bbz

Implementing Cisco Enterprise Network Core Technologies (350-401 ENCOR)

_
previous | next | edit
1: Fri Jan 31 06:24:54 2020
腹が決まらないので、スレッドを立てる。

CCNP更新ではなく、CCIE筆記を受ける。
2: Fri Jan 31 06:28:12 2020
2月に改訂がある。しかも、大幅な。

CCNPはcore試験+選択1試験になるらしい。

そしてcore試験がccie writtenに相当するものになると聞いた。

私のCCNP更新期限は今年の12月である。

改訂後、どうすれば更新できるのか。


2/24から新試験が始まるのだが、当然参考書等はない。
3: Fri Jan 31 06:36:43 2020
改訂後の再認定条件は以下のどれか。

・テクノロジーコア試験の1つに合格する
・プロフェッショナル コンセントレーション試験の2つに合格する
・CCIE ラボ試験の1つに合格する

今まであった「CCIE筆記に合格」がなくなっている。
これが「テクノロジーコア試験」≒「CCIE筆記」の意味か。

スレを立てたばかりだが、目標は「テクノロジーコア試験合格」であることがわかった。
4: Fri Jan 31 06:43:47 2020
スレタイトルを変えた。

さてテクノロジーコア試験、長いのでコア試験と略そう、の試験範囲は。

Implementing Cisco Enterprise Network Core Technologies (350-401 ENCOR)

https://www.cisco.com/c/dam/global/ja_jp/training-events/training-certifications/exam-topics/350-401-ENCOR.pdf

今までになかったもの(あったかもしれないが少しだったもの)が、SD-WAN、仮想化、netflow、自動化

wirelessが増えたか

オンプレミスとクラウド

ルーティングの割合が減ったか。ISISは消えたようだ。明記されているのはEIGRP, OSPF, eBGP
5: Fri Jan 31 06:44:03 2020
せっかくなので細かく見ていこう。
6: Fri Jan 31 06:49:29 2020
まず分野ごとの割合。

15% 1.0 アーキテクチャ
10% 2.0 仮想化
30% 3.0 インフラストラクチャ
10% 4.0 ネットワークアシュアランス
20% 5.0 セキュリティ
15% 6.0 自動化

シスコの試験といえば今まではほとんどが「インフラストラクチャ」だったと言えるだろう。

すでに現場では「今更シスコ・・・」という雰囲気になっている。
もちろんまだまだシスコ機器は活躍しておりルータ・スイッチにおいてはデファクトスタンダード的な
地位を維持しているが、

今回の改訂は受験者が慌ててシスコに着いていくというより、
シスコの方が慌てて現状に追いつこうとしているという感じがする。
7: Fri Jan 31 06:53:31 2020
まず 1.0 アーキテクチャ

1.1 エンタープライズネットワークに使用される各種の設計原理の相違点の説明
  1.1.a ティア 2、ティア 3、ファブリックのキャパシティプランニングなどのエンタープライズ ネットワーク デザイン
  1.1.b 冗長性、FHRP、SSO などのハイ・アベイラビリティ機能

1.2 WLAN 展開の設計原理の分析
  1.2.a ワイヤレス展開モデル(集中型、分散型、コントローラレス、コントローラベース、クラウド、リモート ブランチ)
  1.2.b WLAN 設計におけるロケーション サービス

1.3 オンプレミス展開とクラウド インフラストラクチャ展開の相違点

1.4 Cisco SD-WAN ソリューションの作動原理の説明
  1.4.a SD-WAN のコントロールおよびデータ・プレーンの構成要素
  1.4.b 従来型の WAN ソリューションと SD-WAN ソリューション

1.5 Cisco SD-Access ソリューションの作動原理の説明
  1.5.a SD-Access のコントロールおよびデータ・プレーンの構成要素
  1.5.b 従来からのキャンパス LAN と SD-Access の相互運用

1.6 有線およびワイヤレス QoS の概念の説明
  1.6.a QoS の構成要素
  1.6.b QoS ポリシー

1.7 ハードウェア スイッチングとソフトウェア スイッチングにおけるメカニズムの相違点
  1.7.a プロセスと CEF
  1.7.b MAC アドレス テーブルと TCAM
  1.7.c FIB とRIB
8: Fri Jan 31 06:55:23 2020
SD-WANというワードはよく聞く。
SD-Accessは知らないな...

