bbz

チェス

_
previous | next
1: 2007/10/24(Wed) 20:45
最近vistaについてくるチェスをやっているのだが全然勝てない。夕べはわけあってマンキツですごさねばならなかったので、vistaのゲームができずYahooの対戦チェスをやった。序盤で簡単にクイーンをとられたりする。何人かが不可解な投了をして勝ったのだが、チェックすらかけられないような状況である。

チェスというのは将棋とそっくりで、どちらかがマネたのではと思うほどであるのだが、私は将棋は弱かった。兄には飛車角落ちでも勝てなかった。将棋だけでなくメンコも弱い。パチンコや競馬もダメ。勝負事に弱い。理詰めで考える事、相手の心理や行動を読むことができない。決断力も鈍く、優柔不断である。ただし今までの人生ではこれらの事は全くといっていいほど必要なかった。理詰めで考える事はむしろ否定されたし、相手の出方に左右されずに行動する事が求められた。決断は自分でしてはならなかった。しかしここへ来て上記のような欠点を自覚するような日々が続いている。まあ年をとったから若い頃のように言われた事をハイハイやっていればよいというわけにはいかないのだが。

しかし振り返ってみると、私のお世辞にも成功したとは言えない人生は、上記の欠点によるものだったと認めざるを得ないかもしれない。私の人生においては勝ち抜くとかついていくとか生き残るといったことはまったく考えることがなかった。ぬるくて甘い社会が自分をダメにしたと憤っているくらいだ。

また、思考法についても転換を迫られている。私の思考法は極力考えない。理屈なんか通用する世界ではなかったからだ。技術的なことにしても、考える余地はなかった。考えてはいけなかったのである。そうなったのは、英語の勉強方法のせいではないかと思うことがある。これは私の特技でもあるのだが、外国語を読むにはわからないところで立ち止まらずにとりあえず走り抜けることが必要である。文法だってつづりだってイレギュラーだらけである。それをいちいちこだわっていたら先にすすまない。また、すべての単語や文法がわからなくても大意をつかむ事が肝心である。
^
previous | next