bbz

_
previous | next | edit
1: Mon Jan 8 00:26:06 2018
運ってあるのだろうか?

ツイてる、ツイてない、引きが強い、持ってる、とかは、気のせいあるいは何かのたとえのようなものだろうか。
2: Mon Jan 8 00:29:16 2018
運について、もっとも信ぴょう性があり実感もできたのは、浅田哲也がAクラス麻雀の中で述べていた「運論」である。

人が持つ運の量は平等であって、つまらないことで運を浪費してしまうと大事な場面で運がなくなる、というようなことを言っていた。

自分の不注意でミスをしたがたまたまそれが見つからなかったとか、何か別のことでそのミスが帳消しになって事なきを得た、といったことがあると、大事な運をそこで無駄に使ってしまうことになる、というのだ。
3: Mon Jan 8 00:30:20 2018
それはもっともだなと思ったが、今考えるとちょっと唯物的というか、どちらかというと運を否定する考えに近いと思う。
4: Mon Jan 8 00:32:10 2018
最近聞いた話では、運がいい人というのは、単に積極的で何事にもトライする性格であるから何もしない人よりも成功することが多い、というのもある。
これも、要は運なんかない、という考えだ。
5: Mon Jan 8 00:35:14 2018
私は、運というものがあると考える。
そしてそれは浅田哲也のいうように平等に与えられているものではない。
しかし、生まれた時にすべての運が決まっているとも思わない。

運にも先天的な運と後天的な運がある。

先天的な運というのはいわゆる運で、生まれもったものである。
それだけで人生が決まってしまうとしたら不公平だし努力の甲斐もないことになる。

だが、後天的な運というものは努力によって向上する。
しかし、やっぱり先天的な運が大きく左右する。

6: Mon Jan 8 00:37:10 2018
後天的な運というのは、「日頃の行い」のことである。

日頃の行いによって運が上下するというのは、
神様や守護霊が守ってくれる、導いてくれるということである。

7: Mon Jan 8 00:43:10 2018
急にオカルトみたいなことを言い出してしまったが、
なんだかんだ言って、自分もいろいろ経験し、いろんな人の話を聞き、
いろんな人の人生を見てきて、やっぱりそう考えるのが一番しっくりくる。

どういう仕組みかどの程度かはわからないが、誰かの為に自分を犠牲にする人の運勢は向上する。

いい人なのに恵まれない人もいる。善行が報われずに誰にも知られず貧乏で病気や事故で一生を終える人もいる。

8: Mon Jan 8 00:47:30 2018
小さなことで言うと、掃除。

掃除や洗濯をすると、あきらかに運勢が向上する。

規則正しい生活。

混雑した場所での譲り合い、

見知らぬ人に対する思いやり。

そういうことは運勢をよくする。

9: Mon Jan 8 00:49:23 2018
最近私は、心が荒んでいる。

酒を飲んで悪態をつくことが多くなった。

飲食店とかコンビニとか駅とかで、怒鳴ったりする。


おそらく、仕事でストレスが溜まっているのだろう。

普段は表に出せない不満を、客であるのをいいことに飲食店員などにぶつけているのだ。

10: Mon Jan 8 00:51:39 2018
あと、浪費がひどい。

おかげさまで収入はそこそこあって、毎年増え続けているのだが、

浪費のペースがそれを上回っているために全然カネが残らない。

11: Mon Jan 8 00:55:40 2018
愚痴を言ったり、人をののしったり悪態をついたりしても、

気持ちのいいものではない。

むしろ怒りや不満は増幅される。

でも、抑えきれない。

^
previous | next | edit



log