SDってsoftware designのことだよね

QoSは苦手

CEF, TCAM, FIB, RIBあたりは勉強した覚えがある

9: Fri Jan 31 06:57:29 2020
10% 2.0 仮想化

2.1 デバイス仮想化技術の説明

2.1.a ハイパーバイザ タイプ 1 および 2
2.1.b 仮想マシン
2.1.c 仮想スイッチング

2.2 仮想化データ経路の構成および確認
2.2.a VRF
2.2.b GRE および IPsec トンネリング

2.3 ネットワーク仮想化の概念の説明
2.3.a LISP
2.3.b VXLAN


ここはほぼ何も知らない。
仮想化自体は利用経験はあるがciscoの仮想化は全く知らない。
LISP? VXLAN?
10: Fri Jan 31 07:00:31 2020
30% 3.0 インフラストラクチャ
  
 3.1 レイヤ 2 
  3.1.a 802.1q 静的および動的トランキング プロトコルのトラブルシューティング
  3.1.b 静的および動的 EtherChannel のトラブルシューティング
  3.1.c 一般的なスパニング ツリー プロトコル(RSTP およびMST)の構成および確認

 3.2 レイヤ 3 
  3.2.a EIGRP と OSPF のルーティング概念の比較対照(拡張ディスタンス ベクタ型対リンク ステート型、負荷分散、経路選択、経路制御、メトリック)
  3.2.b 単純な OSPF 環境の構成および確認(複数のノーマル エリア、サマライゼーション、フィルタリング(ネイバーおよびアジャセンシー、ポイントツーポイントおよびブロードキャスト ネットワーク タイプ、およびパッシブ インターフェイス))
  3.2.c 直接接続されたネイバー間での eBGP の構成および確認(最適パス選択アルゴリズムとネイバー関係)

 3.3 ワイヤレス 
  3.3.a レイヤ 1 の概念の説明(RF 電力レベル、RSSI、SNR、干渉ノイズ、帯域とチャネル、ワイヤレス クライアント デバイスの機能)
  3.3.b AP モードおよびアンテナ タイプの説明
  3.3.c アクセス ポイント ディスカバリおよび join のプロセスの説明 (ディスカバリ アルゴリズム、WLC 選択プロセス)
  3.3.d レイヤ 2 および Layer 3 の主要原則と使用事例の説明
  3.3.e WLAN のコンフィグレーションおよびワイヤレス クライアントの接続に関する問
  題のトラブルシューティング

 3.4 IP サービス 
  3.4.a NTP(Network Time Protocol)の説明
  3.4.b NAT/PAT の構成および確認
  3.4.c ファースト ホップ冗長プロトコル(HSRP および VRRP など)の構成
  3.4.d マルチキャスト プロトコル(PIM および IGMP v2/v3 など)の説明


ここはザ・シスコという感じのところ
復習だな。
11: Fri Jan 31 07:02:34 2020
10% 4.0 ネットワークアシュアランス
  
 4.1 デバッグ、条件付きデバッグ、トレース ルート、ping、SNMP、syslog などのツールを使用したネットワーク問題の診断 
 4.2 syslog によるリモート ロギングを使用したデバイス監視の構成および確認 
 4.3 NetFlow および Flexible NetFlow の構成および確認 
 4.4 SPAN/RSPAN/ERSPAN の構成および確認 
 4.5 IPSLA の構成および確認 
 4.6 ネットワーク コンフィグレーション、モニタリング、および管理を適用するための Cisco DNA Center の作業フローの説明 
 4.7 NETCONF および RESTCONF の構成および確認 


ここもほぼ未知の領域だが、10%だし、たいしたことないでしょ。
12: Fri Jan 31 07:05:02 2020
20% 5.0 セキュリティ  

 5.1 デバイス アクセス コントロールの構成および確認 
  5.1.a ラインおよびパスワード保護
  5.1.b AAA を使用した認証と認可

 5.2 インフラストラクチャのセキュリティ機能の構成および確認 
  5.2.a ACL
  5.2.b CoPP

 5.3 REST API のセキュリティ 

 5.4 ワイヤレス セキュリティ機能の構成および確認 
  5.4.a EAP
  5.4.b WebAuth
  5.4.c PSK

 5.5 ネットワーク セキュリティ デザインの構成要素の説明 
  5.5.a 脅威防御
  5.5.b エンドポイント セキュリティ
  5.5.c 次世代 ファイアウォール
  5.5.d TrustSec、MACsec
  5.5.e 802.1X、MAB、および WebAuth を使用したネットワーク アクセス制御

