、「ビジネスモデル」にならってみた。
2: Sun Jan 20 21:55:29 2019
あなたのライフモデルは、こうでしょう?

大学へ行く。
大学を卒業して就職する。
仕事を生活のメインにし、趣味、余暇、健康等は二の次にする。

30代半ばくらいまでには結婚する。

あ、男の場合です。

子供を作る。

ローンで家を買う。

ローンで車を買う。

貯金もする。

子供は塾に行かせたり習い事をさせたりする。
3: Sun Jan 20 21:57:14 2019
仕事は会社員か公務員。

安定した収入があり、長期間雇用されること。できれば定年まで。

一つの会社ではなくても、60歳あるいは65歳まではずっと雇用されて給料をもらい続ける。

定年になるまでに貯金をし、定年になったら退職金を得て、貯金と年金で老後を過ごす。


4: Sun Jan 20 21:59:38 2019
私の父はこのような人生を送った。

別に珍しくはなく、ほとんどの人がこのような人生を送っていた。

父の場合、定年になった後顧問などをして数年仕事を続け、それもやめて完全にリタイアしてから
数年後ガンで亡くなった。
5: Sun Jan 20 22:02:29 2019
父は大学卒業後就職したそこそこ有名な会社に定年まで勤め、
役員にもなって会社員としては上出来な人生を送れたと思う。

しかし、ストレスは相当なものがあったようだ。

まるでそのストレスがどっと出たかのように急にガンになって、
2年ほどで、ともに暮らしていた家族から見るとあっという間に亡くなってしまった。
6: Sun Jan 20 22:13:26 2019
終身雇用の年功序列、というのは終わった、
みたいなことがだいぶ前から言われているが、
今会社員で働いている人たちのほとんどはそれにすがりついていて、
それが破綻しそうになったら、「非正規雇用」という不思議な階級を作り出して
なんとか自分たちの生活を守ろうとしている。
7: Sun Jan 20 22:15:01 2019
彼らが守ろうとしているのは自分の会社でもなければ日本経済でもない。
国家や経済を論じたりするけど、それは自分の生活を守るためだ。
彼らはよく「国益」というが、彼らにとっての国益とは自分の、自分たちのではない、自分の生活の利益のことだ。
8: Sun Jan 20 22:20:21 2019
私も父と同じように、大学を出て就職し平凡だが安定した人生を送っていくのだろうとぼんやりと考えていた。
できることならそうではなく、もっと華々しい、劇的な人生を歩みたかったが、
自分には他人と比較して特別な才能も、野心もなく、
むしろ、平凡で退屈な人生を我慢することが他人よりも得意であるように思えた。
9: Sun Jan 20 22:25:07 2019
しかし私はその平凡と思われた人生を送ることにさえ失敗してしまった。

あんな退屈な人生を送るくらいなら好きなように生きて苦労したほうがマシだ、
といったかすかではあるが常に抱いていた思いが、現実のものとなった。

わたしは現在をなんとかやり過ごすために、将来のためにすべきことをどんどん減らしていった。

つまり、貯金をしなかった。
結婚もしなかった。できなかった。

当然家もないし車も買わなかった。
ゴルフもやらなかった。
10: Sun Jan 20 22:26:35 2019
そのくせ、ギャンブルやその他の浪費をした。
周囲の人々が不思議がるくらい、浪費をした。

後悔はあるが、それは失った金銭に対してよりも、
無駄にすごした時間に対してのほうが大きい。
11: Sun Jan 20 22:29:13 2019
こんなはずじゃなかった、ああすればよかった、なんであんなことをしたんだろう、
と思い続けていた日々が続いていたが、
人生はいつまでも終わらなかった。

妥協さえすれば、なんとでもなった。

そして、自分が敗者であることを認めざるをえなくなり、
それでも生きていかざるを得ない日々が続いていった。

12: Sun Jan 20 22:33:12 2019
でも、家庭を持ち会社員として勤め続けている人たちが、それほど幸せではないことに気づき始めた。

私はあまり他人のプライベートに立ち入らないし立ち入らせないのだが、
少しプライベートな話が漏れてくると、それは愚痴やため息のようなものばかりだった。

きっと私のように浪費したり時間を空費するような過ごし方はしていないのだろうと思っていたが、
彼らは彼らで、退屈やむなしさや絶望や、ストレスさえも、感じているらしいことに気づき始めた。

13: Sun Jan 20 22:35:48 2019
でも彼らは彼らなりに賭けに出た。

人生安泰コース行きの列車に彼らなりのコストをかけて乗り込んだ。

今更降りられない。

行先にたどり着くか怪しい雰囲気になってきても、
こっちは所定の手続きを踏んでチケットを買ったのだ。

今更後から乗ってきた奴に席を譲ってなるものか。

そんな必死さが伝わってくる。
14: Sun Jan 20 22:39:06 2019
彼らのプランは、彼らのライフモデルは、初めから無理があった。

彼らの一番の過ちは、彼らの仕事に対する報酬に、将来の生活の保障を含めたことだ。

彼らは、何かを創出して対価を得るのではなく、
自分たちの生活を成り立たせることが先にあって、そのために仕事を作り出し、
顧客は彼らの生活のための資源として消費された。
15: Sun Jan 20 22:44:18 2019
これから、彼らが他人から奪った将来のための資金が奪い返される時代が来る。

彼らは何も価値を創出せずに、過去に得てきた無根拠な正当性のない報酬を食いつぶして生きていこうとしている。

そしてそれがおびやかされつつある。

彼らはおののき、資産をなんとかして増加させようとしている。

しかし今までさんざん競争から逃げてきた彼ら、価値創出から逃げてきた彼らが、
身も心も会社にささげてポンコツになった状態で今さら何ができるというのか?

これからはカモとなって、ハイエナに屍を食われるような人生を送るがいい。
^
previous | next | edit



log