まったく知らないわけではないが、キチっと理解しているかと言われたら全然ダメなところ。
IPAの試験とは観点が全然ちがう。
13: Fri Jan 31 07:07:13 2020
15% 6.0 自動化 

 6.1 Python の基本要素およびスクリプトの解釈
 6.2 有効な JSON エンコード ファイルの作成
 6.3 YANG などのデータ モデリング言語のハイレベルの原理と利点
 6.4 Cisco DNA Center および vManage の API の説明
 6.5 Cisco DNA Center および RESTCONF を使用したペイロード内の REST API のレスポンス コードおよび結果の解釈
 6.6 設定、トラブルシューティング、データ収集を自動化するための EEM アプレットの作成
 6.7 エージェントとエージェントレス オーケストレーション ツールの比較(Chef、Puppet、Ansible、および SaltStack)


自動化はある程度やってきたが、ここにある用語は知らないものばかり。
でも興味のあるところで、おもしろそう。
14: Fri Jan 31 07:18:33 2020
ちなみに試験をパスしなくても、講習を受けて更新する方法もある。

プロフェッショナル(現在のCCNP)を更新するには「80CEクレジットを獲得」すればよいそうだ。

80CEクレジットを獲得するために必要な講習の時間と料金はよくわからないが、
10~20万円くらいじゃないだろうか。

新しい試験の受験料は不明だが、

現在のCCNP一科目が約4万円、CCIE筆記が約5.5万円で
これより安くなることはないだろう。

参考書や問題集は必ず数冊買うし、実機も買いたいし、VIRLとかもやってみたいので
なんだかんだで10万くらかかってしまうかもしれないが、一発合格できれば試験を受けた方が安く上がるはず。
15: Fri Jan 31 07:29:32 2020
新試験の受験料は値下がりしていて税別33600円らしい。

やっぱりシスコ側が歩みよってきてるね。

今までのような大名商売ではなくなってきた。
16: Sat Feb 1 00:58:58 2020
参考書は公式ガイドが出ていた。

英語版のみで、今年の1月に出たばかり。

アマゾンのレビューを見たら、「タイポが多く急いで出版したので時間がなかったんじゃないか」などと書かれていた。

買えることは買えるのだが、届くのに数週間かかるっぽい。

紀伊國屋でも検索したが、やはり取り寄せのため数週間かかるとのことだった。
17: Sat Feb 1 01:08:56 2020
まともな参考書が出るのを待って買うのが無難だろうが、
何度もCiscoの試験を受けてきているし、学ぶべきことはほとんど(全部と言ってよいだろう)WEBにある。

または、現行試験の参考書が使えるだろう。

CCIE writtenのガイドのvol1を持っているのだが、3.0 Infrastructureのところはwirelessを除いてこれでカバーできるだろう。

1.1b, 1.7, 4.4も。

wirelessはccna/ccnp wirelessでカバーできるか。

問題は仮想化、自動化、SD-WANなど。

ちなみにSDはSoftware Definedである。
18: Sat Feb 1 01:10:22 2020
4.0はtshootかな
19: Sat Feb 1 01:26:39 2020
現行のccna wireless (WIFUND)

Implementing Cisco Wireless Network Fundamentals(200-355J)

ccnp wirelessは4科目

300-360 WIDESIGN 
300-365 WIDEPLOY 
300-370 WITSHOOT 
300-375 WISECURE

これらを全部勉強すれば十分だとは思うが、やりすぎだろう。
参考書も全部買ったらバカにならない。

wirelessは実務経験がまあまああるが、
正直、実務をこなすのにあまり難しい知識はいらないので、詳しいことは全然知らない。
20: Sat Feb 1 01:32:18 2020
ccnp wirelessは新試験の以下に該当するだろう。

300-425 ENWLSD Designing Cisco Enterprise Wireless Networks (ENWLSD)
300-430 ENWLSI Implementing Cisco Enterprise Wireless Networks (ENWLSI)

ENCORのwireless分野の対策としてはccnaレベルで良いのではないか。
21: Sat Feb 1 01:39:49 2020
もう俺も引退がチラつく歳になってきたので、
参考書や問題集を買って対策するのではなく、

久しぶりにガチ勉強をして、自分で調べて自分で設定して検証して、
自分で参考書を作るくらいのことをしてみようかと思っている。

時間はたっぷりあるので。
^
previous | next | edit



log